PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜の灯り  錦秋の京都③

11月23日                      ~夜編~


宿に荷物を置いて少しまったりしてから、夕方から貴船・鞍馬方面に出発!

夜間は叡山電鉄の一部区間で紅葉のライトアップを行っているのです。
貴船の紅葉灯篭も今回楽しみにしていた一つ。

春に訪れたときの昼間でも市内と5℃は違いましたよ。

この時期で夜となると…覚悟。


出町柳駅から貴船へ向かう途中で紅葉のトンネルを通ります。
車内の明かりを消して宵闇に鮮やかに浮かぶ紅葉を見せる演出。
この間はスピードを落として走行、行きも帰りも楽しめました。

貴船口から神社まではバスで4分 で・す・が

当然長蛇の列が出来ており、30分…暗闇の中をひた歩きました。
寒くて暗いしこれは少しきつかったです。
この何も無さは自然教室を思いだす…。

途中の川面に灯篭が配してあり、幻想的な雰囲気です。
貴船

貴船


貴船神社に続く石段。
貴船

灯篭の明かりが非日常的でここにいることすらあやふやな気持ちにさせます。
これは現実ではないような、自分が曖昧な存在であるような…。
貴船



本殿に到着して人がいることに漸く感覚を取り戻しホッとしました。

貴船神社では有名な水みくじにチャレンジ。
貴船

やりたいと以前から言っていた姉上と一緒にご神水に浮かべて待つと、
薄っすら浮かび上がるおみくじの結果…。

うん、まぁ…ね(オイ)

帰りはバスに乗って貴船口の駅までスイスイ、あれだけ歩いたのにあっという間。
駅のホームからも美しい紅葉が見られました。
貴船

貴船

寒さこそが紅葉を美しくするのだからそれもありがたいこと。





夜の紅葉を楽しんだ後は取り敢えず四条に向かいましょう。

夕飯は前に一緒に行った小料理屋にしようと、何とか思い出しながらお店に辿り着きました。
そこは夜の定食が千円とありがたいお値段。
それに一品料理を追加していくのです。

しかしカウンターだけのお店は満席で入れず…残念!


と、ふと後ろを振り返ると見たことのある看板。


きっと導かれたんだね。

喜幸

| 京都 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/318-48d1b38a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。