PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発芽宣言2

2月21日         ~今度は渋谷で発芽宣言~


「マメヒコ様…」

先週から何かオカシイ小マメ太郎です(色々とね)。

先日のがじゅさんとデートした折、出合った運命のヒコ…喫茶店。
もう翌日の夜にでも行こうかと思っていたくらいの惚れっぷりなのですが
なんとその週の金曜日に再訪してしまいました。
といってもこの日は渋谷店です。

ああ、まだこの渋谷という街が小マメ太郎は苦手でなりません。
ディズニーランドでも人酔いした経験が。

あの駅前交差点からもうHPの減少が始まりそうです…。

あ、そんな中で救いの光が見えます…。


がじゅさーん!助かったー!!
地獄に仏、渋谷にがじゅさんだ。
とっとと交差点からもセンター街からも抜けだしましょう、そうしましょう。

センター街を抜けると途端にうら寂しい雰囲気になっていきます。

そこに何か、見覚えのあるロゴのマット。
マメヒコ
いらっしゃいませ。

マメヒコ様、渋谷での出会いです。


福ハ内

本日は急遽がじゅさんと作戦会議を行うことになりました。

「えー、まず作戦名は…青き聖蛇で」
「合言葉は…白い恋人で(なんでやねん)」

というのは冗談ですが、とある計画を練るために集合したのは事実です。
(決行は3月半ば頃かな。)

でも先ずは腹ごしらえをば…。腹が減っては兵士も戦が出来んのですから。
マメヒコの可愛い店員さんが注文をとりにきてくれます。
説明も完璧でこちらの要望もきちんと聞いてくださる、三軒茶屋店も親切でした。

今日は豆尽くしで行きましょう。
福ハ内
煮豆とマリネをミックスで豆と豆と豆を2セット
それに「冬のマメレット」も頼みました。

「ガレットは豆とハムのハムレットがありますが…」というアドバイスを遮って
マメレットご注文。
マメヒコ
(ワインのほうが合うんじゃない?)

どうだ、シェークスピアもマメには勝てまい。

マメヒコ
その心意気、誰が来なくても私が行きたい!
そんなマメヒコ様は働き者なのでAM8:00~張り切って営業中。


コーヒーは深入りポットを二人で分けてもらいました。
福ハ内
やっぱり美味しいコーヒー。
渋谷店の昼間はエライ混みようだったみたいですが夜は落ち着いた雰囲気で
作戦会議にはもってこいです。

そうこうしているうちに待望のマメレットが来ました。
マメヒコ
いや、どうしよう!こんなにゴロゴロと虎豆が…。

卓上のオリーブオイル、ブラックペッパーで味を好きに足すことが出来ます。
生地の端はチーズで閉じてあり、沿うように豆が散らばって…。
マメヒコ
目玉は半熟。
ホクホクとした豆と特に周りのカリカリを半熟の黄身につけるとなお美味しい。
生地の香ばしさに加えてタップリのせられたグリエールチーズのコク。
運ばれてきたときからチーズの香りが漂ってました。

いや~、軽食と思ったら大間違いでした。



花豆とトラ豆をマリネにして後は煮豆のセット。
マメヒコ
豪華!
上段左から 小豆 紫花豆 黒豆
下段左から 金時豆 白花豆 虎豆+サワークリーム
がじゅさんとシェアして6種類も食べられるなんて幸せです。
(豆って結構お腹に溜まるんです、これが。)

さらに後でベーグルのハーフも。
マメヒコ
最近はモチモチするタイプに慣れてしまったので軽い食感が新鮮に感じました。
これに豆セットの小豆をのせて食べたりと工夫ができます。
マメヒコ
サワークリームは口がサッパリします。
全て煮豆だと甘すぎるな…マリネを頼んでおいて正解。
今日も発芽するには充分な栄養を摂取いたしました。

お喋りしていたらいつの間にか22時近くに!
しかし夜でも店に困らないのが渋谷です。

次の日が休みとあってオールナイト?という話もあったのですが今回は大人しく見送りました。
福ハ内



それでどうなんでしょ。肝心の作戦会議
はかどったような、そうでないような…?

途中でがじゅさんと久しぶりのプリクラ撮っちゃいました!(いい年してプリクラ!)

