2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の三の…

4月11日 ~ 階段落ち ~

真如堂⇒黒谷

黒谷

黒谷さんは山門と桜がそりゃもう絶妙な位置にあって下からだと「おお!」と思わせる景色が見られます。
黒谷
黒谷
高い挙句にここは階段が狭いここは気を抜くとあっという間にJAC(ジャパンアクションクラブ)並みの階段オチを披露しそうなので途中で立ち止まって見るときは注意したほうが良いよ。
満開だったら泣くほど綺麗だっただろうにな…。


四条河原町のOPAの裏で一息。

本当は美味いロールケーキのお店を探していたのですが見つからず、ちょっと目立たない感じですが私好みの喫茶店でパウンドケーキを発見。
回廊
しっとりしたフルーツパウンドは400円でこの豪華さとは恐れ入る。
あまりにも暑かったので普段は頼まないアイスコーヒーと一緒です。
マスターが「マスター」というイメージ通りでついついチラ見。
失礼な関東人ですみません…。

スポンサーサイト

| 京都 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の三の参

4月11日   ~損をする人 ~



申し訳ありません。下書きのままアップしてました。




cup&cake sugaryからほど近い真如堂へ
真如堂

ここは市内でも紅葉が有名な所なのでベストシーズンには近付き難い名所のひとつ。
真如堂

真如堂
やっぱり紅葉の青も綺麗ですね。


ここに来る道がこれまたウッソリとした急勾配の坂でした。
疲れた足に畳敷き廊下が心地いいです。

京都京都言ってる割にはここもベストシーズンに訪れたことがありません。
人で混雑する場所は出来る限り避けたい人間なので結構な確率で損をしていると思います…。

枝垂れ桜

枝垂れ桜
このしだれ桜は真如堂だったかな…?多分そうです。データの順番からいうと。

ここに来たら「真如堂⇔黒谷さん」ルートを辿ります(隣ですから)

| 京都 | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょ、ちょ、ちょ!!!

5月24日 ~ ・・・ ~



ちょ…!






(叫びなのでスルーしてくださって結構です)

≫ Read More

| 独り言 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の三ノ弐

4月11日   ~ 苦い思い出の場所、のち甘み編 ~


といえば同志社…(12月のズタボロっぷり)
小マメ太郎が3級を終えてのうのうと学食ランチを食べていたところはなんと法科大学院の脇だったことに今回初めて気が付きましたよ。
勉強しなきゃぁなんねー(ホギャー)

その先に非常に興味をそそられる資料館がございます。

俵屋吉富の「京菓子資料館」
京菓子資料館

なんっっって素敵な…!heart2茶店と併設ですが資料館は無料ですよ。
どこか前々回訪れた楽美術館を思わせる雰囲気です。
まずは糖芸菓子という名の芸術品が正面に飾られております。
材料は砂糖と寒梅糖だって…ホォ。
お菓子好きであれば一度はお参りしておきたい吉田神社内(節分際が有名なトコロ)にある菓祖神社に祀られている田道間守命の小さい像も展示されてました。これが結構可愛らしい。
今回は俵と龍がテーマでした。
以下読みたい人だけ反転↓

雲龍(縦長でグルグル巻いてあるやつ)は今でこそ色んなお店が作ってますが俵屋吉富の代表銘菓だそうな。屋号の俵=米、米は稲作、稲の豊作に必要な水、水神は龍 ということらしいです。
「ナルホド」な連想ゲームです。なんでだろうと思ってたらちゃんと意味があったんですね。
菓子の歴史年表もこれがかなり愉快でして、右端(古)で目立つ1行が神武天皇。神代の時代から?伝説の天皇が飴をお作りになったということが日本書紀に記述されているそうな。
小マメ太郎、古事記はわりと(あくまでもわりと、だ)楽しくお勉強したのですが日本書紀は古事記のそれより「いかにもお堅い」講義で感心が薄かった想い出が…。超古代の日本史なら思いっきり神話寄りのほうがよっぽど面白いです。まぁ教授によるのかもしれないけどさ。


