2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の四の…

4月12日   ~桜の時季に紅葉の名所 ~



…昨日の真如堂といい思いっきり紅葉の名所巡りしてるけど気のせいです。予習です。
山科駅に集まっている人は軽くハイカーのような服装なので山登りかと思ったら向かう方向がまるで一緒?


階段

こ れ か 。

毘沙門堂正面階段がコレか。
フラッシュバックするのはあの8月猛暑の狸谷山不動尊参道
よりは楽勝だけどマダムたちが階段の途中で休憩するくらいの急勾配。


毘沙門 桜
毘沙門さんの桜です。やはりちょっと遅かった…!
聞いた話によると水曜あたりが満開だったそうな。惜しい!

毘沙門堂
緑に埋もれる…いいなぁ。

・・・行く?
いいいい行きませんよ…!!!!!?勘弁してー。


毘沙門堂 額縁
天皇行幸のときのみに開かれた勅使門(名称わからん)。
ステキな額縁じゃないですか。俗に言う「開かずの門」というやつです。

毘沙門堂
あおりはこんな風景です。なだらかな階段…何?この差…。


本堂の内部、出入口付近に置いてある常香盤に火をつけるまでの手順を見せて頂くことができました。
以下常香盤の説明
正方形の中に敷き詰められた砂に「卍」の溝。これは「卍」を4つに分割した型(匣の4/1の大きさ「L」)を乗せ上から燃香を乗せでトンボの要領で溝を埋めます。型の向きを変えながら専用の板を使い溝にそって押す作業を4度繰り返すと綺麗な「卍」が出来上ります。溝は繋がっているので導火線みたいにジリジリと香に火がついていくという仕組み。例えるなら蚊取り線香が一番分り易い。卍のパーツは4つで出来ているので香が切れたところから順次型押しをして繋げていくわけですが

私がやったら間違いなく型の向き間違えると思います。


知識を肥やした毘沙門堂の帰り道にちりめん山椒を買いました。
(ここ美味しい!また行こうっと)
お店の方と話しているうちに先週末の醍醐寺がエラい大変な状況だったと知り急に怖気づいた私。



さぁどうする。

スポンサーサイト

| 京都 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の四の…



4月12日   ~♪ 春のことです~思い出してごらん~♪  


豆が好きなだけであって、まめまめしいという意味のHNじゃない小マメ太郎です。こんにちは。
そんなわけで今月もロクすっぽ更新しないまま10月突入です。
HNから誤解が生まれるとちょっとね(苦しい言い訳)。
4月の京都もまだ全然書いてないのにこの体たらく振りは如何だろうか。

勉強でもしていれば良いが、そうだと言い切れないところが悲しい。


もう5ヶ月過ぎていますので、来年の参考にしてください。(土下座)
4月の京都の続きです思い出を大切にしようぜ!!!

2度目の前田モーニングから始まる2日目。
昨日(前回の京都日記をご覧下さい。自分も記憶が…)
夕飯を食べたお店と目と鼻の先にある前田コーヒー本店です。
モーニングセットに選んだカプチーノは僅かに小マメ太郎が苦手とするシナモンの香りがしたのでちょっと失敗しました(←シナモン苦手)。


マエダ
ホットドッグはケチャップじゃなくてピザソース、あるいは若干辛めなのでチリソースっぽいですね。


1人作戦会議でかなり寂しいですが2日目のメインは大まかに2択。
①上賀茂で昨年食べられなかった1年に1度のレア甘味を頂く
②今年の華である醍醐寺の太閤行列

上賀茂は曲水の宴がメインだというに昨年からの心残りは甘味だったらしい。
これは迷いどころです。

決められないのであみだくじを作成。(独りジャンケンくらいに全く意味無い)




その結果、行き先が醍醐に決まったので早々に京都駅から山科へ。
太閤行列は13時からなので毘沙門堂まで脚を延ばしましたよ。



この期に及んで続く~。


| 京都 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よくある。



●本棚事情●


小マメ太郎の本棚
ワンピ関係
オノナツメ関係他漫画
森博嗣
京極夏彦
赤川次郎(敬称略)
京都関係本

の占領下にあります。
(シリーズだから増えるばかり)
ポツポツ絵本なんぞも並んでいますがこちらもも大好き。
うずらとひよこシリーズ、海外の絵本やマザーグース等々…。
内容ともかく挿絵が好きで購入することが多いですガネ。

例えば棚の中に数冊しかないE・ゴーリー著の絵本。
初めて買ったのは高校生のときで、不気味で少々グロテスクであり絵本としては異色な感じ。
でも何だか「ハマる」要素があるんだな…。

絵本といえば「あらしのよるに」シリーズもすごい人気でしたね。
本は持ってないし、アニメ(映画?)も見てないけど。
興味のないまま過ごしてきたある日、ドラマCDの声優陣に衝撃を受けました。

ガブ役がH田様…!!

オオカミなH田様!イイ!

他にもN井さんとかK平ちゃんとか!!
何故気が付かなかったんだろう…CDのあらしのよるに…。
悔みます。





●マヌケ●

先日帰宅途中に久しぶりに未読だった百鬼夜行シリーズを買いました。
小説は相変わらず凶器になりかねない分厚さですね…。
思いっきり振り下ろしたら脳震盪くらい軽いと思います。

百鬼夜行シリーズは映画もアニメも単行本もあるけど、どれも同じ雰囲気でないところが面白い。
アニメより単行本がイメージに近いかな。
その日の夜中近くから読み始めたのですが、冒頭の文章を読んで瞬間「ん?」ってなったんです。


いやいやまてよこんな事があるわけが無い許されるはずが。


2行
3行
4行
5…













読 ん だ よ ね ?


読んだ…よな。うん、読んだ。結末だって覚えてるよ。どうしたの私。


読んだというより持ってるよ?
記憶という糸を蜘蛛に絡め取られてしまったのか。
(ちなみに購入したのは「絡新婦の理」というオチ)

不幸中の幸いといいますか、図書カードがエラーで読み取れずに現金払いだったので返品するにしてもまだ救いはありますね。
バカみたいな間違いで本棚が埋まっていくなんて不本意です。

| 独り言 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オヒサシブリデス

ごごごごご無沙汰しております…(ビクビク)


いつの間にか秋になってしまいました。

最終更新7月ですって。こんなに更新しなかったこと無かったかな…
今までもマメに更新するほうじゃなかったけど2ヵ月以上。
知らない間にコメントが承認制になってたり、広告が入ってたりしてブログも様変わりしてました。どぎゃーん。あたしゃ浦島太郎かい。

その間に京都行ったり、舞台行ったり、妙に現実的な悪夢を見たり、夜通しカラオケしたりと若さと老いを感じながら過ごしておりました。
書きたいこと沢山あるんだ。
下書きのままになってる記事が山ほどあるんだ。

勉強もしてるんですけど!してるんですけど!
にもかかわらず、基礎をゴッソリ忘れたり、辞書を電車に忘れたり、しかもページが破れたりと下降気味です。

他に京都検定だってもうすぐ募集始まるのにー。
もうこれ以上無様な負け試合を晒すわけにはいかぬのじゃ…。
それに試験前日はワンピ映画の初日ですのでしっかり京都で観て来ます。3時間もないんだからちょっとくらい良いでしょう!

さて、ぼちぼちブログ再開するかな。

| 独り言 | 17:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。