PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東にも都ありき  ~その参~

3月22日 ~ 東京駅で問う京都 オホホなオフ会その弐~

         (恥を晒し!な永坂更科布屋太兵衛の巻)


♪じょにー。が来たなら伝えてよ 私は大丈夫…。なのでしょうか、3人とも。

何やらまた高いところに来てしまってますが?
思えば1ヶ月前「都路里→更科」ってコメントがあって、これは冗談だと思っていたのに現実になるんですね。
永坂
永坂更科布屋太兵衛は麻布の本店の他、主にデパートにも店舗が多くあります。
どんな時間でも人がいるのがデパート、ちょっと待ってから入りました。(入ったんだ…)

感動したのは待合席の座布団、なんとテンピュールですよ!
我が家には有楽町のイトシアで買った同じ丸型(銀座限定Ver.)がありますが、デパートの待合でお目にかかるとは…。座り心地がよくて待ち時間長くても負担にならないですね。
密かにテンピュールのマットが欲しいと思っている小マメ太郎一人で感動しておりました。






お品書きの最初はせいろじゃなくて天ざる…?
プリンさん、玉子焼きが気になっていたようですが三人ともそれぞれ蕎麦のみのご注文です。

じょにー。さんは御前せいろ・プリンさんは田舎せいろ・小マメ太郎は太兵衛ざる。
更科

田舎

こんなとき店員さんに「以上でよろしいですか?」と言われるとその裏に
「蕎麦だけなのね」という言葉が隠されていそうで小心者はドキドキします…。
今日を振り返れば(振り返らなくとも)天麩羅は…さすがのプリンさんだって無理そうです。

三者三様の蕎麦が揃い…(スポットライト浴びているのが小マメ太郎のざる)
三色
「あれっ?何で海苔が掛かって…」ざるを頼んだことを失念していました。
しまった、海苔別にしてもらうの忘れた…!(それざるジャナイヨ)
海苔があると不器用全開で、蕎麦をスッと綺麗に取れないので避けていたのに。
マナーに反するようですが出来る限り海苔を別に置いて蕎麦を頂きます。
ざる

蕎麦は柔らかめ、最期を締めるのにはこれがいいかもしれません。
zaru

あま からの汁は蕎麦湯のときに「あま」を、蕎麦は「から」だけで頂きました。あまからは9:1くらいがブレンドが一番美味しいかな。

花も恥らわない小マメ太郎と違ってじょにー。さんは「蕎麦は音をたてて啜れない…」とのことですが、ワシワシ系(志な乃など)なら関係ありませんから赤羽橋なぞでお付き合いくだされ。
プリンさんの太打ちの田舎はもちろんワシワシと平らげて、いいタイミングで、三人ともごちそう様でした。

「…やりましたね」 というかやってしまいましたね。
なんだか知りませんが達成感に包まれている自分がいます。

無理せず最期まで美味しく頂けました。
小マメ太郎、美味しく食べられないようなら端っからレッツゴーしません。
体の栄養になっても美味しく食べないと心の栄養にはなりませんしね。
残せば食材の無駄、無理に食べ過ぎたら栄養の無駄。それはイケませんよ!

その点は心配ない3人、大丸の地下でも京都つながり「弘法の日3日限定の銅鑼焼き」を目敏く見つけて後ろ髪を引かれながら地上に戻ってまいりました。
神田に向かうじょにー。さん、プリンさんと再会を誓って解散式です。

大丸

じょにー。さん&プリンさん、午前中から1日お付き合い頂きありがとうございました~。



「それじゃあ、私は京都館へ行きますので~!」

おいでやす

今年12月の京都検定取得のために先輩から教えを請わなければいけないと思ったのです。
京都館には検定一級者のスタッフさんがいたはず!

