PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よこ山

10月30日

またまた蕎麦欠乏症に陥る小マメ太郎。
今日のお店は「よこ山」。
よこ山


そろそろ温かい蕎麦も欲しくなってくる時期ですが、本日は冷やし山菜蕎麦。
よこ山2

薬味は葱と山葵…だけど、うーん山葵が残念です。粉山葵のような?
葱もちょっと太かったですね。
中太の蕎麦で色はグレーで湯で加減は丁度良かった。山菜が沢山入っていて嬉しい。
量はたっぷり。

しばらくすると良いタイミングで蕎麦湯が出てくる。
基本的に蕎麦湯は全部飲むのだけれど、今日は今までに無いサプライズが…!

あとどれ位はいってるかな~と思い蓋を開けたら
湯桶の中に蕎麦の切れ端が沢山沈んでいる…。

あぁ、ここは純粋に茹で汁からとってる蕎麦湯なんだ…と納得いたしました。

家族経営らしく子供さんの声が隣から聞こえてくる。
10月も終わりね~と話しながら本日のお会計750円。

| お蕎麦 | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

渋い選択ですね

特に名店扱いされていない昔ながらのお蕎麦屋さんに行くなんて、さすがですね。こういうお店で蕎麦湯が茹で汁からとっていることが分かるとちょっとうれしくなりますね。いつまでも営業続けてほしいものです。

| 西新橋一時勤務 | 2006/10/31 02:39 | URL | ≫ EDIT

→西新橋一時勤務さま

蕎麦屋は駆け巡ってますが
港屋に未だ行ってないのです!
割とリピーターなので、なかなか他に行けないのです(笑)
時間がないときは蕎麦の文字を見ただけで飛び込んでしまいますが…。

| 小マメ太郎  | 2006/10/31 18:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mame6420.blog60.fc2.com/tb.php/108-9cb841a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。