PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏京都☆ 七

※一度アップしたのに何故か記事が消えてしまいました・・・
(コメントくださった方には大変申し訳ありません)


7月13日 ~ 姉上の為とかいいながら ~


随分間が空いちゃいましたけど(ホントにな)…7月京都、二条城の続きです。

姉上が二条城に来たがった理由に気が付いたのは次の移動場所を聞いたときでした。
二条城を背にして道路を渡り、暫く行くと「京乃雪」という化粧品の店があります。

おのれ、最初っからそれ狙いだったな…!

まんまとお目当ての基礎化粧品を買うと気が済んだのか後は任せるよーとのたまう始末。

ふーん、じゃあ付き合ってもらおうかなと同じ通りの二條若狭屋へ。
(栗菓子と公家芋が有名)
若狭屋
公家芋、公家芋が食べたいよゥ…。

各百貨店などでも買えるのですが本店は違います…試食があります(ムフ)。
(でも買うまでお茶を出さない辺りがシッカリしているよなと思いました)
やっぱり暖簾がステキなのです。いいなあ初夏の風に揺れる暖簾…。

さて、ここからは姉上のための京都旅行です。

市内の
観光客にも
有名な
肉屋の
お昼といえばー (ハイ ご一緒に)

3度目も何度でも正直に行きましょう、こんにちは三嶋亭さん。


行きたーい行きたーいと怨み言のように呟く姉上は四条の百貨店内でしか食べたことがないそうな。
ごめんなさいね、姉上を差し置いて3度目で。

今回の姉上のテーマ「貴船の川床」「三嶋亭」
今回の小マメ太郎のテーマ「同じく川床」「祇園祭」
取り敢えず半分はクリアしてますが残りは果たして。

通された2階の個室は冷房が効いて二条城の暑さが嘘のよう…
これだけで極楽に近づいた感じがします。
しばらくして来た仲居さんが飲み物と予約のコースを確認してすき焼き開始です。

丁寧にお支度をされた極上の肉がいちま~い、にま~い…
三嶋亭

肉ばかりに気を取られていると「卵よろしいですか?」と促されます。
卵を溶きほぐしての準備も完璧にしておくこと、先に肉だけをバクリ。
人は蟹と向き合うときは無言ですがこの肉を食べて無言でいられるわけがない。
毎日銘柄が変わるというお肉ですが本日は佐賀牛だそうな。

大抵の店って「家は○○牛専門です」という所ばかりだと思ってましたけど。

三嶋亭さんは「極上の和牛専門店」というところでしょうかね。

くったくたになるまで我慢した玉ねぎ、味がしみ込むまで箸をつけないで待つ焼き豆腐にお麩。
肉は素早く野菜はじっくり。
「追加したい…」
(この怖いもの知らずメ!)我が家の稼ぎヒエラルキーに於いて2番目に位置するお姉さまが食べたいならお止めしませんことよ。
ちょっと分けていただければね。

更に卵も追加したようですが卵1個いくらだと思ってんのさ。
食べる白飯と牛しぐれ煮も美味しい~。最後に水菓子が出てコース終了です。
何?このものすごく満たされた気持ち・・・!夢のようなひと時でした…また来られるとは思わなかったです。

ご馳走様でしたって本気でご馳走だったな。

| 京都 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/490-fda12ec1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。