がじゅさんとはほぼ同世代なので当時の記憶は一緒です。
出始めの頃はすごい人気で一時間待ちとかだったのにな…。
でも久しぶりのプリクラはとても楽しゅうございました。

マメヒコから渋谷駅に出るまでの道にもう桜が。
桜
今年の開花はいつになるのかとふと思う。
河津はもう見頃だろうし、西では吉野の山もあと少しです。


3月の作戦実行の楽しみに加えて桜前線も頭の隅に入れておかないと。
早くお花見行きたくなりました。

| 食べ物 | 15:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マメヒコ、本当に美味しそうですね。コーヒーと良く合いそうだなあ。たしか作曲家コープランドの名曲で「エル・サロン・マメヒコ」という曲がありますから、それを聴きながらだと更に美味しいですよ。マメレットも旨そうだけど、ハムレットも旨いでしょうね。食うべきか食わざるべきか(to eat or not to eat)うん、韻を踏んでて、わーインでないの。やっぱりワインも欲しいですね。
渋谷センター街で人当たりする感覚は、まっとうな親父感覚だと思います。あの雑踏でがじゅさんに偶然出会えるものなのでしょうか。奇跡的というか、聖蹟桜ヶ丘というか。
ところで、語録作って下さると最高に嬉しいです。何しろ忘れっぽくて、いつもあの『忘れっぽい』花まきさんに過去のネタを指摘されて臍を噛んでますのでね。へーそーなの。親父ギャグが止まらないので今日はこれにて一件落着。切らずにやる。マメで帰れます(鹿政談より)。

| なかやん | 2008/02/27 01:29 | URL | ≫ EDIT

なかやんさんのコメントはいつも楽しいのね。
またご一緒していっぱいお話しとうさ~!!
これからもその愉快なるコメント読ませていただくさ。あは。

「マメヒコ」ここも天国さね!!
渋谷に三軒茶屋お近くご一緒なれば定番とて通うカフェなるさ。
本当に美味お豆!!がじゅも大好きさ!!
もっと「マメレット」種類増えると嬉しいのね。
煮豆(餡子でも)だけ巻きた「デザートマメレット」とかよ。ぐふふ。
いつも偏食がじゅにお付き合いありがとなのね。
また行こさね~!!!!!

| がじゅ。 | 2008/02/27 10:32 | URL | ≫ EDIT

ミュージックマメヒコ?

→なかやんさま

「エル・サロン・マメヒコ」ですね、「マメヒコ」ですね??
確かですねー?
とと、危うく「マメヒコ」で買いに走るところだったじゃないですか。
ふう、危ない危ない。

いずれにせよ、なかやんさんのオススメですから聞いてみようと思います。(「MA」足しちゃおうかなぁ)
洋チェック…じゃなくて要チェックですね。
そうそう、マメヒコの店内にハムレットのポスターがありましたよ^^
で、なかやんさんに許可を頂いたところなので
少しづつなかやん語録を収集開始します!
鹿政談には「京の良きもの」が出てきますね、た鹿(確か)。

| 小マメ太郎 | 2008/02/28 09:37 | URL | ≫ EDIT

ゴロゴロゴロク

→がじゅさま
なかやんさんコメントは楽しいだけじゃなくて
勉強になります~。
新たなる知識の泉、新たなるなかやん語録の宝庫でござい。
宝庫といえば豆の宝庫マメヒコ様、バリエーションがもっと増えて欲しいのだけれどあくまでもカフェ、やっぱり難しいのかな?
今度はハムレット、いや「黒カン」です!
またご一緒に行きましょうね☆

| 小マメ太郎 | 2008/02/28 09:38 | URL | ≫ EDIT

エル・サロン・マメヒコ、ちょっと違ったかなあ。マ、マ、細かいところは良いじゃないですか。マは大事です。マが有った方がまぬけにならないし。曲は勿論お奨めです。昔芥川也寸志の本で知りました。龍之介の息子で作曲家です。お兄さんは俳優で比呂志でした。皆亡くなっちゃいましたけど。
鹿政談に京の良きものって出てきましたっけ、良くご存知ですねえ。寺と女と漬物でしたっけ。鹿と左様か。「犬か鹿か」「イヌシカチョウ」しか覚えてません。

| なかやん | 2008/02/29 01:40 | URL | ≫ EDIT

京の語録

→なかやんさま

芥川家はすごい人ばかりでしたか!知りませんでした…。
とにかく私の中ではマメヒコでインプットされています。
(なかやんさんのおかげ)今度聞いてみますね^^
京のよきものは 寺と女と川だったかもしれません。
まだまだ勉強不足です。

| 小マメ太郎 | 2008/02/29 19:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/376-53886d84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。