PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月の5日間日記④-3

どーん
比叡山

どーん
比叡
塩釜を後にして天下の比叡山に入山してきました~わっしょいわっしょい。

実は小マメ太郎が「師」と仰ぐ方も同時期にいらしてたそうです。
(自分は坂本まではいきませんでしたが)
この夏JR東海のポスターは比叡山!
日本史でも度々お騒がせの比叡山延暦寺ですがそれも昔のこと。
比叡山

今では暴れることなくお坊さんがお勤めしていらっしゃいました。
アクセスは「電車→ケーブルカー→ロープウェイ→バス」
(京都駅から比叡山行きのバス有り)お盆のライトアップ期間中で訪れた翌日が最終日でした。

見晴らし最高~キラキラ(山の上だから当たり前なんですけど)
遠くの空に大きな入道雲も出現。
比叡山

見晴らし最高~キラキラ(山の上だから当たり前なんですけど)
比叡山

ようやく比叡のご朱印が朱印帳に加わりました。
3時間ほどいたものの、ライトアップの6時までは間が持たずにやむなく下山…
(ちなみに比叡の東塔と西塔は離れているので車の移動が便利でしょう)
比叡山

たまたまタイミングが良く聞くことができたのですがお坊さんの声にはいつも震えがきます…。
腹の底に響く。
帰りのケーブルでは始終 うるさい 元気のい男子グループに薄っすら怒りを覚えつつ下界に戻りました。

一旦お宿で一休みしてまた四条に繰り出してみる。



2日目の夜はブログコメントで何度かお目にかかっていた高倉の「T」。

(そういえばCF京都に出ていらっしゃいましたね)ホント楽しい夜でした。
お店の女の子とは話が合うし、(人と朱印帳で盛り上がったのは初めて)
店長さんとも話題が尽きないしお酒は進むし…(SBKCさんのお噂はここでも)
T

途中で来た素敵なカップルからは
「僕らもさっき比叡山から帰ってきたんですよ!凄く綺麗でしたよ~」と極上の笑顔(×2)
全く持ってバカなことした…もう少し待ってれば良かった。

お酒も飲んで 摘んで 蕎麦も勿論いただいて 
(綺麗な細打ち~♪)
T
結局Tにはバスもとうに終了した23時半までいました。

点々と思い出すのは
関西関東の蕎麦屋

美しき仏像
五山送り火
お勧めのカフェ
SE細胞と倫理観
遺伝子の欠陥
クローン羊のドリーちゃん

下に行くほどワケのわからない話題で統一感というのはこれっぽちもないね!
とにかくここが地下鉄に近い四条でよかった。


階段登りでの筋肉痛の心配を残して2日目が終了。

本当に本当に疲れました 

| 京都 | 12:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お姉さんは奥様のことかな。ご夫婦でされてるので。
ハスキーな御主人も楽しいです。

だん王法林寺さんです。
あそこは保育園も併設されてて、知り合いのお子さんも通われてました。

| さいとうです!! | 2008/09/19 16:32 | URL | ≫ EDIT

訂正

法林寺さんです。

| | 2008/09/19 17:35 | URL | ≫ EDIT

昨日書き込んだ積りが、酔っ払ってて送信し忘れたようです。小マメさんの比叡行きは14日のようですから、私より2日早いですね。

比叡山は2回目でしたが、まだ横川(よかわ)には行ってません。坂本へ降りるケーブルカーは琵琶湖を真下に見下ろして良い眺めでしたよ。坂本駅近くの「鶴喜そば」は建物が風格があって一度行く価値ありです。

| なかやん | 2008/09/20 00:09 | URL | ≫ EDIT

→さいとうさま

Tにはもう1人厨房に女性がいらっしゃったのでその方が奥様かと思います。
あの日は結局4種くらい飲んで殆どお喋りです。
京都行くと飲みっぱなし…。

だん王、ご回答ありがとうございました!
あそこは何となく入り辛い雰囲気だったので。
保育園まであったんですね。今度ちょっと寄ってみます^^

| 小マメ太郎 | 2008/09/22 10:23 | URL | ≫ EDIT

→なかやん師匠

いうなれば私が日記書くのが遅いだけだったのですね(涙)
まだ3日分しか載ってないなんてどんだけ…。
鶴喜そばは以前滋賀に行ったときにチェックしましたが結局行けなかったところです。

しかし比叡山ではもったいない事をしました。
あと2、3時間待っていればライトアップが見れたものを…
夕方からだと混雑すると思ったのですが。
琵琶湖もまだほんの一部しか拝んだことがありませんので今度は反対側に降りてみたいです。
そろそろ京都から出ても心に余裕がある気がします。

| 小マメ太郎 | 2008/09/22 10:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/514-ffb834b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。