今まで観てきた資料館・博物館の中で最小の展示数ながら小マメ太郎かなり楽しめました。
展示内容が変わるならまた行きたいと思います~。

資料館を出て百万遍からバスで移動。
岡崎道沿いの桜を見てみると葉は出ているもののまだまだ綺麗です。

こちらは白川通りの途中にある川沿いの桜並木
桜並木_

の花吹雪
桜

桜

そろそろ見頃を過ぎるか…
大通りから一本入るだけなので通りがかりにこれだけ綺麗な桜並木を発見したのはラッキーです。

白川通り沿いにカップケーキの専門店を発見。
cup&cake sugary
cup&cake sugary
残念ながらテイクアウトのみなので諦めました。
が、外観が物凄くかわいいので行かれた方は是非見てみてください。
蟻がよじ登ってるよ…。

| 京都 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の三

4月11日    お昼ですよ編

にこらも雪辱の12月の前夜…以来。
(師匠、その節は大変お世話になりました。ダメ弟子ですが今年は頑張ります)

カウンターのライティングがステキな雰囲気です。
ざる蕎麦一枚…のつもりが醴泉(出た)と旬菜セレクト(隣のマダムに影響されました)。
顔を上げると酒瓶が並んでいていい具合に目の保よ毒です…
九頭龍まであるし…どうなの?もう一合飲むべきなの?

にこらに於ける過去の訪問記録   おっと~?
特には丁度1年前で全く同じメニューで食べてましたから天ぷらの内容を比べてみると面白いかも?

ってお酒も同じのじゃんかー!
ギャフン!

定番の鴨ロース煮、鯛の昆布締めカルパッチョ、蛍烏賊の酢味噌和え。
にこら
鴨ロースの油がキンキラしてて美しいったらありゃしません!うまーい☆


セレクトの天麩羅が来る前に最初に頼んだ分が無くなりましたが一合と決めた以上これで我慢です。
天麩羅来ました!
にこら

本ギス、筍、蕗の薹、伏見の長唐辛子、スナップエンドウ、芽キャベツ。
春ですねェ…(天麩羅が若干残っているうちに蕎麦を注文済み)
昨年のはからどうぞ~くろすけ

今のところ京都で一番お世話になっている蕎麦屋です。にこら

やっぱり好きなんだなぁ…。
にこら


| 京都 | 21:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

集中力とその問題

昨夜はまったく集中力が続かず、ついワンピに手を出してしまいました。
今ご活躍中のクロコボーイが部ぶっ飛ばされた辺りまで一気読み…
やっぱり凄い漫画ですね、もう最高です。先生ありがとうございます。
でも切れが悪いなあとか思って結局ビビとの別れのシーンまで読んだよ…!


スゴイ集中力あるじゃん私…!!!  (勉強しろ)

本編で泣いた話はアニワンでも必ず泣く。そいつが俺のルールだぜ(byゴドー)
ブルックの回想でビンクスの酒がアニメで流れたときは独りでグスグスして本気で身内に気持ち悪がられ、先週の放送でレイリーの語りの途中でBS(メジャー)に変えられて激しいチャンネンル争いになりました。日曜の私は朝からテンションが高いです。


それと巷で流行っていると噂のものをやってみました。

MAYUGE

質問に回答するとそのキャラクターを割り出してくれるというやつ。
(まだこの程度の英文なら理解できるみたいで安心した…。)

見事に海の一流コックキラキラ
 が当たりましたー!

「そのキャラは金髪か?」  うんうん!
「そのキャラは喫煙者か?」 うんうん!

