PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麹町 三城②

カフェで時間をつぶして再びお店を訪問。
3時でも満席でした。女将さんは一人でサービスをしながら常連さんとの会話を楽しんでいます。
店内にのんびりとした時間が流れてとてもいい雰囲気。
予約制なので時間を気にすることがありません。

本を読みながらまったりしていると席が空いて
「こっちへどうぞ」と案内されました。
常連さんだらけの中、やや緊張しながら着席。


メニューはなし。可愛い籠入ったにおしぼりと、なんとお酒が!
きのこおろしも頂きました。
またお酒の美味しいこと!一気に飲み干しそうになる気持ちを抑えてその味を堪能。

う~ん、大人なカンジ(勘違い)。完全に緊張はほぐれました。
そのうちそばつゆと薬味がやってきました。
運ばれる度に声をかけて下さるのが嬉しくなります。

蕎麦談義に花を咲かせているお客さんの会話を(盗み)聞いていると
しずしずとお蕎麦の登場です。








その際に、突然お邪魔してしまっったことを謝ると
「お約束したものね、気にしないで」と優しいお言葉をかけて下さいました。

写真の撮影を許可してもらい、早速お蕎麦を頂きます。

三城の蕎麦 花豆


お蕎麦を近付けるといい香りがしました。
薬味は2皿あり、葱・わさび・大根おろし。


本当においしいお蕎麦に感動してしまいました!
一口一口かみ締めてはまた感動。「甘いの一口ね」と花豆も。
豆好きにはたまらない…!!

蕎麦湯もたっぷり、お漬物と堪能。
気が付くとお客さんは小マメを含め3人。かなり長居してしまいました。

お支払いのとき「ご馳走様でした」というと何だか泣きそうになってしまいました。
女将さんの優しい心遣い、美味しいお蕎麦を食べさせてくれたこと。
色々とお話をして(写真は断られてしまいましたが)小マメはお店と記念撮影。
お店にいた常連の方にお願いしてしまいました(汗)。

最後に名刺を頂いて、必ずまた伺いますと告げました。

充実した気持ちでお店を後にした……はずでしたが


しっとりと見送ってもらったにも関わらず、ウッカリ財布を置き忘れて
舞い戻ることに(大恥)

最後まで迷惑をかけた自分に反省…。

次に素敵な女将さんに会うときは松本です。

ごちそう様でした。




| お蕎麦 | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久々に・・・

「三城」に伺おうと思ったら、今日は定休日。

閉店までにはもう一度、と思ってます。
でも、予約じゃないとだめそうですね。
忘れないようにしなきゃ。
どじどじだから・・・(笑)。

| 花まき | 2006/04/09 21:07 | URL | ≫ EDIT

→花まきさま

小マメ太郎はおそらくもう伺えないです(悲)
予約ができて行かれるようならもう一度!!
とは思うのですが…。

| 小マメ太郎 | 2006/04/10 18:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/8-818e9237

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。