PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温 恩 御

8月25日  温いは距離か徳利か

まだまだ明るい土曜の夕刻、夢八さんとまつやに訪れました。入り口近い席に並んで座ります。
まつや

お酒は常燗、ほわりと甘味が広がってたちまちご機嫌に。
目の前で先に楽しまれている御仁を羨ましく思いつつ、おつまみを注文します。
まつや

ここは夢八さんにお任せ。
塩ウニはまつや大好きなあの方が決まって頼むという一品。
一合ではとても足りな(オイ)
まつや
タレの焼き鳥は柔らかく、アツアツ。七味を振り、また一口食べてお酒をチビリ。

事前に電話した小判型の卵焼き。
まつや

金色に緑を添える三ッ葉に菜の花畑を思い出しました。
おろし、ウニなどを好きにのせて無くなる卵焼きを惜しみながら口に運びます。

そして奮発してボリューム満点の小田巻き蒸し。
まつや

具沢山の茶碗蒸しの中に潜むのはうどん。
まつや

一人でお酒と蕎麦味噌、冷やしうどんの相席の御仁をかっこいいと思いながらも
♪ひとりじゃないって~素敵なことね~♪が頭を流れる自分。
お一人様も、数人でも楽しいまつやの風景。
互いの徳利がわからなくなるほどの距離感もまた心地よいと思えるから不思議です。

〆の一品は蕎麦とご飯から。
長葱に椎茸入りの上親子、実は未食のもりを注文しました。

艶やかな綴じ加減がそそる親子重。抱えて掻っ込みたくなる美味しさでした。
無論夢八さんはそんな事はしませんでしたが。
まつや

もりに決めるまでお品書きを目が何往復したか定かではありません…(笑)。
まつや

まつや
肩肘張らずにもりを手繰ればすっかり満たされた小マメでした。

次にまつやのは、恐らくこの日に既に決めた写真が載っているかもしれません。
散々迷ったあのメニューが。
まつや

| お蕎麦 | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小マメさん、
キャッチフレーズ上手いな。

まつやの雰囲気出ているし。

これから、遠方に参ります。

| 夢八 | 2007/08/31 05:39 | URL | ≫ EDIT

いやはや

→夢八さま
ご一緒して頂きありがとうございます。堪能しました!
次回はアレを。

キャッチフレーズよりダジャレ…?
ポンと浮かんでくるもので(汗)。

「いやはや」と言うと友人に古くさいよと言われてしまいます。私にとってはほめ言葉に思えますが…いやはや。

| 小マメ太郎 | 2007/09/02 22:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/259-ebc9f48e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。