PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天神さんの春風

2月17日              ~春の風はもう少し先~


渋谷から先って未知の世界…な三軒茶屋で蕎麦アイドル・キラキラ(通称ソバドル)の
がじゅさんとウキウキデート。
小マメ太郎、ずいぶん(横に)成長してしまったので素通りされたらどうしようかと思いました。

駅で無事に再会を果たし、寒さに震えながら246の一本裏へ。

「東風」
kochi

一番乗りで暖簾をくぐる気持ちよさ。




東風
ゆったりした配置のテーブル、木も柔らかい色合い。
いっぺんに全身に温かさが戻ってきたみたいです。

お品書きからは好きなものをドンと。
そばがきと香の物、気になる合鴨クレープに田舎蕎麦。
東風


深い椀に入るのは
東風
贅沢すぎる量のそばがき。
とろりとした蕎麦湯に浸かってもうがじゅさんの眼が期待にキラキラ輝いちゃってます。

「必ずニンジンあるんよね…」
東風
香の物のニンジンは担当にお任せあれ。
頂いた蕎麦掻きはとろみとモチモチの両方が口に心地よく。
東風
がじゅさんが「幸せ~」という言葉で充分に伝わってきますよ。
幸せの伝染~。

お店の方もお客さんを本当によく見ていらっしゃいます。

そばがきと田舎を同時に頼んだので蕎麦掻き食べ終わるまで待っていました。
それだけでなく、一度こちらに「蕎麦はいつお持ちしますか?」と確認してくれます。
お願いしたとおりに厨房に通して下さった柔軟な対応、こちらもありがたく…。

合鴨クレープ
東風
いわばガレットのようにそば粉の生地に合鴨肉と味噌を包んだものです。
二人で食べやすいようにと分けて作っていただいたのです。
東風
甘い味噌と蕎麦クレープの香ばしさがピッタリ。
これでお酒を飲みたい気持ちがグっ高まりました。

田舎蕎麦はどこかでみたことのあるような笊に盛られて…。
東風
(結局どこだったかと思い出せず)
色は透明の中に深い灰色を閉じ込めたような細切り。
東風
もう思わず歓声が漏れちゃいますよね、がじゅさん!

蕎麦とそばがきを幸せそうに頬張るものだからつられて
「すいませ~ん、お酒を…」
東風
若松をぬる燗で頼み焼き空豆を追加。
さやで蒸された空豆のホクホク感が豆好きに火をつける。
東風
これでたっぷりがじゅさんと大いに語る時間は楽しいことこの上なし。
空豆は薄皮がやっかいだけれど食べたなーという満足感が大きい。
東風
大事にサヤに守られた豆、ありがたく頂きます…。



ここでがじゅさんとのお熱~いトークが。
節分の話から納豆と豆腐のこだわりについて真剣に語る二人。

『節分のときに買った豆をね…納豆に入ると食感の違いが楽しめて…
豆乳の美味しいメーカーは…云々』

大豆とはじつに偉大な食物であります。



途中満席になったのでご家族に席を空けてカウンターへ移動。ここも広い!
東風
そのときに小さい男の子が真っ先にありがとう、といってくれました。
嬉しくなってしまいます、ホンの小さなことでもお礼を言われると。

そろそろワタクシもお蕎麦を食べたくなりました。

温かい蕎麦?冷たいのか?

蕎麦はおろしせいろです。
東風
脚付きの笊には田舎と同じく細切りの蕎麦。
喉をスルっと通ってしまうところですが噛むとコシとほのかな甘さがじわっときます。
東風
がじゅさんは田舎と食べ比べてまた幸せオーラが出てます。
最後の数口はちょっと溜まった水を切るために蕎麦を笊に広げながら食べました。
東風
蕎麦湯もとろり白濁で飲みきってしまうとお腹もずっしり。

美味しい蕎麦にがじゅさんとの楽しい話、居心地がよく帰りたくないほどです。
kochi

『東風吹かば 匂い寄こせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな』

そういえばあと少しすれば梅の花が咲くころ。
この日は東京の北風でしたが「東風」はまさにあたたかいお店でした。




で、このあとも三軒茶屋を二人でグルグル(まだ語り足りなくて。)


グルグルは次になりますが…三軒茶屋、小マメ太郎にとってはパラダイスでした。






続く。

| お蕎麦 | 17:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
えー、ニンジンはどちらの担当で?
ぬる燗、いいなあ。続きが楽しみです。

| 酔流亭 | 2008/02/20 13:04 | URL | ≫ EDIT

本当に楽し過ぎた1日やったさ~!!ありがとなのね。

ずっと小マメちゃんお連れしたかったお店も回りて、がじゅ大満足さ。
「三軒茶屋」ご近所なる町とて独りお散歩しとると何も無し町けんど。
小マメちゃんと歩くなれば素敵なる町と実感したさ!!ぐふふ。
是非ブヒまたこの町お散歩、ご一緒して貰えたら嬉しいのね。
『あのお店』・・・小マメちゃんのお帰り待っとるさ、きっと。

「東風」とっても雰囲気良かに幸せなったさね。
偏食がじゅのお残しとて食らって貰うて申し訳無しさ・・・。
こんながじゅ、見放さんとこれからもどんぞお付き合いくださいまし。ね。

わお!!お話足りんさ~!!・・・とて、このへんで。

| がじゅ。 | 2008/02/21 09:51 | URL | ≫ EDIT

一本でも

→酔流亭さま

最初は頂くつもりがなかったのですが、がじゅさんと食べていたらあんまり良い気分になってしまって。
ちなみにニンジンは私の担当です!
(美味しいですよー、がじゅさん!)
今度酔流亭さんも手伝ってあげてください^^

| 小マメ太郎 | 2008/02/21 10:47 | URL | ≫ EDIT

お願い

→鍵コメさま

そのときは、小マメ太郎もお忘れなく~!
これからまら良い季節になりますね。
そして胃袋も大きくなる準備を着々と…?

| 小マメ太郎 | 2008/02/21 10:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/371-7c02d1aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。