PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大銀杏の蕎麦屋

6月17日 ~大きな銀杏の木の店で~

人間とは、過ちを繰り返してしまうものだと実感したこの日。
危うく「きょうや」の二の舞になるところだったのです…。

某リフォームの番組やら携帯会社でも有名な銀杏での蕎麦会です。
この銀杏、梅雨の晴れ間に映える緑は見事。
銀杏

メンバーは花まきさん酔流亭さんがじゅさん夢八さん・さいとうさん。
さいとうさんとは初対面、京都に詳しいという尊敬するべきお方です。

2階部分のロフト、ゆったりとした空間。
銀杏


この日は父の日、酔流亭さんが父の日を題に即興で歌を作ってくれました。
目の前でスルスルとペンを走らせる酔流亭さんに、がじゅさんと2人感動してしまいます。
しかも直筆というスペシャルバージョンは夢八さんに贈られました。

こちらはフクロウ好きの小マメ、がじゅさんの手作りバースデーカード!
今は机の前で小マメを見つめています。
銀杏

がじゅさんの気持ちのこもったカードに花まきさんと夢八さんのお土産など、
驚きと嬉しさの連続です。

銀杏の一品目はとろろじゅんさい、暑い日にぴったりの一品。
赤と男性には青、2種類の切子のグラスに心遣いを感じます。
銀杏
納豆やオクラ、芽かぶのネバネバ好きには嬉しくなってしまうのでした。

ご主人からお勧めというお酒は「喜楽長」少し辛口。
その後も追加が出ますがお酒が変われば、片口・お猪口も全て異なる種類になります。
銀杏

シャクリとした感触の蕎麦豆腐は和食の懐石のように色鮮やかな盛り付け。
モチモチの蕎麦豆腐とこのタイプ、蕎麦掻同様にお店の個性が出ますね。
銀杏
蕎麦豆腐にかかる餡もとても美味しい。

田楽は白味噌ベースに大ぶりの茄子。
カリッとした蕎麦の実も良いアクセントです。
そういえばがじゅさんが「蕎麦の実をポリポリ食べる」といっていました。
この食感は癖になります、真似てしまいそう…。
銀杏

がじゅさん大好きその1、漬物です。
大根に挟まれた柚子は京都の漬物を思い出しました。
銀杏


夢八さんのもうじき出版される本や、浅川さん、鯛焼きに蕎麦の話など途切れることがありません。
美味しい食卓は楽しい会話から。


これも器が素敵です。
銀杏の葉に大きく横たわるのは焦げ目に食欲をそそられる玉子焼き。
銀杏
この層でもふっくらのこの断面、今見てもそそられてしまうのです…。
銀杏


浮かれ気分の小マメ太郎。
数々の料理に夢中になっていると花まきさんがどなたかと電話中でした。

なんと花まきさんたちのブログで数々の蕎麦屋のコメントをかかれている蕎麦喰い師さんです!
もちろんお話しするのは初めてで、緊張のあまり敬語がおかしなことに(汗)
この時教えていただいたキーワード、次回に来たときのお楽しみになってしまいました。

会えない時間が長かった蕎麦掻きの到着にがじゅさんの満面の笑みが。
隣にいて蕎麦ドルがじゅさんの目の輝きが眩しく…。
銀杏
蕎麦湯に浮かぶのも嬉しさのひとつ。
ザラっとした粗挽きの蕎麦掻きでした。これまた時間差の食感も楽しめそうです。

香ばしい海老、お酒の注文がさらに続きます。
銀杏


料理もコースも充実している銀杏、季節の蕎麦にも食指が動くというものです。
夢八さんも随分と迷っていました。

初めて頂くのは「田舎そば」。
銀杏
思いの外に黒々とした色、コシが強くて口に心地よいザラつき感。
そのまま噛み締めて味わい、汁に浸して絡めて味わい…
銀杏の田舎とせいろの美味しさを皆で共有する至福の時間が流れます。
銀杏

蕎麦湯も忘れてはいけない一品。
蕎麦掻きの蕎麦湯まで堪能しつくすはがじゅさんです。
銀杏

今度蕎麦屋に行ったら「最初に蕎麦湯を下さい」と言ってみようかと思います。

ここにきて、漸く時間を過ぎていたことに気がつきます。
1階は満席で、途中並んで待っているお客までいました。
まさに千客万来。

お店の外に出ると相変わらず梅雨を微塵も思わせない日差し。
しかし体は蕎麦のおかげで清涼感にみたされています。

女将さんもご挨拶にきて、お見送りして下さいました。
花まきさんのお気に入りのお店、銀杏さんの嬉しい美味しい楽しいひと時。

皆さん、またどうぞ次回もよろしくお願いします~。



| お蕎麦 | 11:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パソコン直りましたか。

海老の唐揚げもありましたね、
僕はすっかり忘れていました。
これは、お店からのものだったのでしょうね。

夜のコース料理もなかなか、いいですよ。
次回は、トライしてみてください。



| 夢八 | 2007/06/24 13:19 | URL | ≫ EDIT

お初です

はじめまして
花まきさんの所で阿呆ばかりカキコしております、喰い師です。
先日は突然の電話で失礼しました。イヤ~ッ がじゅたんさん、小マメさんと二人もで、かなり緊張しました。

