PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年初の京都は

~2010年始動は月末で~


今月末に京都行ってきます!わーい!今年もよろしく京都!
というか末長くよろしく!

そういえば昨日は東山南禅寺付近にある別荘郡がNHKで放送されました。
三井グループ管理・所有の碧雲荘は能舞台に書院、東山を借景とする庭は恐ろしく美しく、何やらもの凄く雅な世界。
現実離れってこういうことね。
我が家の亀山くん(刑事でないよ)で見たときはエライ感動しました。
さすが世界の亀山!

肝心の別荘は現在は一般公開は勿論、期間限定公開すらもしてない感じです。
政財界は勿論、ヘレンケラーすらも訪れているそうですよ。あらまぁ。


今年の春はまた寺に泊まりたい…が、気が緩んできたからまた尼僧体験に行ってくるのもいいかも。
冬の間はやはり京都で特別公開を中心に見学したいのです。

| 京都 | 12:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年春京都其の五

山科疏水です。

山科疎水

菜の花と桜と川。
天気が良くて最高です!
山科疎水

幸い太閤行列開始の13時までは余裕があるので決心付くまで小野でぶらつくことにしました。
小野といえば世界三大美女で才女と誉れ高き小町殿。

小野小町といえば隋心院!桜がチラりと見えます。綺麗じゃないの。
随心院


こういう張り紙あります。きっとこれも季節限定とかなんですよ。
隋心院

殿方を命尽きるまで百夜通いさせてしまう(伝)程ならお目にかかってみたいものですな!ですな!
随心院を一通り廻りしてみたところで泉涌寺と似たアレをすることにしました。


今回は写仏!仏を写すと書いて写仏!


写仏を申込むとカタログよろしく数種の図案を渡され、その中から1枚を選択するようにと言われます。
千手観音から干支ごとの本尊までバリエーションは案外広くて迷います。
干支の阿弥陀如来にしようと思ったけどここは敢えて隋心院のご本尊。
図が細かければ細かいほど萌え 燃えます。

○観音様を半紙に写す前に行うこと○
合掌→墨をする→般若心教(心中で唱える)→合掌

写仏!

般若心教はちょうど1年前に嫌というほど唱えたもので懐かしさを憶えます…。
取り合えず一筆目は頭部の飾部分から。開始時間はちょうど12時前くらい。
凡その所要時間が1~3時間ということなので醍醐寺はこの時点でスッパリ諦めました。
(むしろ諦めたかった感じ)。

写仏!
これで20分くらい経った頃。
千手観音は装飾も手もやたら多いのですが、細々とした部分より曲線や直線の方が描きにくい。


写仏!
これで70分くらい経った頃。さすがに脚に疲労が溜まってきます(正座中)。
結局描き上げたのは1時間半が経過したくらいでしょうか。


終わったよー!
写仏!


こういう達成感すごい久しぶりだー!お昼ご飯すらすっ飛ばしましたが満足です。
一旦写仏したものはお寺に納め、後日郵送して頂くことにしました。

○小野から山科を経由して京都駅○
今回は15時台、早すぎですがもう時間的に打ち止めー。
墨染も行きたかったけどもう新幹線だけは逃せない。
いい加減に私も学習する人間ですので。


そういえば京都に妙心寺展が戻ってきていましたね。
お帰りなさい。私は帰りたくないけど帰ります。
昨年より見た桜は少ないけど(原谷苑があったからね)今回は人が少なめのゆったりコースで見れたので春京都はこれで一旦終了。


○今回のお土産リスト○
京小町もりの「ちりめん山椒」
中村藤吉郎の「抹茶ゼリー 黒豆茶団子」
随心院の「般若心教教本」(タダ)
本家玉寿軒「茶通」
尾張屋 「蕎麦餅」
中村藤吉郎以外はオトモダチのお土産です。
茶通も蕎麦餅も私が食べたいもの。東京でも買えるのはこういうときにネックだけどもまぁ良い。
本当は大好物の陸奥のお徳用松風も、
亀屋良永のしたたりも、
美玉屋の黒蜜団子も欲しかったけど松風重いし…。



○オ・マ・ケ○


帰りの新幹線内で食べた下鴨茶寮のお弁当

下賀茂
手が攣りそうになった写仏で結構精神力を使い疲れていたので栄養補給タイム。
今まで食べた有名店のお弁当(in伊勢丹B1内)でもこれは美味しかった!
春の行楽弁当と銘打った中身は筍ご飯、それと鯛に鴨ロース。
海老のすり身揚げなどおかずが凝ってますね。
お店に行ってみたいが今は叶わぬ願望…。
本当は俵屋のお弁当とか予約したいけどそこまで思い切れないし。


それから2週間ばかり経った頃、隋心院から我が家に千手観音様がやって来ました。

合 掌 。








| 京都 | 10:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の四の…

4月12日   ~桜の時季に紅葉の名所 ~



…昨日の真如堂といい思いっきり紅葉の名所巡りしてるけど気のせいです。予習です。
山科駅に集まっている人は軽くハイカーのような服装なので山登りかと思ったら向かう方向がまるで一緒?


