PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は渡れる

7月6日 ~前夜祭は下町で 蕎麦の境界線~


暫くの間蕎麦が食べられなくなる、と夢八さんが嘆く。
明日の七夕には機上の身となるのです。

ほんの数日の間とはいえ、蕎麦屋すら見かけない場所に行くようで、この日は食べ納め(?)として浅草は駒形のお店に集合しました。
駒形

予定より仕事が長引いてだいぶをお待たせしてしまいました。
ビールと板わさで一杯やっている姿が粋な夢八さんです。

お酒は鉄瓶で
駒形
「今日の昼も蕎麦だった」というので本格的に食べ溜めのようです。
昼夜蕎麦とは心底羨ましい…。

お酒と一緒に焼き海苔・月見芋を注文。
駒形

思いっきりかき混ぜて海苔に巻いてパクリと食べるとこれがまた美味しいのです。
駒形

先日出版された本、これから行きたいお店などゆっくり飲みながら会話が弾みます。

鍋に入って出てきたのは…
駒形

一口サイズの蕎麦掻きが入ったものでした。
土佐醤油と蕎麦汁いずれかの選択が出来きるので、土佐醤油をお願いしました。
薬味は刻み海苔・鰹節、タップリの湯に浮かぶ蕎麦掻きは
まるで贅沢なお風呂に浸かっているようです(笑)
つるんとしているので捕まえるのも一苦労。
駒形

ここでお酒を追加、グラスも新たに乾杯。
駒形

鉄鍋に乗せられて鴨は葱と一緒にやって来ました。
駒形

焦げ目も麗しい葱と鴨…。濃い目の味にお酒もすすみます。
駒形

いつもの調子でのんびりと楽しんでいると
「ラストオーダーですが…」と遠慮がちに声を掛けられました。
周りを見るとどうやら最後の客らしかったのです。
意外な時間の早さに驚きつつも蕎麦を決めなければなりません。

この日はレモン・紫蘇・更科・せいろ・いなかがありました。
「5色まであるね」と夢八さん。しかし流石にお腹に余裕がありませんでした。
せいろといなかの2色をお願いします。
駒形
四角いせいろにもられた蕎麦。下方がいなか・上がせいろです。
会津のあたりじゃないかな、という夢八さん。聞けばドンピシャリ!

最後の食事として存分に楽しめるたおやかなせいろ、
いなかも程よいコシで食べながら何だかほう…っとしてしまいます。
駒形
蕎麦の境界線、両方をいっぺんに取って食べることも出来ますね。
サラっと蕎麦湯を飲んで最後の客もお帰りです。


蕎麦屋を出た後に浸る余韻とはいつも心地よいと思うのです。
駅に向かいながら、数日の間の夢八さんが食べられない分は
小マメが引き受けようと心にコッソリ誓いをたてます。

駒形

旅の安全をお参りしつつ、この週末は小マメ太郎は蕎麦屋から祝杯を挙げる予定に。

そうです、7月6日の今日は前夜祭だったのです。
七夕と、海の向こうのお祝いの2つ。

駒形橋のようにいつも渡れる橋が天の川に隔てられた2人にもあればいいと思うのですが…。

橋の袂より明日のお祝いを申し上げます。

| お蕎麦 | 22:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鴨鍋も美味しい~☆

こちらのお店で働いている職人さんから
「ウチは鴨鍋が美味しいんですよ~」って教えられて酔流亭とふたりで鴨鍋食べに行ったら、量が多くてびっくり。
最後の〆の蕎麦が残念なことに食べられなかった思い出が^^;

夢八さんは、無事に帰国されて良かったですね。

| 花まき | 2007/07/11 23:35 | URL | ≫ EDIT

→花まきさま
鴨鍋、今の時期でもとってもそそられるものですね~。
夏鴨鍋もオツだと思うのです…。

最後の蕎麦も食べられないとは一体どれほどのボリューム感があるのか見てみたい(いや、食べてみたい)です!
今度お会いしたときにお聞かせください^^
羨ましい鴨カモ…。

| 小マメ太郎 | 2007/07/12 00:19 | URL | ≫ EDIT

丁寧なアップですね

お付き合いいただいて
ありがとうございました。

帰ってきたから、ゲップが出るほど
蕎麦屋に行きたいです。
もう行ってますが。

帰り、神社に寄られたんですね。
浅草は風情がありますね。

蕎上人、アップは省略します。
久しぶりに手抜きです。

| 夢八 | 2007/07/12 06:36 | URL | ≫ EDIT

遅くなりました…

→夢八さま
こちらこそ、旅立ち前にご一緒できて光栄です^^
店仕舞いの早さには驚きましたが(笑)
昼間に楽しむお店なのでしょうか。

さすがはあの変わり蕎麦の種類。
レモン切りなど今の時期は爽やかで良いかも知れません!

こちらで修行された女性職人のお店、思い出しました(遅)

| 小マメ太郎 | 2007/07/16 05:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/247-0eb21ddd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。