ここまで来たらもうサンジかパウリーしか考え付かない。

調子に乗って2回目で剣豪を引き当てようとしたら理由は分りませんが一休さんが出てきました(あのスキスキ連発するテーマソングの彼)。
どの質問の回答が間違っていたんだろうか。


やはり英語は苦手です。


| 独り言 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の二

4月11日    ~ 来年の参考にして下さい ~

朝6:50発―電源が設置されており、ある種快適なN700系。
京都に着いて初っ端は美容院。外は何だか関東と同じく暑そうです…。
目の前の妙蓮寺に咲いてる満開の桜を見てボケっとしてたらお店を通り過ぎてしまいました。
基本的に1人のときしか行かないのでかれこれ4ヶ月切ってないんだ。
当日は暑かったので仕上げに髪を上げてもらいました。
ありがとう店長さん!
(天気予報見てないけど絶対30℃近いんだぜ)

名所は後回しにして今回はとにかく桜メインです。
とはいえ、桜の美しいところ人あり。
暑い+大混雑という二重苦だけは避けたいのでそこそこ桜が綺麗に咲いている場所をターゲットにしました。取り敢えず美容院を起点として近場の雨宝院から攻略。
ところがどっこい、どっこいどっこい。
4月の第2週ともなると染井吉野には若干遅いんですよ…残念ながら。
昨年を思い出してもこの時期は少し遅めの枝垂れ桜が綺麗でした。

さて雨宝院自体の規模は大きくありませんが見事な桜と松の木がありますよ。
(うぅ、頭上でブンブンいう凶暴な蜂が超恐い)
雨宝院
枝垂桜は横に広がるように枝を這わせているので花弁は小さいけど離れて見れば随分ダイナミックです。

雨宝院
染井吉野より大きい花弁の白い桜の種類はなんでしょうかね?


雨法院を出て智恵光院通りを歩いて本隆寺へ。
本隆寺
入るのは初めてですが結構大きなお寺です。
総本山…ちょっと気になるので後で調べてみます (→後にすると絶対しない法則)

満開の見頃は逃したもののその分桜吹雪が綺麗なので良しとしましょうかね。
本隆寺

桜と同時に新緑の時季なんですねー。眩しいぜ…
本隆寺

この周辺、実はかなり見覚えのある(というか何度も通っている)道でした。

白 い 暖 簾 が 揺 れ て い る 。

| 京都 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009春京都 其の一

1年の内に3月から1、2ヵ月ばかり、美しく咲き誇るレディ達のご機嫌を伺うのは当然のこと。
しかし今年は非常にご機嫌メーターの振りが激しく、ラクして昨年のマニュアルに従おうと思った矢先にアッサリとご機嫌を読み違えたのは一体誰のせいか。

前置きが長くなりましたが2009年春の報告書を提出いたします。
勝手にします!

醍醐寺が今春の東海さんのCMになってから随分経ちますが(もう終了)おりしも日程に入る12日は太閤行列の日。
きっととんでもない人出だろうけど1年に1度なら美し咲き誇る様を見てみたいと思うのもこれ日本人の性なり。
というコトで春の京都までちょっくら行ってきました!
過去ログを見たらピッタリ1年前ですね、すごい。

春はいつも人の心を浮かれさせるパワーを持っています~。


| 京都 | 14:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月か…。

5月13日   2009年の年末…

ワンピばっかりですが許してください。雑多な日記なのでね。

≫ Read More

| 独り言 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お懐かしい



試験終了しました。ま、結果は言わずもがな…ですが。
まぁいいです。ちょっと長いお付き合いになりそうなのでとりあえず腕試しです。

それより(オイ)TVで京都の吉水特集がやってました!お懐かしい…!
確か大豆と行ったのは冬でした。本当にいいお宿で連泊したかったくらい。
その時の日記がこちら。え、もう2年前だったんだ…(驚愕)

テレビで紹介されていたお部屋とは違いますが、あの和風のお宿でなぜかベッドがしっくりくる可愛いお部屋を用意して頂きました。
本棚も色々と充実していて京都にいるのに外には出ずに、温泉宿のように部屋でのんびり過ごしたいところです。


あ~行きたい~!!

| 独り言 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どっせーい!




