PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常陸秋蕎麦の売り切れ御免

5月3日 ~茨城はイバラキでイバラギじゃないよ~

常磐快速でやってきました茨城県は赤塚駅。
連休のこの日は快晴、実に蕎麦日和です。
赤塚


目的のお店は駅から伸びる大通りを一直線。
蕎麦の花が描かれた大きな看板が目印です。
一久

ログハウス風のお洒落なお店でテラスまであります。
一久

お昼を過ぎても満席に近く、一人なのでカウンターに座ります。
売り切れることもあるというので前もって電話で確認しておきました。
この人気振りなので納得…。

しばらくして「窓側のテーブル席が空いたのでどうぞ~」と眺めのいい場所に通していただきました。

最初に蕎麦掻きを。なんと土鍋に入って登場、お一人鍋の気分…。
一久

蕎麦湯に浮かぶ、細かい粒が見える蕎麦掻きはドッシリとしたもの。
噛むとムチッと押し返す食感を時間をかけて楽しみました。
一久


その間にもお蕎麦はどんどん注文が通ります。
「お蕎麦は何食召し上がりますか?」
蕎麦掻きも頂いたお腹ではさすがに「じゃあ2枚…」とは言えません。

おろし蕎麦を1枚お願いしました。

一久

常陸秋蕎麦で打たれたせいろです。
緑がかった色、喉越しのいい蕎麦にコクのあるやや辛目の汁をつけて。
一久

一久

ツンと辛みのくる大根おろしもたっぷり、蕎麦湯に混ぜても充分に楽しめました。
一

後から続々と来るお客さんには蕎麦切れというので申し訳なさそうに断っていました。
本当に人気なんですね~

すっかり満腹で幸せになったお腹をさすりながらお店を出ると
一

この看板を前にしてトボトボ帰ることにならなくて良かったです(笑)
少し遠いけれど美味しいお蕎麦に出会えてそれすら吹っ飛ぶ幸せ気分。

蕎麦の描かれた大きな看板に見送られて、再び駅までの一直線の道を足取りも軽く戻りました。



| お蕎麦 | 22:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

常陸秋蕎麦、有名な品種ですね。
去年、常陸秋蕎麦の、刈り取り、脱穀、試食を
させて頂ける機会がありました。

僕、大根で食べるのほとんど経験がないんで、
写真を見て、またワクワクしてきました!!
おいしそー!

今日のアド街で、小マメさんが好きそうな
パン屋さんが出てましたよ。
アルルさん。アンパンも普通のつぶし餡じゃなくて、
まだ豆かたちアリアリやん!!って感じだったし、
他の豆のパンもおいしそうでした。

| さいとう | 2007/06/02 23:24 | URL | ≫ EDIT

どこまでもピュ~ンと飛んでく小マメちゃん。
その力も日々の「お蕎麦」から湧き出とるさね!!あは。
がじゅはこの「お蕎麦」もちろん、「蕎麦がき」お目目さ奪われ。
このボロボロなる塊!?記憶確かなれば「まつや」も近しお姿。
こういう「蕎麦がき」ワクワクしてまうさね!!いいなあ。
「玉笑」の「蕎麦がき」やったかし?食らってみとうさ。

さいとうさん言うた「あんぱん」がじゅも見とった~!!あは。
「アルル」狙っとるパン屋さんさ。
シンプル素朴なる素材にて生まれるパンたち魅力的さね。
「古代パン」食らわな~。ぐふふ。

| がじゅ。 | 2007/06/02 23:57 | URL | ≫ EDIT

→さいとうさま
蕎麦の収穫、蕎麦の実が落ちやすくて大変なのでは?
蕎麦を口に運ぶまでの過程を思うと一本だって残したくないですね。
辛味大根好きなんです!
つまみつつ、蕎麦にのせたり、蕎麦湯に入れたりと楽しみ方も様々ですよ^^

アルル見ましたよ~。あの小豆!豆豆しくて堪りませんね。
古代パンも噛み締めて噛み締めて…。
がじゅ。さんも見てたとは(笑)
うん、さすが好みが似ているだけありますな☆

ところでさいとうさん、鯛焼きの続きはなんでしょう?
気になって仕方ないのですが~!!


| 小マメ太郎  | 2007/06/03 18:19 | URL | ≫ EDIT

→がじゅ。さま

そのうちがじゅ。さんのところで「蕎麦掻き写真集」でも^^
昨日も美味しかったですね!
個性が出て本当に面白い蕎麦掻きです。

アルル、がじゅ。さんも見てましたか!
きっと同じように感嘆の声を漏らしていたはず(笑)
ちなみに小マメ太郎は「むひょ~!」でしたよ。
なんて恥ずかしいヤツなのだろう…。

| 小マメ太郎  | 2007/06/03 18:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/233-4ebbe028

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。