PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年7月上洛日記③



堂本印象美術館



堂本印象美術館 


印象っていうのから「印」やら「篆刻」の美術館だと思ってたら人の名前でした。


私はバカか。



ちょうど動物の絵画の展示中で、梟のラフ画が飾ってありました。カワイイー!
堂本画伯の絵は京都市内の観光客が訪れる寺の襖絵なども手掛けているそうだ。
あの西方寺にも…。
勿論ホンモノの襖を飾るわけにはいかないので、その下絵や原画やパネルを展示してますよ。
実際の襖は写真で公開されているので参拝するときに注目したいところですね。

いったん市内中心部に戻ります~。

| 京都 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/652-22f03f35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。