PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWを過ぎてもゴールデン!

5月10日 ~ゴールドどころかプラチナでした~


「車検終わったから車取りに行かなきゃ…」
「いつ?」
「今週の土曜日」
ねぇ、前橋行きたくない…?
カー

天候は悪くても気分は上々。
マイシスターズカーの車検がついでとなってGW過ぎの「浅川さん」にお邪魔してきましたよ。

本当は前日に押しかけたい気持ちでいっぱいだったのですがそうは問屋が卸さない。
有休も取れないので小マメ太郎は日付変更線を超えた土曜日になりました。
名義は姉上でも私の愛車、でも今回は運転は完全にお任せしちゃいました(鬼や…)。
外環から関越にのりGWを過ぎてしまえばスイスイ走れます。
前橋市内に入ると次第に見慣れた場所になり、お昼過ぎに無事に到着しました。
運転お疲れさまでございました~。

見ただけで舞い上がりそうになる浅川の緑色の暖簾。
浅川

本日は珍しく THE3名様です。



最初にいただいたのは「全」という辛口ではありませんがスッキリとした味のお酒を、母上は鳳凰美田をハーフにしてもらいました。
大好物にのっけから色めき立つ…。
浅川
やっぱりDA・I・SU・KI♥(暑苦しいわ)それはもう母上&姉上も大絶賛。
そうでしょ、美味しいでしょ!
いつもお土産話ばかりだったのでようやく一緒に食べられたことが嬉しかったですよ。
美味しい思い出は共有するべき。最近になって小マメ太郎が連れまわしているお陰か、蕎麦屋に慣れつつある姉上もビックリしてました。小マメ太郎の中で「浅川」は別格本山ですもの!

これだけで並々入った全が半分以下になってしまいました。…母の視線が痛うございます。

湯葉の玉子とじと是非ものの人参の天麩羅。
浅川

浅川
ふわふわとした玉子とじの半分ほどは姉上に取られた気がします。
隣で「もっと早く来れば良かった」なんてぼやいていたので散々誘ってたのにさ!と言ってやりました。
興味津々だった試作品という蕎麦のガレットです。
浅川
皮パリで中がモチっとした蕎麦の薄いおやきみたいです。
パリパリ
蕎麦切りを香ばしいと思うこともあるけれど、このガレットのように焼いたときの香りも堪らないものがあります。

寒い日にはー
浅川
蕎麦掻きではない蕎麦団子入りのスープ。一度揚げてあるのでカリッカリです。
はぁ…温まる~。そして美味しいスープの正体はこのゼリーのようなもの。
浅川
これも元はトリですって!トリの美味しいエキスの集まりがスープになって登場したというわけです。変化自在、万能なんですね~。

いよいよお蕎麦をお願いします、お兄様!
「私は、お、おまかせで…」

なんと山が6つ、表情豊かな蕎麦がそろい踏みです。凄すぎるー!
浅川
目の前にあるのはどんな蕎麦何だろうと毎回わくわくするのですが、今日は今日とて6種もあるので目移りしてしまいます。
浅川
かき揚げまでも…!ゴオオオオージャス★

それぞれについては結局詳しく聞きそびれてしまったのですが(ファン失格)
最も「濃い」と思ったのは左下です。
浅川
人に例えるならばすでに人生を静観できる年齢の方(毎回妙な表現でスミマセン)。
業種は業界系(特殊な世界)の重役クラスといったところでしょうか。
深く内に留まるような蕎麦の風味は暫く留めておくとグワッとやってくる香り。
ちょっと危険な魅力を持つ蕎麦。それが言葉では出し切れないのがどかしくもあり、楽しさでもあり。
一発目にして既に「してやられた」感でいっぱいです。

金砂郷せいろとカレーを味わっている母と姉は目の前の妹がこんな妄想に囚われているとは露ぞ知るまい…。
浅川 浅川 浅川 浅川 浅川
最後のお酒はちょうど小マメ太郎がギリギリ10代の頃に造られたという古酒です。
どちらかというと中国酒に近く、ほんの少し注いでもらっただけでもすごい香りました。
これだけで酔いそうでした~。

時計回りになるに連れて徐々に慣れ親しんだ蕎麦になっていくのですが…。
5個目の山を食べたときにパーンと弾けた、こちらはまさにフレッシュマンです。
浅川
素直に美味しいー!と叫びたい。ああ幸せ…!
これを食べたとき、ようやくどの順番になっているのかがわかりました。

最後に食べた中心部分の蕎麦は今までの5つとは明らかに違うオーラを放ってます。
浅川
そう、浅川の荒挽きですよ~。モチモチの蕎麦の中には大きめの星が見えております。一人だけ興奮しすぎです、明らかに。
満天を6種類いただいたのですが銘銘の表情(?)豊かなことにはオドロキました。
この荒挽きを昨日のがじゅさんはどんな顔で食べたんだろうとふと思う。

今日の今日は心の底からワクワクしてます。
「好み」を言えば真っ先にコレだアレだと答えることは出来ますが、それとは別に一種づつに食べてみた変化はどれも完成した蕎麦切りの面白さに気付かされるものでした。
蕎麦は6種ですが汁一つを加えてみたらまさに口福を運んできた七福神です!

