PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レバラバ・初級編

1月16日         ~正確には食わず嫌いではありませんが~




長年ダメだと思っていたことを先日「黒牛屋」にて克服することができました。


血の塊というか、あの色からしてもう苦手。

あの赤黒いヤツ…
それは  レバー!
黒牛屋

小学校の給食だった。いつもの唐揚げだと齧り付いたら

「!!!(ウゴっ)」

硬い、硬い以前に何やら妙な香りがする。
献立表を確認したらレバーだという。
レバーとは内臓ではないか、よくも騙してくれたものよ。

「もう一生食べない。」

小学生の自分はそう誓いをたてたのだった。
あれから数年、どうにか避けてきたレバー。
この日、目の前にあの 強敵が立ちはだかった…。

「ここのは本当に美味しいから」
躊躇しながら恐る恐る一切れを 
黒牛屋

うあー、赤黒い、生々しい…(生ですから)

こいうときは躊躇してはいけないのですよね、思い切って一口で!

「…?」
「どう」
「んん?」
「どう?」
「臭みがない、これは本当にレバーですか」

レバー食べられました。(随分アッサリ)

私が苦手としていた味がしません。好き嫌いをこの歳で克服できるとは思いませんでした。

ここ以外で食べられれば、本当というところですが…。
前菜のレバーだけでも小マメにとっては衝撃的でした。
しかしここから先がめくるめく本当の黒牛屋ワールドだったのです。

この後が「本編 ギュウギュウ十牛図」です。

| 食べ物 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/354-c65a98cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。