皆さんの楽しそうな銀杏の報告を読んでいましたら、ついついつられて私も行ってきました。
田中君が「皆さんに申し訳ない事をしました」っと伝えておいて下さいと言っておりましたよ。

もし又行く機会がありましたら、前もって予約して「・・・アノ~~ッ・・喰い師が事前に頼めば夜と同じコースやってくれるって、言ってましたんですが、お願い出来ますか・・? 出来れば、メニューに無いような面白いものが有ると嬉しいんですが・・」 そして私にも連絡下さい、チョット脅し(`o´)を入れておきますから・・ っと言うのは冗談ですが、私の名前だせば変わりメニューくらいは出してくれると思いますよ。
そうそう、小マメさんはお蕎麦かなり好きそうですので、チョットだけ情報のお漏らしです。
銀杏に今まで扱って無かった「島根」のお蕎麦(これ自体都内で使っているお店は少ないです)が少量ですが入っています、実を噛った感じでは、香りは弱めですが穀物っぽい味はそこそこ出ているようでした、ただし甘さは熟成期間が短いようで、今一つかも・・この蕎麦の実は粗く挽くと美味しそうでした。予約の段で島根を食べてみたいと言っておけばありつけると思います。
「銀杏」は顔の広い花まきさんに紹介したおかげで、輪が、輪を呼ぶように、良いお客さんが沢山常連さんになっています。
他人事ながら、何故か私も嬉しいです。
まさに、蕎麦が取り持つ 人の環 人の縁
これからも、楽しみに読ませてもらいます。
今後ともよろしくお願いします。

| 蕎麦喰い師 | 2007/06/24 16:43 | URL | ≫ EDIT

感謝御礼

こんにちは、小マメ様。
先日は非常に充足したお時間、有難う御座いました。
参加された皆さんのおそばの知識の広さに感服しきりでした。
それにお店で饗されたお料理の数々、これからの季節を
感じさせるに余りある質の高いもので、これもまた、
感激を高めるひとつになりました。
蕎麦喰い師さんからのお電話というサプライズも、皆さんで
分かち合えて、一興でした。
小マメさんと夢八さんの【鳳凰美田】のお話、印象に残っています。
それと夢八さんの「最近、路面店に行きたいんです。○○屋とか。」という言葉も・・・。
また機会がありましたら、いろいろお話お聞かせください。
暑い日、今はまだ序章です。来たる本番に負けないよう
お体にはお気を付けください。
小マメ様
さいとう

| さいとう | 2007/06/24 17:41 | URL | ≫ EDIT

ご心配おかけしました

→夢八さま
色々励ましていただいて…。
いつもの機械ではないので少々戸惑い気味ですが、
復活宣言です!

あの日も幸せが満ちた席になりましたね^^
ビューティフルサンデーが頭の中でリフレイン。

それに、蕎麦会のある前日に夢八さんに連絡をとらなかったらまたもや「下調べしました」と言う所でした…。
お礼申し上げます!

| 小マメ太郎 | 2007/06/24 18:07 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

→蕎麦喰い師さま

いらっしゃいませ!
あの電話口では何か失礼が無かったかと…。
それに貴重な情報まで頂いてしまって。
これは行かねばなりませんね!
奇しくも定期の利く範囲です(笑)

>銀杏に今まで扱って無かった「島根」のお蕎麦(これ自体都内で使っているお店は少ないです)が少量ですが入っています。

いったいどのような蕎麦切りになるのでしょうか?とても気になります。
これはすぐにでも電話して聞いてみたいです。
花まきさんのところで拝見していますが蕎麦喰い師さんの情報は本当に無限大ですね!


そして蕎麦喰い師さんのこの言葉。
「蕎麦が取り持つ 人の環 人の縁」
私も勿論、皆さんも同じように感じているでしょうね^^
大事に大事にしていきたいです。

蕎麦のこととなればあちこち行って落ち着かない私ですが、
これからもどうぞよろしくお願いします。



| 小マメ太郎 | 2007/06/24 18:36 | URL | ≫ EDIT

さいとうさん!

