PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいでよ おいでよ♪

9月11日 ~熱心にも予習 京都の女の子~

JR東海のポスター、また雑誌の「京都」文字にすら敏感に反応しては常に行きたいと焦がれる場所。
そんな大好きな京都の雰囲気と味を気軽に頂けるのが
赤坂の路地を入った場所にある「やげんぼり」 のランチです。
やげんぼり


やげんぼり、何やら江戸っ子住まう浅草にある七色のお店を思い出しますが、
こちらは正反対に京都を本拠地とするお店です。
(よく考えれば「ほり」と「堀」で違うじゃないですか小マメさん!)
小マメ太郎七味が大好きです。東はやげん堀、善光寺の七味。
西は七味屋と原稜廓だと思っています。錦市場にあるじんとらも種類豊富で好きですが…。
やげんぼり


話を逸らしましたがランチは「八坂」「醍醐」などメニューも京都らしい名前がついています。
今日は八坂を注文しました。

カウンターの中で板さんのテキパキとした仕事が見えます。
接客の女性は外国の方ですが丁寧でよく気が付きますね。

席には予め漬物や小鉢と茶碗がセットされおり、この後にメインと赤だし、
お櫃に入ったご飯が出されます。

板さんが出してくれた八坂のメインは上品な味の出汁巻き。
やげんぼり
大振りで出汁がたっぷり含まれてます。

焦げ目はなく、中はこれまたそそる程よい半熟です。
やげんぼり
崩れないギリギリのラインといったところでしょうか。
添えられた大根おろしが水っぽいのは残念。
しっとりとしたまさに京の出汁巻き玉子。

ご飯はちりめん山椒やたっぷりの漬物で頂きます。
お櫃から温かいご飯を自分のペースで食べられるのが嬉しいです。
赤だしの味噌汁も美味しく頂きました。

京都で何店舗かコンセプトを変えて展開しているようです。
赤坂でしっとり落ち着いた雰囲気、一足先に京都を味わった小マメ太郎でした。



やげんぼり

| 食べ物 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/269-aaaeb9d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。