PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪が降りました    ~長野小旅行②~

12月16日                    ~雪見と信州の鎌倉~

(前橋から長野入りした15日、その日の夜中過ぎからをご覧ください。)


16日早朝三時半(むしろ夜中)の温泉に入り、すっかり目が覚めてしまったので館内探検。
(見る人が見たら夢遊病だと思うかもしれない…)

一通り探検し終えて部屋に戻ったのはそれから一時間半ほどあと。
こたつに入ってぬくぬくして(これぞ冬の幸せ!)本を読んでいたらまた睡魔が…。

夜中は暗くてわからなったのですが水車などもありました。
花屋

部屋とお風呂を一歩出たら館内はけっこうな寒さ…。
立ち止まるとシンとした旅館の中、時が止まったような感覚に陥ります。
花屋

なにしろこちらは大正時代の建物、
時折ギシギシと音を立てる廊下や階段には少々緊張しましたが。

この長い渡り廊下を下っていく露天風呂に向かいます。
(寒い寒いといいながらも楽しそうなのは目指す先には温かいお湯が待っているから?)

花屋

朝から降り始めた雪が薄っすらと積もって雪見風呂となりました。
花屋
生まれも育ちも関東なので、一般にぼたん雪といわれているものにしか馴染みがありません。
近年は雪が降るのも珍しくなりました。
長野の雪は細かくてサラッとしたもの、結晶が見えそうです。
スノーパウダーというのも数年前にスノーボードを始めてやっと出会ったくらい。

花屋の朝食より一品。
花屋
鮎の甘露煮です。柔らかくて美味しいこと、頭から尻尾まで食べましょう。
川魚の口、つい観察してしまいます。

美味しいご飯を食べて朝のエネルギーを補給、行動開始です。

別所温泉の周辺、信州の鎌倉といわれる古寺が多いところ。
チェックアウトした後に観光することに。
花屋

雪が積もって一層趣きのある花屋です。




宿を出てから最初に向かったのは急勾配の坂を上った常楽寺というところ。
天台宗のお寺で石造多宝塔という石造りの塔が有名です。
寺
見事に大きな一本松です。
苔むした多宝塔
寺
こちらでは美術館も併設していて貴重なものも見られるとのこと。時間の都合で断念しました…。

次いで訪れた安楽寺は信州で一番古い禅寺。
八角三重塔への参道には雪がまったくありません。
寺
樹で覆われていると違いますね。
お地蔵様もこれなら少しは寒さが和らぐかもしれません。

参道を抜けると雪の降り積もった八角三重塔の堂々たる姿があります。
寺
長野県最初の国宝である八角三重塔は名の通りの屋根の形です。

静謐な空気に包まれた山の古寺には雪が似合いますね。
気持ちがピシっとしてきます(本当かい)
寺

こちらで信州初めての御朱印を頂きました。
それぞれが割りと近くにあるので歩いてまわってもよさそうでした。


別所温泉を出発して群馬より小布施に移転した蕎麦屋に向かいます。


(ということでまだ続くようです。)

| 旅行 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/338-9a5ba0ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。