PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花と団子

3月31日 ~観世水の春~


ちょくちょく伺うようになった赤坂観世水。
桜も満開、蕎麦でも桜満開です。
前回「桜切り」を頂いたのですが(カメラ忘れ)この日が最終日というではありませんか!
お別れ前にもう一度と土曜日のお昼に行ってまいりました。
土曜日はお得なコースもあるのですが「お二人様から」の前にあっけなく…。


気を取り直してお酒はナシの「蕎麦豆腐」。
モッチリとした蕎麦豆腐は箸を入れるとその弾力を伝えてきます。
ねっとりと濃厚な味に溜息が…。
蕎麦豆腐


今日も今日とて三色、変わり蕎麦はもちろん「桜切り」。
一枚目に「桜切り」
桜
桜切りは花の色だけではなく、それに加えて淡い緑を帯びたもの。
松翁の桜切りはイメージそのものでしたが、初めてこの変わり蕎麦を見たときはおやっ?という印象でした。
しかし味は紛れも無い桜切りです。
松翁の桜切りは「桜餅」のような風味に対して観世水は少し塩気をたたえて、
どちらかといえば「桜餅と桜の葉」を思い浮かべてしまう、サッパリとした蕎麦なのです。
前回もそうでしたが汁を使わずにそのまま頂いてしまいました。

二枚目の「せいろう」
せいろう
丁寧に切られているのがわかります。
キリッと冷たくしめられて爽やかに香る蕎麦はこのお店に合っている印象を持ちました。

三枚目の「田舎」
田舎
もしかしたら一番のお気に入りなのかもしれません。黒々としてインパクトを与える色とこの太さ。
湯で加減が絶妙で、噛み応えと風味の強さが顕著です。

三色をそれぞれアップに。
桜

せいろ

田舎


この味比べが楽しくて、いつまでたっても三色から離れられそうにないのです(苦笑)。
そろそろ鴨南蛮も終わってしまうかも…

次回は違うものを注文することが出来るのか、自分でもわからないのです。

| お蕎麦 | 21:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うーむ
この麺のアップ
徹底されとりますなぁ
ちょいと感動すら覚えるアップです♪

| ジェロ | 2007/04/02 00:07 | URL | ≫ EDIT

太打ちのおそば、おいしそうですね。
今日の高瀬川の桜は知り合いによると
5分以上の咲きになったそうです。
やっぱ日程はマズッたかな。

今日、とある居酒屋さんでアサリの酒蒸しや
海老の塩焼きなど食べました。
春うららですね。
で、あるおそば屋さんに入り、
割り子そばを食べました。
太打ちでおいしかったです。
最近、もりそばなどの付けて食べるおつゆが
濃く感じてしまって、かけて食べる
割り子そばを良く食べます。
数年前に戻ってしまった感じ。

| さいとう | 2007/04/02 01:50 | URL | ≫ EDIT

→ジェロ。さま
あれこれカメラの位置を変えて撮っている間、
お店の人はどう思っているのでしょう…。
もう慣れちゃいましたけど!

記事に載せると結局画像は悪くなってしまうので
どうにかならないかいつも悩んでます。
きっと綺麗な画像でできるのでしょうね。
うむむ、自分にきっと単に知識がないだけなのですよ(汗)

もっといい画像を載せてみたいです~。

| 小マメ太郎  | 2007/04/02 22:28 | URL | ≫ EDIT

→さいとうさま
自分を置いて京都に行った母上と姉上のお土産話に
嫉妬の嵐吹き荒れる今日この頃です…。
京の春に恋焦がれているとしか思えません!

>太打ちのおそば、おいしそうですね。
どうだ!といわんばかりの存在感。美味しいですよ~!
また、今週も行こうかと…(うわ~)

割り子そばはまだ食べたことないです。
お汁を移して食べて、残さないようにするとか…?
さいとうさんオススメのお店がありましたら教えてくださいね!
行こうと思っていたお店がもう無いようなのです(泣)


| 小マメ太郎  | 2007/04/02 22:41 | URL | ≫ EDIT

わ~わ~わお!!どこにコメントしよか迷うた。
興奮ほどに魅力的な「田舎そば」あったここにコメント。あは。
もう同じ事ばか言っとるけんど、小マメちゃん羨ましき~!!
何ゆえ何ゆえ、こんないっぱいの素敵な「お蕎麦」出逢うかし!!
どうかどうか、がじゅも連れ出してくださいまし。
小マメちゃんの幸せお蕎麦さ食らう姿、また拝みとうさ。あは。
りんご、ベーグルにパン、こちら最近の生活はいかがかし!?
美味いっぱい囲まれ、春のポカポカ、ご機嫌にて過ごしてさね。

| がじゅ。 | 2007/04/05 09:50 | URL | ≫ EDIT

→がじゅ。さま
えへへ、絶対反応してくれると信じてました~!
何だか嵌ってしまったようで(笑)
界隈で一番行ってるかもしれません。

>どうかどうか、がじゅも連れ出してくださいまし。
行きましょう、行きましょう!
ニヤついている顔を見られます…(嫌すぎ)

小マメ太郎も出羽香庵行きたいです…。
昼酒なんて注目の的だったのでは??

| 小マメ太郎  | 2007/04/07 08:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/201-9a8bc0b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。