PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本家屋で

4月13日 ~畳の空間 蕎介~

賑わう通りを一本横に入るだけでしっとりとしたお店が見えます。
前回はお昼に訪れたけれど、夜の雰囲気はこれまた良い感じです。

「手造り蕎麦蕎介」
席数は少ないから振られること覚悟していたけど「どうぞお二階へ…」
(良かった~!)
前と同じ席、畳の部屋は何だか落ち着いてしまう小マメ太郎。

外からは江戸風鈴売りの声と涼しげな音が聞こえて来ました。
この空間に合いすぎて…。

「お飲み物はどうしましょうか」
この日は梅酒、それと蕎麦豆腐を頂きました。
蕎介
卵形の蕎麦豆腐、蕎麦の実が散らしてあります。
蕎


お時間かかりますがよろしいですか?と言われたけれど、
お品書きでどうしても頼みたくなった「帆立と椎茸の返し焼き」
蕎介
ちょっと贅沢な一品、身の厚い帆立にレモンを絞って。
蕎介
七味もパラリと…。
蕎介

味わいながらゆっくり食べて、お蕎麦をお願いする。
ここのお蕎麦はしっかりとした太さだから、温蕎麦にしようと思っていたけどこの日も「二色」に。
二色

生粉打ち、せいろです。
二色

辛味大根を別に付けてもらいました。
辛味おろし蕎麦は別にあるけれど、ぶっかけの気分ではなかったので別に。
薬味

たっぷり入った蕎麦湯はアツアツで温まります。
蕎麦湯


やっぱり特別な金曜日の夜、電車も座って帰れるとこれまた特別に幸せを感じるのでした。

| お蕎麦 | 20:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小まめさん、ここは何処にあるんでしょう?

ちょっと、きになりますね。

| 夢八 | 2007/04/21 10:42 | URL | ≫ EDIT

→夢八さま
詳細、送りますね!

| 小マメ太郎  | 2007/04/22 20:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/211-150c749f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。