PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椿の花

10月24日 ~白い椿~


東京文化会館「椿姫」のオペラを観劇してきました。
もう直前申し込みで他に空きが少なかったとはいえ、S席で良かったです。
初めてのオペラ。
椿姫

ミュシャのポスターの椿姫が大好きなので漸く、という気持ちです。
ポスターのモデルはサラ・ベルナールという女優ですが、
このオペラ椿姫の演出家もベルナール氏…。偶然?

ストーリーも難しくなく何より椿姫、ヴィオレッタの声量と美しさにうっとりでした~。
話は高級娼婦と中流貴族の青年との悲恋、というより悲愛。

一番グッときたのはヴィオレッタの恋人アルフレードの父親。
主役ではないけれど圧倒的な存在感を見せ付けてくれました。
従姉と二人で惚れぼれ…。
字幕が出るからお互いの心境を同時に表現出来てしまうのもオペラの面白さです。
照明効果もこの幕にはぴったりで、本当に素敵でした。

公演時間は幕間を入れて3時間強ほど。


この後はレカンでディナーコースを頂きました。

レカン



いつかミュシャの故郷、本場プラハ国立歌楽劇場でオペラを観たいです…。

| 出来事 | 21:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

椿姫からレカンですか。
もう普通の生活に後戻りが
出来ないですね。

このオペラ、父親の配役が
全てなのです。
これは主役なんでしょうね。

| 夢八 | 2007/10/26 22:08 | URL | ≫ EDIT

これは素敵な・・・

こんばんは。
サラ・ベルナールというのは、ロートレックと同時代の歌姫ではなかったかしら(このあたり、記憶があいまいですが)。
素敵な日々を過ごされてますね。

| 酔流亭 | 2007/10/26 23:50 | URL | ≫ EDIT

拝啓父上様

→夢八さま
ひと目で心奪われてしまうほど
素敵でした。
たしかに父親はキーマンですね。
存在感は圧倒的でした…。

この日は「一夜の夢」でしたよ~
思い出してはため息です…。

| 小マメ太郎 | 2007/10/29 21:57 | URL | ≫ EDIT

素敵でした…

→酔流亭さま

サラ・ベルナールという女優についてもミュシャの中でしか知りませんでした。
とても人気のある女優さんだったみたいですね!
あのポスターを見るだけでも…。
オペラは初めてでしたが、自分に新しい何かが増えた気がします。
それはとっても貴重なものだと。
ひとつづつ大事にしたい思いです^^

| 小マメ太郎 | 2007/10/29 22:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/297-a6d681d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。