PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒さ忘れて 錦秋の京都④

11月23日                     ~やっぱりここだよ~

偶然にも数年前に近くまで来ていたんだ…。

初めてお邪魔したのが9月のこと。

二席空いているところに入れてもらって中のお父さんたちにご挨拶。
黒板には新しいお品書きが加わっていて、どれを頼むか相談しながら先にお酒で乾杯。

玉乃光が無くなってしまったので京都のお酒は桃の滴を。

突き出しのお豆腐は売り切れ、姉上はおからで小マメ太郎はてっぱい。
喜幸


目の前で盛り付けられるのを座って眺めるのは京都の夜のお決まりになったようで
本当に嬉しくて堪らない。
あ、前回名前を忘れてしまったの帆立は「いけや」だ。
今日も注文できることを確認。

他のお客さんが「ここで以前これを食べたよ」と聞くとそれも食べてみたい!と思ってしまう。

ふわふわハモ天の美味しさをもう一度。
喜幸

喜幸


あのクリスマスカラーよろしく緑赤の万願寺に踊る鰹節。
喜幸



「今日は寒かったでしょう」

そうだ、さっきまで貴船で凍えそうになっていたのに。
ここに来たら寒かったことをすっかり忘れている。

こんな日にピッタリのものがあるのを思い出しました。


「まだ湯豆腐食べたこと無くて…」
看板なのに!これはいけない!

「あら、どうする?食べてみる?」

「「お願いします」」(思わず被る声)
喜幸

土鍋で出てきた湯豆腐、初めてのご対面だ。
豆腐の他には湯葉や春菊。取り皿にポン酢といつものモッサリ葱。
鍋の出汁を少し足すのがポイントとのこと。

芯からしっかり温まる湯豆腐で途中から汗が…。
「出汁の昆布も美味しいから切ってあげるよ」

お父さんのいう通りで、昆布は厚みがあって歯ごたえもありました。

湯葉まで入ってちょっとお得な気分になって、春菊は苦手な姉上の分も引き受ける。


大好きなかぶら蒸しを見つけて聞いてみると「これは今食べないと後悔するよ」
お父さんがそういうなら…

「二つお願いします!」

「はい、かぶら蒸しふた~つ~!」
今日は少し時間が遅かったので段々とお客さんが引けて、カウンターの席には4人のみに。
「若い方ばかりなんて珍しいね」
今日は早い時間にきた団体さんで大変だったなど、そんな話をしているうちにかぶら蒸しの完成です。
これをあけると
喜幸



とろり 餡のかかったかぶら蒸し。
喜幸

掬ったところからこぼれるのを逃さないように、かつ火傷に気をつけて食べる。
喜幸


銀杏 百合根 紅葉の生麩 そして白身魚
中から次々出てくる宝の山。

いつしかカウンター四人、同じかぶら蒸しを食べて美味しいと大絶賛です。


寒さもすっかり忘れた頃、そろそろお暇することに。
初夏の鮎の塩焼き、それから鮎ご飯。
もう話を聞くだけで…。


「そちらさん明日も来はりますよね?」


実は本当は予約を入れていたのが明日だったのです。


今日は偶然。

「したら忘れ物しても大丈夫やね」
「明日はシメジご飯にしますからね」

明日も京都、そして夜はここに来られる。

なんて贅沢、なんて幸せ。


貴船での幻想的な灯りと紅葉、暖まった美味しい料理のこと。


宿に戻っても興奮は冷めず、結局は喋り疲れてそのまま二人とも熟睡でした。



| 京都 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勝てない

小マメさん、反則!

| 夢八 | 2007/12/01 00:35 | URL | ≫ EDIT

「湯豆腐」とな~!!して、京都にて~!!
いいなあ、いいなあ。
>いつものモッサリ葱。
がじゅには魅力的過ぎるお言葉なのね。お腹グーグー。

| がじゅ。 | 2007/12/01 16:26 | URL | ≫ EDIT

→夢八さま
反則何回で退場だったでしょうか?
でもまだ今回には「次」が(笑)
初日は本当に偶然でしたよ~。

前に忘れてしまったいけや、思い出せてスッキリしました^^



| 小マメ太郎 | 2007/12/02 07:55 | URL | ≫ EDIT

→がじゅ。さま

湯豆腐、昆布まで美味しくて驚きました。
この日とっても寒かったのでグツグツの湯豆腐は
余計に美味しかったです。
清水まで行っていたので奥丹に行く話しもあったのですが
ここで食べてしまったら…。

自分で思い出してもグーグー鳴ってます^^;
寒くていいこともたくさんありますね!

| 小マメ太郎 | 2007/12/02 07:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/320-7de6b061

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。