PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ち越し 年越し

12月31日            ~2007年の大みそかそバカ~


元旦のことばかり先にアップしていましたが、大晦日はモチロンお蕎麦でした。


せっかくの休日、しかも大晦日ということで(どういうことだ)蕎麦屋巡りを決行でーす♪

第一弾
開店時間ピッタリ(より前)にいつもフラレ続けているお店へ
湯津上屋
久し振りすぎて路地を通り過ぎてしまいました。

夢八さんがいつもに行かれているのを見て恨めしく…ではなく
羨ましくてしかたありませんでした。

いつもタイミングの悪い小マメ太郎、大晦日という特別な日に来られたというわけです。

開店直後、暖簾がかかってからは途切れることがなくお客さんがやってきました。
キリっとした女将さんの注文を通す声が心地よく聞こえます。

少し?お酒を頂いてからこの日は蕎麦掻きと蕎麦寿司がないというので蕎麦豆腐。
つまんでからはもりを一枚。
蕎麦はどこからでももスっとつまめるようになっているので
私でも綺麗に食べているように見えるのではないでしょうか。(だといいのですがね…)
最初はそのまま、随分食べ進めてから汁を使いました。

喉を楽しませる、細くしなやかな蕎麦に晦日蕎麦の意味を思い出します。

細く長く達者に過ごす、切れやすさから採るのは一年間の苦労や厄災を切り捨て断ち切るということ。
翌年にも持ち越したいこと、そうしたくないものと両方の意味を持たせるなんて…
何とまぁ随分と欲張りなものです。

細く、長くか 切れやすさか…比べてみると来年は持ち越したい組が多くなりそうです。
そうあって欲しいと早くも願掛け?

カウンターではお祖母さんと孫さんが一緒にお蕎麦を食べていました。
温かい年越しです。


蕎麦屋巡りというからには次がある…大晦日。


の神田まつやです。この行列は福袋を求める人ではなく間違いなく蕎麦。
まつや
悩みましたが結局諦めてしまいました…。

まつやは諦めても蕎麦はそうはいかないのが小マメ太郎です。
検討をつけて電話した蕎麦屋は「40人ほどお待ちです」

あらら、どうしましょう。




こちら広尾です。下町神田から、インターナショナルの街にやってきました。


第二弾

「たじま」で穴子天という贅沢をするとは自分でも信じられないことです。
よもや銀座のお店の後でございます。
たじま
塩と天つゆで半分づつ。



是非ものの鴨は鴨南蛮で…。
丼ぶりに入るのは仲のいいもの同士でないといけませんね。

蕎麦と鴨もお似合いです。仲良きことは美味しきことかな、ウム。
それぞれ美味しく、一緒でも美味しく。

小マメ太郎も人間として一人でも素敵だと思えること、他人といてもそうありたいものです。
たじま
シマシマの網焼きの跡がそそります。
自分が勝手にそそられているということは重々承知の助でございます~。


鴨はネギをしょってくるといいますが、黒七味も持ってきてくれます。
家にも常備する原了郭も鴨に寄り添うことに。
たじま

蕎麦と対面する時間の楽しいこと、しばらくして時計を見たら…
もうとっくに紅白始まってる時間じゃないですか!

まだまだゆっくりしたいけれどタイムリミット。
母上からのアレ買ってきてコール(帰って来いでないところが何とも…)に元から重い腰を漸く上げました。
名残惜しさは数時間後に終わる2007年のことだけでは無いかもしれません。
去りがたし…。



今年の我が家の年越し蕎麦は「たじま」のお蕎麦になりました。

帰宅から数時間後。
ゆく年くる年を見ながら新年の挨拶を交わして、ちゃっかり家でも食べてる自分。


二軒の蕎麦屋巡りした大晦日。

心に残る2007年最後の日を、その特別な気持ちを持って年越しを迎えたのでした。


| お蕎麦 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大晦日蕎麦屋巡り

小マメ太郎さん、今年も宜しく尾根がします。大晦日の蕎麦屋巡りお疲れ様でした。一軒目は湯津上屋さんですね。きりっとした蕎麦ときりっとした女将さん、清清しくて居心地の良いお店で大好きです。
二軒目はまつやを諦めて何処に行かれたのでしょうか。私も3時頃まつやを通り掛りましたが、あまりの行列に驚きました。花まきさんは「岩舟」に並ばず入れたとのことです。老舗系は大晦日は普段来ない人まで来るので、行くなら一軒目、開店前に並んで入るのが良さそうです。

| なかやん | 2008/01/03 00:54 | URL | ≫ EDIT

こちらこそ

→なかやんさま
こちらこそ今年もよろしくお願いします!

本当にお久しぶりの銀座でした。
夏はすだち蕎麦を食べ損ねてますが、
今年こそはと思っています。

まつや、あそこまで予想していませんでした…!(アマい)
三時頃でも行列でしたか。もう大晦日は時間関係ないですね。
二軒目はたじまさんです。
お持ち帰りの年越し蕎麦も美味しかったです~。茹で方もしっかり教わりました。

| 小マメ太郎 | 2008/01/03 18:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/345-67aae3a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。