                     明 日 は 試 験 !
(京都検定ではありません、念のため)

もうここまで来たら追い込みも何もないよね…。
力試しでもあるけど周囲との温度差をしかと感じ取ってきたほうが良さそうです。
自分超低温なんで…。もう思い切って打ちのめされた方が己のためだし(大汗)



この試験終わったらワンピのパズルをモリモリやります!
1000ピースだ、待ってろチクショウめ!



| 独り言 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいなー

5月5日 

                  船長誕生日おめでとう!!

ということで手ブロに一本UPしました。もう17歳か~(10数年前からずっと17歳だが)。
今日のワンピタグはルフィだらけですんごい可愛い感じになってます…!
すごい幸せパワーを感じるぞ、端午の節句。
そういえば去年のこの時期って本誌でどこら辺を連載してたんだろ…。

休み突入前の金曜日に友人とカラオケ行ったら今のOP(東方)が入ってました。
歌えない癖にサビだけで盛りあがりました。この調子だとCDも買いかねません…。

船長誕生日ですがしかし絵はコックという脈絡の無さ。


≫ Read More

| 独り言 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Valentineキョート⑧

東寺餅を横目に見ながらまた四条まで戻ってきました。
甘味です、甘味。小森行こう!と祇園に行ったら


店舗は工事中でしたー。
あ、これは2月の報告書なのでもう終わってます~…。
(私が終わってんだよt)

小森


ちょっとみつばちを思い出しました。このタイミングの良さ、いや、悪さ
すぐに他の店を思い出して急遽小石に変更です。
(こういう記憶力と判断力をなんで検定に生かせないのだろう)

大豆のパフェと小マメ太郎のあんみつ。
小石
小石
関東にいると駆けずり回ってでも猛烈に食べたいとは思わないあんみつ類(豆かんは別)なのですがこれも京都の魔力なのでしょうかね…。


タイムリミットが近付いてきたのでいつものとおり高島屋地下に直行して(お土産の)総仕上げ。
帰りは「ひかり」なのでいつもより時間が掛かりましたが2月も良い想い出が出来ました。

でも結局heart-redラブ・クローバー号には出会えませんでした…。
せっかく2月14日に京都にいたのにー!!!!!ちなみに四葉タクシーにも出会えずじまい。
こうして来年の目標が早くも出来ました…

「来年の2月14日は絶対京都でラブ・クローバー号を見ます」



タワー

今年もよろしく!


| 京都 | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Valentineキョート⑦


もういつ来たのかも憶えておりません…。
電車の窓から見える屋根は赤い屋根の家(みんなの歌)じゃなくて高い塔。


…といえば東寺

東寺

あ、ダメだ。こんなんじゃ今年も落ちるに決まってる。

                      「教国護国寺」

市内では京都タワーと東寺の塔を目印にすれば案外迷わないものです。
(そもそもあれだけ道が整備されてる市内でそう簡単に迷うかい)
東寺の塔の内部が公開されていると聞き付け行ってみました。
花も団子も取る小マメ太郎、ここといえば東寺餅ですが今回は諦めました。


飴ちゃん
その代わり仏手柑の飴を買いましたよ!

イラストは確かにその形…?
飴ちゃん
仏手柑自体はこれで存在を知ったのですが調べた限りでは美味しそうな果物。
包装に描かれているイラストが嫌にリアルですがこの飴は好きです。


飴の話ばっかじゃダメだって。

肝心の塔の内部は当然の如く真っ暗ですが懐中電灯でもって半時計回りに詳細を順々に説明してもらえます。
聞けば聞くほど建築家の凄さに感動します。すごいよ昔の人!
地震の耐性は長い歴史でも保証済みらしいけど雷による火災はやはり避けられなかったようで今の塔は江戸時代創建だそう。

東寺
なるほどね、主柱以外の部分が重みで沈んでしまった分はその眼でハッキリと確認することが出来ますよ。
歴史の重みってやつか…(違う)

東寺

甲羅干しか亀が団子になってました。カワイイ。

| 京都 | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。