母の食べた金砂郷せいろ。つい手が伸びるよ…。
浅川

カレーの海から引き出された艶やかなうどん。
浅川
これはハマったな?器の中身はもちろん空っぽでした。

そろそろお暇しましょうか、という時間になってしまいました。
明らかに帰りたくないオーラを出しても二対一では敵いっこありません…。



ああ、帰りの切符が悲しいですがまたお邪魔しますので…。
また今度!

お兄様、今日も本当にありがとうございました!5月10日はこんな最高の土曜日だったのです。

| お蕎麦 | 10:09 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すれ違いにて楽しみたお蕎麦、浅川の幸せ共感に嬉し~。
浅川の「田舎そば」!?
小マメちゃんご想像通りの緩み過ぎニンマリさ。あは。
幸せお時間たら、本当にあっと言う間さね。
今度はご一緒楽しみたいのね!!

| がじゅ。 | 2008/05/18 23:43 | URL | ≫ EDIT

またまた、目の毒!

みなさん、前橋の熟成蕎麦を、羨ましい限りです。
ご家族の幸せそうな顔(まだ存じ上げませんが)
が、目に浮かびます。

浅川さんももこれだけ喜んでもらえば、最高でしょう。

| 夢八 | 2008/05/19 07:22 | URL | ≫ EDIT

一日違い

こんにちは。
一日違いでしたね。
妹が日替わりで訪問して、サム兄(にぃ)も喜んでいたでしょう。
私は酒を飲み過ぎて、蕎麦はしっかり食べたけど天ぷらを食べそこねた。

| 酔流亭 | 2008/05/19 11:06 | URL | ≫ EDIT

→22:40鍵コメさま

はふぅ~。私はあの日、七福神に会いました…。
本当に食べててワクワクしましたよ!
心からの感謝を込めて…。

| 小マメ太郎 | 2008/05/19 20:31 | URL | ≫ EDIT

→がじゅさま

やっぱりニンマリ^^一日違いで我もニンマリでした。
もしかしたらがじゅさんいるんじゃないかと思っちゃいましたよ(笑)
一緒に来れたら帰れなくなっちゃいますね!
あ、でもそれも良いかなぁ~。

| 小マメ太郎 | 2008/05/19 20:34 | URL | ≫ EDIT

→夢八さま

もう笑顔の垂れ流しですって(止めなさいよ)
蕎麦って本当に「面白いです!
業界系だったり公務員系だったり、新人から役員クラス。
はたまた仁王や菩薩…。
そんな蕎麦の表情(?)にとり付かれた一日でした★

| 小マメ太郎 | 2008/05/19 20:41 | URL | ≫ EDIT

→酔流亭さま

ご一緒出来ずにとても残念でした。
でも兄殿の「端から端まで…」の武勇伝はしかと聞きましたぞ~。
前日の三人様の楽しい余韻が残っていたのか,
我が家の三人も非常に楽しい一日になりました^^

| 小マメ太郎 | 2008/05/19 20:44 | URL | ≫ EDIT

小マメさん~
小マメさんの訪問記事と写真でまたまた前橋に飛んで行きたくなっちゃいましたよ!
今回は1日違いで会えなくて残念でした。
私、チェックしていたのに「湯葉の玉子とじ」注文しそびれました。残念~。

| 花まき | 2008/05/20 10:45 | URL | ≫ EDIT

小マメさん、良いご家族に囲まれて幸せですねえ。私が申し上げる筋合いでもないですが、ご両親に十分感謝なさって下さい。あー、姉上様兄上(義兄?)様にもね。

| なかやん | 2008/05/21 01:24 | URL | ≫ EDIT

小マメさん、なかやんの言うとおり、
本当にお母さんやお姉さんが、小マメさんの事
愛されてるのがよく伝わってきます。

感謝・・、余計な事を僕なんかが、言って
ついつい、なかやんの優しい気持ちに影響されて。

| 夢八 | 2008/05/21 04:38 | URL | ≫ EDIT

→花まきさん
ほんの1日違い、残念でした~。
いつか皆さんで行けたらな、と思いながら堪能してきました。
書いているうちに…思い出して…また(苦笑)
新メニューの鳥のにこごりも美味しそうでしたね!
これまたお酒にも合いそうな(ゴクリ)

| 小マメ太郎 | 2008/05/22 00:05 | URL | ≫ EDIT

→なかやん師匠

毎回毎回、お義兄様には幸せを貰っております…。
(贅沢すぎるほど!)
大喧嘩したのも昔のこと、今じゃ一番仲の良いのは姉上様です。
今度は一緒に飲めるように電車で来ることにしますよ^^

父上?残念ながら同窓会だったんです。
ここにまた行けるのも周囲の人のお陰だと思って…
感謝です。

| 小マメ太郎 | 2008/05/22 00:05 | URL | ≫ EDIT

→夢八さま

うう、皆さんのコメントで自分のブログが何だかステキになっています。ありがたいことです…。

母上からは姉妹揃ってそろそろ出て行けとか言われてますが、毎日の挨拶だと思って聞き流してます。
こちら側としてはしょうがないからまだ一緒にいてあげるよ~なんですけどね(オイ)。
こうして美味しいものを一緒に食べて楽しむ時間が今の自分には一番の感謝の仕方なのかもしれません。




| 小マメ太郎 | 2008/05/22 00:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/429-8d7214c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。