→さいとうさま
こちらこそ、ありがとうございます。
銀杏のひと時、楽しみながらお勉強もできるので
こんな講義なら何時間でも聴きたいですね。
それに先生方も素敵ですし…^^
初めてお会いしたというのに遠慮の無い小マメでしたが
これに懲りずにまたご一緒してください!

さいとうさんから聞いた京都の大文字焼きの事件、
まさかまさかでとっても面白かったです^^
(面白がっていいのか…?)

さらに鯛焼きに続いてまたもや小マメの好奇心を刺激する
さいとうさんのコメント!
時期がきたら、コッソリでも教えてくださいね(笑)


| 小マメ太郎 | 2007/06/24 18:49 | URL | ≫ EDIT

どうにかパソコン見れるなったみたい!?
小マメちゃんに続けと、お次はがじゅパソコン動かんなりそさ。
全くに機会ぷーぷーやったに、今はこうしてパソコン向かうとな。
がじゅも大人なったさ~。あは。

「銀杏」本当に楽しき幸せやったさね~!!思い出しニンマリ。
あっという間なるお時間は名残り惜しいのね。
お誕生日カードも、小マメちゃんの傍に置いて貰えて嬉しい!!
お天気良好なる夏!!お出掛けも楽しいなるさ。
どんどこお蕎麦屋さんご訪問したいのね。
またご一緒してくださいまし。お次の集まりも楽しみさ。
さて、何処かし~!?あは。

| がじゅ。 | 2007/06/24 21:02 | URL | ≫ EDIT

・・

>そして蕎麦喰い師さんのこの言葉。
「蕎麦が取り持つ 人の環 人の縁」

この一言はZセルゲイ氏の名言です!!
本当に、私にとっても、蕎麦屋歩きをしている中での・・一番大切な事かも知れません。
どんな不味い蕎麦屋でも、好きな店が有ります。その中には、その名言があるから。
・・・セルゲイさんの所は・・・見ない方が良いですよ・・・

| 蕎麦喰い師 | 2007/06/24 21:24 | URL | ≫ EDIT

待ってました!

こんばんは。
あっというまにコメントがたくさん!
皆さん、小マメさんがUPするのを今か今かと待っていたんですね。PC、復調しましたか。
電話参加の蕎麦喰い師さんも含めて、たのしい会でした。
またよろしく!

| 酔流亭 | 2007/06/24 22:17 | URL | ≫ EDIT

ぎゃ!

今日は町田にいる拓ちゃんのトコに行っていたので完全に出遅れました(^^ゞ

小マメさん、デスクトップでの復活ですね。
みんなが待っていた銀杏オフ会の小マメさんの記事♪
みんなが川海老撮り忘れていたけど、ちゃんと撮ってて
くれてて嬉しい。自分、川海老好きなのよ(笑)
最初の写真、隣りの神社のイチョウの木がとても鮮やかだったのも小マメさんの目に映っていたのね。
そしてそして銀杏がお初だった小マメさんもこちらのお店をとても気に入ってもらえたことが、花まきにとっても嬉しいことです。ありがと。
また行きましょうね~☆

| 花まき | 2007/06/24 22:47 | URL | ≫ EDIT

→がじゅさま
今目の前に可愛いフクロウおりますよ!
あの銀杏の余韻が思い出されます~。
どうしましょう?次回は??

暑さ寒さ、蕎麦好きが集うには関係なし、ですね(笑)
食べたいから行きましょう!これが一番の小マメです^^

| 小マメ太郎 | 2007/06/26 00:11 | URL | ≫ EDIT

→蕎麦喰い師さま

しみじみと、その言葉響きます。
どうしてこんなにも好きなのかと
不思議に思うことがありますが正にこれなのでしょうか?
ますます広く、さらに深く…
蕎麦好きのご縁ですね^^

| 小マメ太郎 | 2007/06/26 00:19 | URL | ≫ EDIT

→酔流亭さま

とても長く感じました…。
唯でさえ載せるのはの遅いものですから
あまりのんびりしていると浦島太郎になってしまいます~。
また新しいご縁が出来た銀杏、楽しかったです!

集まるごとにお酒が増えていくのは…
先輩方のおかげさまなのです(笑)

| 小マメ太郎 | 2007/06/26 00:27 | URL | ≫ EDIT

立派な木ですね

→花まきさま
念願のお店、とっても楽しかったです~。
しかもあのロフトの席、いきなり良いところに!
下の混雑振りにびっくりしてしまいました。

あの大銀杏、本当にここに来たんだな…って実感してしまいました。
花まきさんのブログで拝見してるときいつも指加えでしたし(苦笑)。
また次回が楽しみです。
抜け駆けは…なるべくしないようにしますね!

| 小マメ太郎 | 2007/06/26 00:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/240-8a391751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。