PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柏 竹やぶでの至福

11月11日

以前からよくお邪魔させて頂いている花まきさんからのお誘いで
「柏竹やぶ」の新蕎麦を味わいに行きました。
ご一緒させて頂いたのは 花まきさん酔流亭さん夢八さんしおんさん

竹やぶ

以前は下から登ったので上からは初めて。
女将さんの出迎えでお店に入ります。



一歩入るともうそこは竹やぶワールド。インテリアが目を楽しませる。
竹やぶというお店でどんな料理が味わえるのか期待感で一杯になってしまう。

奥の掘りごたつ式のテーブル席、早速お酒を…と、なぜか小マメは烏龍茶。

お通し
蕎麦味噌が美味しいお通し。

豆腐
豆腐の上に柔らかい湯葉を。

そしてあこがれの卵焼き!
花まきさんは小マメが卵焼きを渇望していたのを憶えていて下さったのです。
卵焼き
程よくついた焼き色。
綺麗に巻かれた卵焼きは、出汁と甘味がじんわりと口に広がる。

にごり酒
初めてにごり酒。飲みやすくてこれははまりそう…。
これを飲みながら…

鰊
味の染み込んだ鰊、にこごりと昆布巻きも。箸が止まらなくなる。

蕎麦掻
この日大好評だった蕎麦掻。
熱いうちにどうぞ、と言われた蕎麦掻はふわふわと優しい食感で蕎麦の甘味が引き出されている。
手狩り天日干しの蕎麦とのこと。

小マメは今までこのような蕎麦屋の楽しみ方を知りませんでした。
美味しいお酒にそれぞれに味わい深い料理の数々。
今日この竹やぶで皆さんとご一緒できて本当に嬉しかったのです。

酒
追加のお酒に
お通し2
数の子のお通し


さてそろそろお蕎麦を…とお品書きを広げる。せいろか田舎か、かけもいいね、
と迷うのも楽しく。
小マメはせいろを頂くことに。
せいろ
新蕎麦のせいろ、石臼をイメージさせる?
せいろアップ
美味しい~って、小マメではこれが表現いっぱいなのです。
かけ汁も少し頂きました。あぁ、胃袋はなぜ1つしかないのでしょうか…

水菓子
最後に滑らかな小豆の水菓子を頂いて。

楽しい時間はあっという間に…。
小マメにとってこの竹やぶでの時間はとても充実したものでした。
それは書き尽くせないほど!
その部分は心に留めておこうかと思います。
皆さん、本当にありがとうございました!失礼が無かったでしょうか(ドキドキ)

また是非ご一緒させてくださいね。

竹やぶ

| お蕎麦 | 20:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小マメさん、本当に竹やぶワールド満喫されたようですね。

僕は料理はしっかり写真は撮るのですが、酒やデザートはついおろそかになります。そういえば水菓子美味しかったのを今思い出しました。
みんな美味しかったですけど。

かけそばは僕の想像以上でした。

失礼な事なんか全く無かったです。加わっていただいてとても楽しかったです。
また、ご一緒したいですね。

| 夢八 | 2006/11/15 17:19 | URL | ≫ EDIT

→夢八さま
ありがとうございます、そういって頂けると^^
次回の竹やぶは田舎とかけを狙います(笑)

ブログのつながりはすごい…と改めて感じてしまいました。
また夢八さんのお話、色々と聞かせてください!

| 小マメ太郎  | 2006/11/16 08:50 | URL | ≫ EDIT

先日は小マメさんとお逢いできて本当に嬉しかったです♪
竹やぶの新蕎麦も美味しかったし、なによりもみんなで蕎麦屋酒を楽しめたのが良かったぁ~♡
また一緒にどこか行きましょうね。
あ、竹やぶにもまた、ね。
これからもよろしくお願いしますね~♪
(12月は「まつや」かな?)

| 花まき | 2006/11/16 14:31 | URL | ≫ EDIT

→花まきさま
蕎麦屋酒って最高ですね!お酒も色々ご指南下さい。
それに、花まきさんと知らないうちに同じ場所にいたのには
とても驚いてしまいました^^
こちらこそ、これからもお願いします!

まつや、あの風情に浸ってみたいです~。

| 小マメ太郎  | 2006/11/16 20:33 | URL | ≫ EDIT

小マメ太郎さん、こんばんは。
先日の[竹やぶ]、まことに至福のひとときでした。私は飲んでばかりいたようですが。
写真のひとつひとつに、当日のことが思い出されます。
[まつや]の玉子焼きも美味しいですよ。またご一緒しましょう。

| 酔流亭 | 2006/11/17 20:48 | URL | ≫ EDIT

あらっ行かれたんですね新蕎麦
下からは行ったことないので
是非行きたいものです

| ジェロ | 2006/11/18 00:56 | URL | ≫ EDIT

→酔流亭さま
おはようございます。
あの日、あっという間に時間が経ってしまったような気がします。
楽しい時間はいつも早く感じるものですね。
卵焼きは憧れていた一品でしたから夢中で食べてしまいました!

確か「まつや」の卵焼きは小判型でしたよね?(予約とか…)
次回も是非、ご一緒させてください!

| 小マメ太郎  | 2006/11/18 06:28 | URL | ≫ EDIT

→ジェロさま
おはようございます。
そしてお帰りなさい!
小マメは下から行ったら間違えて喫茶店に入りそうになりました…。
あの時からはオブジェなども色々変わっていそうです。
どれも珍しくて、思わず写真撮り過ぎてしまいました(笑)。

| 小マメ太郎  | 2006/11/18 06:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/116-3cd83e33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。