PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月の5日間日記⑤-1 

8月16日 早朝   ~ 寺社めぐりはちょっと休憩 ~


朝は昨日購入したベーグルを食べて(冷蔵庫に入れてしまったせいか結構しっとり)支度をして出発。
16日だけは別の宿になってしまいましたが駅前なのでそれもヨシ。
宿を移動して荷物を預けてから4日目の始まりです。
本当は1日振って奈良の三十三箇所めぐりの展示を見に奈良まで行こうかとも思ったのですが他県に行く交通費を思うと…イタタ。

市内でいい催しがあったのでそちらに行くことにしました。

『下鴨神社の古本市』

古本
(団扇が可愛いじゃねえの?!)

丁度この日までの開催なんだから逃すわけにはいきません。
行きたかった古本屋さんも来ている筈なので午前中はここで鴨で過ごしました。
興味を惹くのは美術書、色んなお店を覗きましたがお目当てのものに関しては全くの空振りです。
戦前の松竹の俳優のブロマイドもあったり衝動買いしたくなるものもチラホラ。

(やはり、というか経本や茶道関係、古典芸能の台本、歴史書などがそこかしこに)
小マメ太郎が行きたかった古本屋さんがこちらの紫陽書院。
紫陽書院
なんで探していたのかって よっく見てくださいな。
店名の看板の上部あたり、チラリと見える手のイラスト…

間違いなくミュシャの個展告知ポスターのサロン・デ・サン!(の一部)

叡電、茶山駅にあるこちらのポスターがミュシャだと知ってから何かしら画集があるのではないかと気にしていたところです。
結局アールヌヴォー・デコのガラス・装飾図鑑はあれど、ミュシャの画集だけは見つけられませんでしたけど。東京に戻って神保町で出直してくることにします…ガッカリ。

結局CF京都の蕎麦特集(はい~?!)、烏丸線開通記念乗車券だけ買いました。
これ結構レアだと思うんですけどねぇ(笑)

紙芝居

日に何度かあるイベントの紙芝居も語りがとても上手で小さい子に混じって聞惚れてきました。
小マメ太郎は古本市の楽しみ方がまだ足りないみたい…もっとじっくり見たかったです。






京都の藪そば編
二条城を北へ真っ直ぐ、堀川通りの中立売にso barと書いた提灯の藪蕎麦さんがあります。

京 藪そば

お品書きの一番初めはせいろじゃなくて「ゴマ切りせいろ」
(小マメ太郎、ゴマ切りというと長寿庵なんです)
京 藪そば
昨日の夜は心が真っ黒でしたが今日は蕎麦が真っ黒。
出汁巻き500円とこちらも心引かれる京都の藪蕎麦でした。


せっかくなので、本ネタ続きで~


| 京都 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/507-38f4e53d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。