「申し訳ありません、ここに検定一級合格者の方がいらっしゃるとおもうのですが…」
「…少々お待ち下さい」
変なヤツだと思われて通報されたら困りますが、大人しくお待ちします。

「申し訳ありません、もうここにはいないのですが…」

検定一級の方には会えませんでしたが、ただじゃ転ばない小マメ太郎です。
桜情報を仕入れてきましたよ。
「都のかほり」やJRのCMだけで幸せになれるお手軽なやつなので今はパンフレットだけをお持ち帰りしました。

桜舞うインクラインを歩きたい…!オフ会で京都熱の上がった1日でございました。


あ!じょにー。さん、今日はモリコロ連れてきていませんでしたね…。

| 食べ物 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

テンピュールも玉子焼きも気にしてる余裕なんぞじょにー。ありませんでしたぞ。
でも!確かに残すのはゼッタイにNO!ですよね。
そばの実栽培してるお百姓さんに失礼ってもんです。

やっぱり「無理せず」(え?)食べられたのは楽しくお話しながらというのが大きいのでしょうか。
一人で黙々同じ量食べるとツライかもしれませんね。

早速京都で観桜ですか~。じゃあついでに都路里本店で4月限定のやつレポお願いします。

| じょにー。 | 2008/03/29 00:58 | URL | ≫ EDIT

ギャフン!

→じょにー。さま

大勢で食べるって楽しいですねー!
お一人ランチの憂さ晴らしがこの時に…(笑)
4月からお忙しいとのことですから、心に癒しが欲しい時はぜひ「都路里」へ。(←パフェは絶対なんだ…)

春は行けたらな、と思ってます。日帰りでも行きたいです!
ああ、行きたいー!

| 小マメ太郎 | 2008/03/29 22:01 | URL | ≫ EDIT

そりゃあ行かなきゃ

ネガティブなコメントで申し訳ないのですが、永坂更科布屋太兵衛って麻布十番の本店は行ったことないんですが、あちこちのデパート等にある支店は行く価値ありますかねえ。いくつかの支店で余りの対応の酷さに、もう行くのは止めて数年です。一番酷かったのは、あるお店であま・からの汁を「これくらいが良いですよ」と勝手に蕎麦猪口に混ぜ合わされたことでした。題名は勿論「春の京都」です。紅葉の季節よりタイミングが難しいんですよね。哲学の道の美しいこと。この季節にあそこを歩いて笑みが浮かばない人は、余程の悩みがある方でしょう。

| なかやん | 2008/04/01 23:58 | URL | ≫ EDIT

こりゃぁ行かんと!

→なかやんさま

蕎麦屋にくつろぎを求める側としてはやっぱり箱の店には足が向かないものですね。
私も驚くような対応をされたことも(苦笑)
しかし勝手に汁を混ぜられたというのは…イカンですね!

今年の春も東海は素晴らしいCMを作ってくれましたね~。
やっぱり京都の春をこの目でみないと自分の気が済みません。桜は散るのが早いですから…。さほど派手ではありませんが御室桜をゆっくり見るのも素敵ですねi-267


| 小マメ太郎 | 2008/04/02 10:03 | URL | ≫ EDIT

御室の背の低い八重桜越しに見る五重塔が、なかなか絵になりますね。昨年は仁和寺を見た後、龍安寺に行きました。桜の盛りはとうに過ぎているのですが、桜が少し残った鏡容池や石庭の美しいこと。夢のような得もいわれぬ美しさでした。JR東海の南禅寺も良かったですね。

汁を勝手に混ぜられても、紳士の私は(どこがやねん)声を荒げることもなく、その汁を水の入っていたコップに空けて、新たに自分の好みで蕎麦を食べました。多分最初は多少甘めでも最後は辛口オンリーにすると思います。

| なかやん | 2008/04/03 23:37 | URL | ≫ EDIT

そそりますねェ

→なかやんさま

あのナレーションも心をくすぐりますね。
都のかほりの前後は必ず流れますから毎日これだけは見逃しません。今日は京都か奈良か、ドキドキします。奈良も大好きですが…。

さすが紳士!お店によっては温蕎麦のときに湯桶が出てきても猪口がなくて困ることがありませんか?(全部飲むとしょっぱい)
新しく猪口を頼んで洗物を増やすのも気が引けて、仕方なく湯呑みに蕎麦湯を入れて飲みますが…背徳感が拭えません。

| 小マメ太郎 | 2008/04/04 13:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/396-9cbb9622

TRACKBACK

京都に行ったつもりオフ番外編・永坂更科布屋太兵衛

イタリアンを食べ、デザートも食べた少食で知られているはずの じょにー。さんから「まだ少し余裕がある」的発言が! ソバスキーな小マメ太...

| 神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ | 2008/03/29 10:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。