階段

こ れ か 。

毘沙門堂正面階段がコレか。
フラッシュバックするのはあの8月猛暑の狸谷山不動尊参道
よりは楽勝だけどマダムたちが階段の途中で休憩するくらいの急勾配。


毘沙門 桜
毘沙門さんの桜です。やはりちょっと遅かった…!
聞いた話によると水曜あたりが満開だったそうな。惜しい!

毘沙門堂
緑に埋もれる…いいなぁ。

・・・行く?
いいいい行きませんよ…!!!!!?勘弁してー。


毘沙門堂 額縁
天皇行幸のときのみに開かれた勅使門(名称わからん)。
ステキな額縁じゃないですか。俗に言う「開かずの門」というやつです。

毘沙門堂
あおりはこんな風景です。なだらかな階段…何?この差…。


本堂の内部、出入口付近に置いてある常香盤に火をつけるまでの手順を見せて頂くことができました。
以下常香盤の説明
正方形の中に敷き詰められた砂に「卍」の溝。これは「卍」を4つに分割した型(匣の4/1の大きさ「L」)を乗せ上から燃香を乗せでトンボの要領で溝を埋めます。型の向きを変えながら専用の板を使い溝にそって押す作業を4度繰り返すと綺麗な「卍」が出来上ります。溝は繋がっているので導火線みたいにジリジリと香に火がついていくという仕組み。例えるなら蚊取り線香が一番分り易い。卍のパーツは4つで出来ているので香が切れたところから順次型押しをして繋げていくわけですが

私がやったら間違いなく型の向き間違えると思います。


知識を肥やした毘沙門堂の帰り道にちりめん山椒を買いました。
(ここ美味しい!また行こうっと)
お店の方と話しているうちに先週末の醍醐寺がエラい大変な状況だったと知り急に怖気づいた私。



さぁどうする。

| 京都 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の四の…



4月12日   ~♪ 春のことです~思い出してごらん~♪  


豆が好きなだけであって、まめまめしいという意味のHNじゃない小マメ太郎です。こんにちは。
そんなわけで今月もロクすっぽ更新しないまま10月突入です。
HNから誤解が生まれるとちょっとね(苦しい言い訳)。
4月の京都もまだ全然書いてないのにこの体たらく振りは如何だろうか。

勉強でもしていれば良いが、そうだと言い切れないところが悲しい。


もう5ヶ月過ぎていますので、来年の参考にしてください。(土下座)
4月の京都の続きです思い出を大切にしようぜ!!!

2度目の前田モーニングから始まる2日目。
昨日(前回の京都日記をご覧下さい。自分も記憶が…)
夕飯を食べたお店と目と鼻の先にある前田コーヒー本店です。
モーニングセットに選んだカプチーノは僅かに小マメ太郎が苦手とするシナモンの香りがしたのでちょっと失敗しました(←シナモン苦手)。


マエダ
ホットドッグはケチャップじゃなくてピザソース、あるいは若干辛めなのでチリソースっぽいですね。


1人作戦会議でかなり寂しいですが2日目のメインは大まかに2択。
①上賀茂で昨年食べられなかった1年に1度のレア甘味を頂く
②今年の華である醍醐寺の太閤行列

上賀茂は曲水の宴がメインだというに昨年からの心残りは甘味だったらしい。
これは迷いどころです。

決められないのであみだくじを作成。(独りジャンケンくらいに全く意味無い)




その結果、行き先が醍醐に決まったので早々に京都駅から山科へ。
太閤行列は13時からなので毘沙門堂まで脚を延ばしましたよ。



この期に及んで続く~。


| 京都 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の三の…

4月11日 ~ 階段落ち ~

真如堂⇒黒谷

黒谷

黒谷さんは山門と桜がそりゃもう絶妙な位置にあって下からだと「おお!」と思わせる景色が見られます。
黒谷
黒谷
高い挙句にここは階段が狭いここは気を抜くとあっという間にJAC(ジャパンアクションクラブ)並みの階段オチを披露しそうなので途中で立ち止まって見るときは注意したほうが良いよ。
満開だったら泣くほど綺麗だっただろうにな…。


四条河原町のOPAの裏で一息。

本当は美味いロールケーキのお店を探していたのですが見つからず、ちょっと目立たない感じですが私好みの喫茶店でパウンドケーキを発見。
回廊
しっとりしたフルーツパウンドは400円でこの豪華さとは恐れ入る。
あまりにも暑かったので普段は頼まないアイスコーヒーと一緒です。
マスターが「マスター」というイメージ通りでついついチラ見。
失礼な関東人ですみません…。

| 京都 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。