PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十五夜をお先に

9月23日 ~満月に見えたのは蕎麦のつゆ~

「グルめぐり」2日目です。

大阪で邪魔したのはビルの奥にある「月山」。
月山

開店前に到着してしまい、待っていると「ここ美味しいのよね~」と通り過ぎる人の声が聞こえました。
開店と同時にお客さんでほとんどの席がうまる人気ぶりです。
コースも充実していて悩みましたが、やはりアラカルトで頂くことにします。しかし、料理人が不在で出来ますものが限られているとのこと。種類豊富なだけに少々がっかりしましたが、最後の関西蕎麦めぐりを思いっきり楽しむことにしました。
突き出しの蕎麦豆腐
月山
(必ず蕎麦に付いてくる)モチっとしたものでとても美味しい。

お決まりのようにビールと日本酒で始めます。
月山

月山
にがり豆腐のボリューム、きめ細かくしっかりとした味がします。

玉こんにゃくは二度も注文してしまいました。
月山

焼き味噌で 
月山

また…
月山


天麩羅には思わず歓声が上がりました。
月山

掻き揚げは具がゴロリ、野菜も種類が多くカラリと揚がって軽い食感です。
中には茗荷の天麩羅も!
ルーさんが「葱(の天麩羅)食べてしまいました…」と申し訳なさそうに言うのが可笑しくて、
どんどん食べようとテーブルの上は会話と料理でいっそう賑やかなものとなりました。

お馴染みのように蕎麦を一枚頂きましょう。
月山

せいろ 
モチモチとして蕎麦の「香り」より「匂い」がしっくりくる表現です。
月山
つゆは舌に馴染む辛口、スッキリとしているのですが物足りない感じはしません。出汁ともバランスを保っている印象を受けました。

もう一合追加は出羽鶴。
月山
本当に良く食べよく飲む幸せな時間…。
それぞれまた一枚づつ頂くことにします。このスタイルはもう三人の決まりのようになっていました。
ルーさんはせいろ、夢八さんは鴨南、小マメはかけです。
月山
あのせいろ辛汁が気に入ってしまったので、かけの汁ならどんな味がするのかとても楽しみでした。
月山
出汁の旨みはさらにふくよかで舌に柔らか味のあるもので、一枚何か旨味の膜ができた様な、そんな感想を持ちます。
蕎麦が無くなったあとは汁だけが器に残り、さながら満月のようでした。
その月はすっかり飲み干されて光をなくしてしまいましたが(汗)

夢八さんの鴨南
月山
殊更輝く月は鴨の旨味を併せ持っています。


月山


これが今回の関西旅行最後の蕎麦です。
多少ドッキリもあり、「良かった、美味しかった」はそれ以上に沢山ありました。

月山


困ったことに色々なお店にも行きたい反面、今度はこちらの板蕎麦を食べたいのです。
これはずっと付いて回る食いしん坊の葛藤です。



しかしこれで終わらないのが小マメ太郎の旅行記です。
しつこいですが…。


(うへぇ、まだ続くのか!?)

| お蕎麦 | 22:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じ大阪のそばレポでも日本酒があるのとないのとではレポに漂う「大人の香り度」が全然違う…。たかまで酒を飲めなかったお子ちゃまのひがみでした。

| じょにー。 | 2007/10/02 00:18 | URL | ≫ EDIT

心もいっぱい。

読みててワクワク、本当に楽しき旅のおすそ分け貰うたさ!!
お腹もいっぱいなれば心もいっぱいさね。いいなあ。
ハプニングも深き思い出なるさね、きっと。
まったく、小まめちゃんたら急にピュ~ンと飛ぶんやもん。
大阪後にしてお次は何が続くかし・・・楽しみも続くさ。あは。

| がじゅ。 | 2007/10/02 10:29 | URL | ≫ EDIT

千日修行に

この続きは
これは、なんとしても楽しみ。

保護者2名から解き離れた「あじゃり」さんは
どこに行ったのやら。

| 夢八 | 2007/10/02 14:34 | URL | ≫ EDIT

→じょにー。さま
じょにー。さんのレポは参考にさせてもらいます^^
あそこの抹茶プリンなんて、良いお店に行ってますし!

昼間からの贅沢は一人だと中々こうは行きません~。

| 小マメ太郎 | 2007/10/04 06:32 | URL | ≫ EDIT

→がじゅ。さま
今回急にぴゅ~んと飛んだのはなんと三人でした!
大阪・京都は近くて便利です^^
だからつい欲張りすぎました~。

がじゅ。さんの日記も楽しみ!
月山の玉こんにゃく、きっとがじゅ。さんもお気に入りになってしまうと思います。
お代わりしてしまったほど…。

| 小マメ太郎 | 2007/10/04 06:39 | URL | ≫ EDIT

→夢八さま
阿闍梨?はたまた雲水?いやはや糸の切れた凧でございマス。

まだまだ続きますが、帰りの列車の確保はヒヤヒヤでした。
計画性の無さがここで…(汗)


| 小マメ太郎 | 2007/10/04 06:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/281-a4d88ecc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。