PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都の春 ~京都編⑦~

4月13日  ~古寺と桜を行く 午後③~


ソメイヨシノの時期には遅かったのでこれ幸いとばかりに「原谷苑」まで足を伸ばしてみました。
一度来てみたかったのですがハードル高くてね…。
原谷苑

場所は金閣寺より更に先、山を登るような急勾配の先にある広大な庭園。
個人の所有地ということですが、桜が美しさには定評があるようです。
今までこられなかったのは時期的なこともありますが入園料が高い(と思う)こと。

誰かと一緒に行こうなんて気軽に誘えないよぅ…。





でも驚きました、想像以上で。










遅咲きで有名な御室桜も見たかったのですがここに来たらもう満足してしまいました。
一帯を覆う枝垂れ桜はまるで赤い滝が上から降り注ぐように咲いています。
原谷苑

原谷苑

原谷苑

原谷苑

どこを見てもこの風景。
また連翹や雪柳,ぼけも彩りを添えて下から上からと色彩豊かな花の山を作り上げてました。
視線を逸らしても枝垂桜の色が残像として見えそう。これほど勢いのある桜を見たのは初めてかもしれません。
原谷苑


原谷苑

一本はさほどの大きさではありませんがこう沢山植えられていると圧倒されます。
薄桃色のソメイヨシノは艶やかですが紅色の枝垂桜は絢爛豪華といったところ。
何だか目がチカチカしてしまいます。
原谷苑
チカチカするのは花だけじゃナイ、団子も非常に美味そうでした…ゴクリ。
今年の桜メーターはもう満タン、しっかり一年分補給できましたよ!
ホント思っていた以上で来年も楽しませて貰いたいです~。

たっぷり桜を楽しんだ後はバスを乗り継いで三条に寄り、お気に入りのまつひろ商店でお土産のがま口を買いました。
まつひろ


悲しいけれど後は大人しく帰るだけです…。(いつもですが未練たらたら)


吉野から奈良、そしてやっぱり外せない京都を歩いて今年の桜はここ原谷苑が見納めになりました。
日記はダラダラ長くなりましたがあっという間の4泊5日。

東京へ
お付き合いくださった皆様、しつこいくらいで申し訳ありませぬ。
京都愛は自分でも危険だと自覚しておりますが治りそうにありません…。

また次回がありましたら生暖かい目でみてくださいませ!

| 京都 | 17:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだあったんかい。まだあったかい目で見ています。

原谷苑、仄聞してはいましたが、恥ずかしながら行ったことありません。何か遠くて一日潰れそうだし、歴史と関係なさそうだし、・・・。やはり一度は見ておくべきですかね。
人を誘えないくらいの入園料って如何程なんでしょう。

| なかやん | 2008/04/29 23:11 | URL | ≫ EDIT

→なかやん師匠

まず駅からだと金閣寺が遠い、その先ですから余裕を持っていかないとキツいスケジュールになりそうです。
気になる入園料は一般の拝観料のおよそ3倍、西芳寺の2分の1といったところですかな(苦笑)
平日はまたちょっとお安くなってますよ。

| 小マメ太郎 | 2008/05/01 12:51 | URL | ≫ EDIT

わお!!どどど~んと日記書いたんさね!!
いっぱいアップされとったもんでびっくりしてまった。

本当に僅かなるお時間さえ無駄も無し、思い切り満喫さね。
お写真から溢れる花、花、花・・・!!!素敵さ!!
実際にお目目にて見れば圧倒され感動し動けんなりそさ。
して、美味満喫なればもうお言葉さえ無しさね。あは。

| がじゅ。 | 2008/05/01 17:13 | URL | ≫ EDIT

→がじゅさま
どどんとアップしました!(駆け込み?)
まだ桜の残像が見えるようです。
これからは綺麗な緑色ですよ^^
季節が変わっても京都の魅力は変わらずです~。

どうしよう、もうナシでは生きていけないです…。

| 小マメ太郎 | 2008/05/03 23:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/417-3ae95b0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。