PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月待までまてない

8月12日  涼を求めて~月を待つ~

蝉も鳴きがいのある暑い夏の日、お盆休みに入りました。
こうなるともう出掛けずにはいられません。

夢八さん曰く「はばたき症候群」の発症のようです。

暑い暑いと言ってばかりの皆様に、爽やかな空気を少しお届けしたいと思います。
北千住から鈍行で水戸まで。
水郡線に乗り換えて降り立つは茨城県「下野宮」駅。
駅

線路


…めっちゃ遠いですがな。
踏み切り


ふと見ると携帯は…圏外。
目的地までは歩ける距離なので地元のおじさんに道を聞いて向かいます。
河には鮎を釣る人の姿が見えました。
眺め

水に足を浸したいところですが先を急ぐことにしましょう。

山と河を眺めながらしばらく進むと小さな看板を発見。
看板


更に歩いて気が付いた、この三分は徒歩の時間でないことに…。
気合を入れなおしてさらに歩き、やがて細い坂をくだり、視界が開けると 日の光に飛沫が輝く滝がありました。

月待の滝

「月待の滝」
~古くから二十三夜講(二十三夜の月の出を待って婦女子が集う)の場とされたところから月待の滝えお呼ばれ、安産・家運の観音をお祀りしています。~ 冊子より
滝の裏まで入れるのでここで一枚。
涼


滝の飛沫と冷たい水に暑さも一度に退いてしまいます。
川は浅く、滝つぼも深くありません。
気軽に水を楽しめるようなところなので小さい子に混じってさっそく足を浸すとこれが最高に気持ちが良いのです。
水

はばたき症候群、これが出るときは…当然「蕎麦」もありますよ。


ここは滝を眺め、蕎麦を楽しめるところ。

お店は「月待の滝もみじ苑」です。




8月12日 ~滝のソバ~

待ち時間は長いですが、滝を眺めていればあっという間。
案内冊子を見ていましたが、あの袋田の滝よりマイナスイオンあ1.5倍もあるそうです。
ここぞとばかりに滝の近くで涼む小マメ太郎。
蝉
(仲良くなった子に貰った蝉の抜け殻(笑)

もみじ苑は蕎麦の実をカラー選別した緑の蕎麦が有名ですが、この日は打っていないそう。

水車
この水車で石臼を挽いているとのこと。

一時間近く滝の近くで涼み、お店に案内されました。
小上がりの滝が眺められる席、中からみるのもまた一興。
涼
二階席は流し素麺が楽しめます。
テラスもとっても雰囲気があり、緑がまた美しいです。次回は秋にこの場所で頂きたいものです。

混雑もあってかオペレーションにやや問題はあるようですが、この場ではさほど気になりません。
却ってゆっくりとこの景色を堪能できるのですから(笑)

お願いしたのは 二八 細切りのもり
もり

もり

そして同じく細切りの十割
十割

十割

やはり色の違いははっきりと出ていました。(写真分かり難し…)
ややうねりがある中細、それほど薫りは強くありませんでしたがもりは喉越しを楽しみ、十割はモチモチとした歯応えです。
汁は薄めのサラリとしたもので、十割には多めにつけて頂きました。

涼しげな景色と蕎麦に、内側から爽やかになっていきます。
道程は長かったけれど、来て良かったと心からそう思いました。
蕎麦


紅葉は今若々しい緑色、暑さを越え、秋深まる頃には目を見張る程の紅葉を見せてくれそうです。
入り口


帰りものんびり鈍行 車内ではZzzz…。
駅

| お蕎麦 | 08:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良いな・・

良い所に行かれましたね。
観光名所故、時期になるとチョット落ち着きませんが私も好きなお店です。
色選別機は何と自作したものですよ。玄蕎麦も農家から直に買い付けています。
そう言った側面だけを見ていると、相当に頑固で職人肌の人かと思われますが、あのお店の凄さは「流しソウメン」なんかをやったりする所にあると思います。だって来る人みんなが蕎麦好きと言う訳でもないでしょうし、子供にとっては流しソウメンは普段見られない楽しい思いでの一コマとして心に残ると思います。老若男女、マニアも子供も、皆が楽しめる、良い店ですよね!写真を見ていたら久し振りに行きたくなりました。

| 蕎麦喰い師 | 2007/08/14 10:46 | URL | ≫ EDIT

→蕎麦喰い師さま

こんにちは。さすがにここは車の方が多いです。
蕎麦喰い師様も待ち時間に滝を楽しまれたのでしょうか?
名の通り、秋もさぞ綺麗なのでしょうね!
お店の冊子、蕎麦について詳しく説明されていて読み応えがありました。汁、蕎麦粉を挽く石臼、蕎麦打ちとご主人の拘り満載でした。でも肝心なところは秘密、面白いです(笑)
忙しい中、ご主人は蕎麦のことを説明して下さいました。

一階でしたから流しそうめんの様子は見られなかったのは残念です…。この日は滝も日差しも子供の笑顔も全てがキラキラとしていました。

蕎麦ソフトも気になったのですがこの日は我慢しました。
蕎麦喰い師様は食べられたましたか?

| 小マメ太郎 | 2007/08/14 12:16 | URL | ≫ EDIT

羽ばたいてる!

小マメさん、電車と歩きで、なんて凄い~!
さすがの羽ばたき症候群ですね。

こちらのお店には2回行きましたけど(もち、車でね)、2回ともシーズンオフの時季だったのかしら。全然待たずに入れました~
なので、滝はお蕎麦を食べたあとに・・・
蕎麦ソフト、始めたのね。
私たちは食後に珈琲を。水が美味しいから珈琲も美味しかった! あ、もちろん蕎麦も、ね(^-^)

| 花まき | 2007/08/15 12:45 | URL | ≫ EDIT

→花まきさま
シーズンオフでもあの景色は素晴らしいでしょうね~!
のんびり過ごしたい、そんなお店でした。
暑かったので蕎麦ソフトを待っている間に食べている人が多かったです。
小マメはこの日は我慢…。

コーヒーはブレンドを頂きましたよ!
蕎麦とコーヒー、水って大事ですね^^

| 小マメ太郎 | 2007/08/15 18:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/254-f49be7a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。