PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低空飛行

ここの所、週末は早朝の散歩が欠かせなくなってきている。

涼しいうちに家をでても、歩いているうちに太陽が段々と気温を上昇させるので
帰ったころには汗ばむほど。

晴れた日に歩くのも気持ちのよいものですが、
この日は朝からドンヨリとした曇り空。
梅雨の時期なのだから…と納得させてブラブラと出掛けることに。

あくまでも散歩だから、のんびり歩いているとウォーキングの人にどんどん追い越されてしまうし。

犬と散歩させている人と同じくらいのペースで歩いていると
目の前を黒い飛行体が横切っていく。



ツバメだ!


ツバメが低空で飛ぶときは決まって天気が悪い。
好んで食べる虫がそんな時に低いところにいるから、というのが理由のよう。

軒先の巣や小ツバメの鳴き声、
幼稚園のバスが来るまでの間に友達と見上げていたことを思い出した。

この日、多くすれ違ったのは人間ではなくて黒くて小さな天気予報士。



数時間後にはまたとびっきりの素敵なひと時が待っている、

今週の日曜日はこんな感じ。



ツバメ



| 散歩 | 09:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

心に沁みる文章です

こんにちは。
小マメさんは詩人ですね。季節を感じる素敵な文章です。

 つばくらめ汝が低く飛ぶ翌(あした)にはきっと雨降る傘忘れまじ

| 酔流亭 | 2007/07/04 13:51 | URL | ≫ EDIT

→酔流亭さま
こちらこそ、季節の素敵な歌…とても嬉しいです。
一つの季節の移り変わりですから、雨降りが多くて憂鬱な気分になりがちな日があってもいいですね。

今週も梅雨らしい天気が続くようなので
思わず酔流亭さんのこの歌を手帳に書いてしまいました。

| 小マメ太郎 | 2007/07/08 22:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/245-90a94097

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。