PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出た!また出た! 京トリオ⑤

10月27日 ~早まった再訪の日 京都夜の部~



一泊ならば夕飯の場所は始めから決まりです。


喜幸の暖簾、前に立つだけで気分が高まってしまいます。
席に着くと前回二度お会いした常連さん、こちらを見て相当驚いてました(笑)

そういえば前回帰り際に「11月にまた来ます!」と言ったような(言わないような)←どっちやねん

この日は端から端まで…の予定です。
突き出しの三品の中から煎りおからと青豆とうふ。
喜幸

喜幸

この突き出しで喜幸に来たなぁと実感します。
ビールと玉乃光を楽しんで、刺身の中で気になったものをお願いしました。

黒板にタテ書き、ものの名前はヨコ。
喜幸
さらに質問すると「ヨコはカツオのウエなんです」。
いやはやヨコを最初に頼んで良かったです。
あまりお酒を頂いた後ではタテ ヨコ ウエのどれが名前かなど混乱のもとになってしまいます。
ねっとりとして中トロのよう、身の厚い切り方は贅沢です。

「せめてお名前をお聞かせください…」
つまり忘れてしまったのですが。帆立のような?
喜幸

土瓶蒸しの出汁の美味しいこと、ついグイグイと。
喜幸
松茸・銀杏と秋味のオンパレードです!

ハモしゃぶは欠かせません(前回は独り占めで…)
(ハモ、釜茹での刑)
喜幸
鍋の中にはナメタケや白菜、ハモは火を通し過ぎないように…。
ハモしゃぶは後々にも話題に上るほどに美味しかったです。
旬は夏といいますが、初秋のハモしゃぶというのも乙なもの。
お喋りとお酒に夢中になっていると一番良い食べ時を逃してしまいます


泳ぐハヤは前にも増して苦味があり更に大人味…。
喜幸

太刀魚は今宵カラフルな南蛮漬けで頂きます。
喜幸
野菜たっぷりなのも嬉しくてカラリと揚がったところに絡むドレッシングも美味しい。

早くもクリスマスカラー、京野菜として幅広く知られる万願寺唐辛子。
喜幸

こちらで「くもこ」と書かれていた白子です。
喜幸
ふわっふわのくもこが口の中でトロリと変化する瞬間が堪りません。

お時間頂きます、の鴨焼きはレアな仕上がりです。
喜幸
山盛り葱と芥子は必須!

仕上げのハモ雑炊と漬物にご飯も食べたいと両方お願いしてしまう京トリオ。
この日のご飯は茸や錦糸玉子・お揚げの混ぜご飯とこれも魅力的なお食事でした。

でもやっぱり最後は…。
やがて一時預かりになっていた小鍋はトロッとした卵にとじられた雑炊になって戻ってきました。
喜幸
ここで漸くハモしゃぶは完成になります。

「うまいっすね~!」
本当にうまいっす!

おや、いつの間にかご主人は立場にいらっしゃらない…。
恐らく奥で休憩中です。
お店もお客さんもお互いが良いペースを保っているから居心地が良いのですね。
ここまで食べればもうお腹は一杯です。

(小マメ太郎 おたんこ茄子?)
喜幸


喜幸さん、今夜も美味しい夕飯をありがとうございました!

優しい女将さんにもまた会いに行きたいです。(もちろん美味しいものを食べにも)
今夜はお店の前で一枚撮っていただきました。

またあの常連さんの驚いた顔が見られる日が楽しみです。


「また出た!」




また出たと言えば…




10月27日 ~喜幸のその後に~


どこかで見たような…。

前回と同じく寄り道は「ピエ・ノ・ワール」


使い回しじゃないだろうな オイ(疑)

この日はグラスで2杯頂いてしまいました。
ピエ・ノ・ワール

ピエ・ノ・ワール


照明が落とされた落ち着いた雰囲気にルーさんは
「ZZZ…」


よく食べ、よく喋り、観光して大いに京都の一日目を終えたのでした。






あ、宿の門限ギリギリ!!

| 京都 | 21:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

→鍵コメさま
帰ってきてから気になって調べたら正式にはそのようですね。

シャンパンバーに行く途中、コンパなのか相当盛り上がっている若者がおりました^^
こんな風景はどこも同じですね~。

| 小マメ太郎 | 2007/11/10 18:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/304-e628be0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。