PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノボリ・クダリ・アガル・サガル 京トリオ④

10月27日 ~「清く」正しく美しい京都へ~


食べてばかりも良いのですが、観光も忘れてはいません(何とかね)。

清水の舞台から飛び降りるとはどんな勇気が必要なのかを確かめに行かねば。

真の目的はというと清水焼が目的です。

京焼き・清水焼という括りは土や焼き方の特徴のではなく、一帯で造られる焼き物をそう呼ぶのだそうです。

一軒のお店でピタリと足を止めさせた焼き物に一目惚れしてしまいました。
長皿6枚セットのそれは「もっと頑張って働いてくださいな」
というお値段でしたので、数年後までお待ちいただきたいと思います…。

坂の途中で集団舞妓さん方に遭遇したり、黒豆きんつばに惹かれたりしながら清水寺に到着です。
清水道
京都も坂はノボル、京都の番地はアガル…。

何度訪れてもやはり舞台からの眺めは気持ちの良いものです。
清水寺
もう秋の景色…

丁度西日が差す時刻で照らされた山門の堂々たる姿、清水寺の奥は小安の塔からの全景はまた感動的でした。
子安の塔

眺め
遠く眺める清水の舞台


この後もまたまた感動が待っていたのです…。



続 夕食編!



| 京都 | 08:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小マメさん、本当に京都がお好きなんですね。
僕がお勧めしたいのは、将軍塚、東本願寺、六角堂と池坊のビルの1階の喫茶ですね。おひがしさんは、法話を聞いたり、夏は朝涼しい時間に、廊下で読書をするのが好きです。六角堂~~~はうまく言えませんが喫茶から大ガラス越しに六角堂が一面に。うまく言えないので、花まきさんに聞いてみてください。喫茶は以前は「おたべ」さんが入ってたのですが、今は北山の「マールブランシュ」さんが入ってます。僕は「おたべ」さんの時のほうが気兼ねなくてよかったのですが。でも、大写しの六角堂はいいですよ。

おいしいところとか観光スポットはあまり知らないんですが、普段使いの場所なら、お伝えできると思いますので、機会があれば、そんな話したいです。
あっ、「ふたば」さん行かないんですか。たしか初めて書き込みさせていただいた時の話題が豆餅やったと思うんですが。あの近くの河原町今出川から、今出川橋まで歩いていくと「大」がきれいに見えますよ。

| さいとう | 2007/11/04 15:00 | URL | ≫ EDIT

→さいとうさま
六角堂、前回行ったら随分変わったようでビックリでした!
そういえば白鳥やらいましたね~。
動物園のようでした。
すぐ隣のガラス張りのところがカフェでしょうか?
気になったのですが何しろ早朝でして(汗)

ふたばさん、今の時期の栗餅がとっても食べたいんです!!いつまで販売してくれるのか心配で心配で…。

さいとうさん、もう知らないところどんどん教えて下さい!
普段使いの場所であればあるほど嬉しいですので^^

| 小マメ太郎 | 2007/11/05 22:29 | URL | ≫ EDIT

こんちは。

さいとうさんに教わってあのカフェに行った花まきです~。

>すぐ隣のガラス張りのところがカフェでしょうか?

そうです、そうです。
良かったですよ!

| 花まき | 2007/11/06 17:07 | URL | ≫ EDIT

眺めよし

→花まきさま
バッチリ六角堂が見られるスポットですね!
もう一度、花まきさんのところでお勉強しなおします^^

白鳥がいたのですが二羽でケンカしてまして…
優雅さはこれっぽっちも(笑)。

さいとうさんと花まきさんオススメなら次回入ってみます!

| 小マメ太郎 | 2007/11/10 07:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/303-39d184a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。