PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏直前の京都へ!其の弐

6月28日  午後編 壱  ~ 都に恵みの梅雨 ~ 


小:午後は電車に乗って宇治まで行ってきました。Suicaをまたしても忘れたので仕方なく切符を買いましたがそれも良いもんです。
切符

次:今は源氏物語千年紀で大変な賑わいだそうですが…。
小:あまり詳しくないのですが宇治が有名なのは宇治十帖のせいでしょうか。フランス革命をベルサイユのバラで学ぶように、源氏物語も本当に知っているのは冒頭部分だけ。後は漫画(笑)
取り敢えずここでお昼ごはんです。 宇治橋を渡ったところにある蕎麦屋「しゅばく」。
ポツポツ雨が降る中であってお客さんが結構並んでました。

しゅばく

次:暖簾がとてもステキですね、今の時期にぴったりの紫陽花で。こうなると時期毎に見たくなります。


小:お品書きを見ると一品料理はどれも渋くてお酒に合いそうなものばかりでした。鯛わたは分かりますが「めふん」とかもありましたよ!
次:なんて渋い。
小:半合があるというので伏見の地酒でみやこつる一緒に頼んだ「山うに豆腐」は豆腐のもろみを味噌につけたものだそうですよ。
しゅばく
小:これが抜群だったんです、ちょっとつまんだだけで1人で美味しい~と思わず声に出してしまいました。
濃厚で味噌漬けの甘さが溜まりません。布恒の醍醐豆腐は1人では大変でしたが、これは次も頼みそうな予感。こういうのはちょっとで良いのにあまりに好みだったので追加するところでした。(一合でも良かった気がしてきました)そのほかのそばみそやクリームチーズの味噌漬けなんかも絶対美味しいだろうなぁ。

次:300円と手軽なお値段なのも有難いですね。

小:蕎麦ですが温かい「水菜とおあげのみぞれそば」という関東人の自分にとって非常にそそられるメニューがありました。
次:「おあげ」はポイント、絶対食べたくなります。
小:本当に最後まで悩みました、あと外の気温が2度ばかり低ければ迷うことなくこれに決めたはずです。このくすぐられ感は何なのでしょう…ああ、今でも気になっています。

初のしゅばくは「辛味だいこんおろしそば」に決めました。

しゅばく
十割とのこと。非常に細く均一な蕎麦でこちらでよく見る小山盛り、香りも感じられる美味しい蕎麦。
しゅばく

小:ツユも小マメ太郎が好きな中間ほどでまろみがあるのもストライク!
あまり節の香が強いと気になってしまうので…。

しゅばく

次:ネギも細く細くふわりとしてますね、七味は置いていませんでしたか。
小:席には置いてませんが出して貰えたかもしれません。 
ちなみに鴨せいろは冬のみ、夏の冷やし蕎麦とともに季節限定のようです。

しゅばく

次:おお、しかし語りましたね。味噌漬けが実に気になります、ぜひ食べたい。
小:にこらと合わせてしゅばくも再訪の予定です。

次:予定は未定といいますが、京都に関しては当てはまらんようです…。
小:午後はまだ始まったばっかりですよ~。

| 京都 | 16:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

細きお蕎麦にも魅了され始めとるがじゅもお目目キラキラ。
繊細なる!?京都にふさわしよなお蕎麦お姿さね。
大好きなる場所の旅蕎麦なれば、増して増して・・・。ぐふふ。
「お豆腐?味噌?」ちょいと舐めお酒を、粋さ~ね~。
小マメちゃんニンマリお顔、がじゅ頭中いっぱい!!

そろそろ、いづこかご一緒を・・・。

| がじゅ。 | 2008/07/06 09:59 | URL | ≫ EDIT

→がじゅさま

山うに豆腐、本当に美味しかったです~!
どんなものか分からなくて最初は他の頼もうと思ってたのだけれどアタリでした(笑)

がじゅさんは蕎麦の大盛りかな!
隣の人が食べてましたが思わず凝視しちゃいました。

| 小マメ太郎 | 2008/07/08 08:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/462-06eb1a03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。