PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月の5日間日記⑥-2

8月17日  ~ ちょいと借ります ~


先ずは借景について。
背景を庭の一部として取り入れて構成されるのが借景です(まぁ文字通りですが)。
小マメ太郎が知ってるのは嵐山の天竜寺…まったく乏しい知識です。

圓通寺
圓通寺
前日に昇った比叡山をダイパノラマで見せ付けてくれる借景の庭。
部屋を額縁とみるか、庭の杉の木を額縁とみるか。日本人て凄いよ!
空が高く見えるこの日は比叡山がクッキリと見て取れました。比叡山を丸ごとなんてダイナミック!
しかしながら寺の周囲も時代と共に変化が著しくなり、借景の庭にとっては厳しい環境になりつつあるそうです。
その証拠に少し立ち上がると視界に入る下方の近代的な建物。
こうなると建物の高さの規制だけでは間に合わないのでしょうね。
それでもここに座る人は目の前の雄大な比叡山の庭に見とれてしまうのです。

さらに西に移動。

正伝寺
(これをゴワ~ンと2回敲いて入りましょう)
正伝寺
こちらも同じく比叡山を借景とした庭をもつ禅寺。 
入ってすぐに綺麗に刈り込まれたつつじの庭を目の当たりにします。(バランスは七 五 三だそう)
正伝寺

正伝寺
西日に落ちついた色に見える白壁に枯山水、先ほどの圓光寺より少し遠くに見える比叡山は山の曲線が綺麗に見えます。
圓通寺は迫力ある銭湯の壁画的?ホラ、パンフレットそっくりだよ!(当たり前です)
正伝寺
たまたま一緒に庭を観賞していた人が あ~癒された~!と叫んでました。
それすごくわかるよ(笑)
その美しく癒される借景の庭の背後には手の跡もベタベタな血天井が見れますよ。

一度でいいから枯山水の庭に線を入れる作業を見せて頂きたい。
(中にはどうやるのか検討もつかない複雑な模様も)もう1つ気になるのは神社の立て砂。
見事な円錐は…噂によると上賀茂神社の立て砂造りには5時間かかるとか掛からないとか。
考え出すとキリがないですが、銀閣寺のプリンもありゃ毎日整えるのかどうなのかを確認したいところ。
kamogawa35さんのご案内で大原野一帯、西賀茂方面の絶景を半日強で拝むことが出来ました。
市内を見晴らすの善峰寺に、比叡山を丸ごと取り込んだ借景の庭。
(昨日の自分の過ごし方とはエライ違いです)


お忙しい中、最終日にお付き合い頂きkamogawa35様に心よりお礼申し上げます!


お別れしてからカフェに居座り、スケブに落書きしたり土壇場の土産狩りに追われたりしてやっと帰りの新幹線に乗りました。(お盆のUターンラッシュでいうまでもなく満席)
時刻は20:03、辛いですが翌日からは平常です。いくらなんでも長いかと思った京都滞在5日間は無事に終了しました。







| 京都 | 22:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

長らくご苦労さまでした京都ビッシリの5日間ですね!そのバイタリティーに敬服です、これだけまじめに廻って頂いてユーモアたっぷりの楽しいレポートして下さったら地元京都としては最敬礼です、文句のつけようがありません、有り難うございます。
それにしても少し時間がかかりましたね・・・・もうこちらは紅葉も済んで散りモミジになっちますよ・・・トホホ
又機会があればぜひおいでくださいウエルカムです。

| kamogawa35 | 2008/12/06 22:50 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!

→kamogawa35さま

大変長らくお待たせして申し訳ございませんでした!かといって推敲したような文でもなく…。このレポートを書くのがkamoさんへのお礼だと思っていたのに既に12月でやっと8月が終わったってどんなだ!
これが大学ならレポート提出期限過ぎてとっくに単位を落としているところです(大反省)。
今年はそちらの紅葉はTVだけで終わってしまいました。(毎年ズー○インには感謝しています…)
特に東福寺は凄まじかったようですね、行列をみてゾッとしました。
晩秋を過ぎてもう冬ですが今月半ばまで紅葉がもってくれないかと少々の期待をしています。

| 小マメ太郎 | 2008/12/08 09:37 | URL | ≫ EDIT

全国的な寒波が京都の紅葉も散らせてしまいました、見られのは散りモミジだけでいよいよ枯れ葉が舞う冬景色到来です。
kamogawa35

| kamogawa35 | 2008/12/08 20:50 | URL | ≫ EDIT

紅葉間に合わず

→kamogawa35さま

昨年の11月末頃は寒くて辛かったのですがまだ寒さは序の口でしょうね。
しかし寒い暑いでファンはやってられませんけど(笑)
夏に行った詩仙堂の雪化粧の庭も観たいです。
(もう狸山は勘弁です)
冬場の人出は多少落ち着きそうなのでゆっくり回りたいです。
そして寒さから開放されたら大好きなお店でかぶら蒸しを…
いやぁなんて贅沢!

| 小マメ太郎 | 2008/12/09 09:22 | URL | ≫ EDIT

2,3日前にここへ書き込んだ積りでしたが、送信し忘れたようです。何しろいつも酩酊なもので。

圓通寺、正伝寺、良いですねえ。枯山水ファンなもので共に大好きな庭です。やや人里離れているのでなかなか行けないのが口惜しいですが。南禅寺方丈の庭の借景も大好きです。

銀閣寺のプリン(言えてますね、正しくは向月台)は目に馴染んできたから許すけど、本音はなくても良いと思っています。どうも侘びさびとあの左右対称の幾何学模様は馴染みません。どうしても「2001年宇宙の旅」を連想してしまいます。

超大作「大文字シリーズ」お疲れ様。次回秋冬シリーズを待っています。

| なかやん | 2008/12/11 01:07 | URL | ≫ EDIT

ついにあと…日

→なかやん師匠

銀閣寺ではどうしでも苔のほうが気になる今日この頃。
銀閣寺も金閣寺もそれ自体に近寄れない。どうしても建物を含めた全体を観る他ないので師匠の仰ることもわかります。
例えば金閣寺にしても義政と同じようには建物からの景観をがどれだけ美しいかなど分ろう筈もないので「本当」を知ることが出来ないのが残念です。
出来るならどこぞの屋根に登って「絶景かな」とかも言ってみたいですね。

小マメ太郎は寺の瓦(屋根)の規則性とシンメトリーを実に綺麗だとも、はたまた枯山水じゃ完璧な流水をせき止めてしまうようなデカイ岩の存在をもそう思います。(そもそもこの2つを比較するのも間違っているかもしれませんが)完璧から何か一本抜いたようなものも「絶妙な危うさ」という方がソソります。
昔は完璧こそが不吉だってことで、建物でもどこか一箇所は態と手を加えなかったり…これもまた興味深い話ですが。

無事手元に受験票も来たことですし、14日には半日は拘束されることになるので今回の日程は駆け足になりそうです(苦笑)
腹ァ括って臨まんといけないですね。

| 小マメ太郎 | 2008/12/11 10:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/538-d7074423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。