2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月の5日間日記⑥-1

8月17日  ~ 走れ!登れ!これぞ絶景集! ~


なんと最終日はまたしても散歩の達人kamogawa35さんに案内して頂く事になりました。
kamoさんとは今年の春以来のお知り合い。京都の大先輩でございます。
お世話になりすぎです。

今回は大原野周辺を中心とします。

この辺りは竹やぶが多いので筍が有名なのだそうな。
うーん…嵯峨野周辺ばっかりだと思ってた自分ってまだ甘いよなー。
竹やぶといえば蕎麦屋…なんですけど筍を忘れちゃいかんのよ。
あちこちに筍料理屋の看板も見られました。ああ、魅かれる!
まずは長岡天神を皮切りに、目指すのは山の上にチラリと見える善峰寺です。

善峰寺の敷地内です。
善峰寺
私はこういうデザイン性に惚れやすい。バランスが美しい~!

善峰寺といえば。

(数年前に片岡鶴太郎がおこもりで大作を書上げたときも随分と話題になりましたね)
下の駐車場からなんとも足がだるくなるようなゆるーい坂道を登り本殿へ。

この展望、もの凄い優越感。これを求めていたのか、私は…。
善峰寺

上がってみればこれまた最高に気持ちの良い眺め、京都タワーが霞むほど遠く、よくみれば西か東本願寺の屋根だろうかと思うものもかろうじて確認できます。
左のデカイ屋根の建物なんでしょう?わかる人いますかね?
この展望、もの凄い優越感。
多分西本願寺の修復だと思うのですが確信が持てません(汗)
機会があったらグーグルアースででも確認してみます…。

参拝をして先程まで見下ろしていた場所に再び降りて、勝持寺(花の寺というと通じますかね)を拝観。花は少ないけど緑が眩しい…しかもほぼ貸切状態で。
勝持寺
眼に優しい緑ばっかり。

時期的に花は百日紅のみ、しかし春秋では貸切状態とは行きませんから緑ばかりの夏も違った贅沢を味わえますよ。
花とは関係ありませんが甍の並びと緑が綺麗だった写真を一枚。
細かい所までつい見入ってしまうけどキリがりませんね…。
勝持寺
中心から少し出るだけで静かな山寺の空気を存分に味わえる大原野です。
もう本当、バス少なさには驚きですよ。バス停の時刻表をぜひ見てくださいませ(笑)


一端市内中心に戻ってkamogawa35さんオススメのお店でランチタイム。
創作和食の小鉢が何品も出てメインは寿司(もちろん手毬寿司と鯖寿司も入ってました)。
ランチ
デザートも2種で信じられないほど良心的なお値段!探せばいいところがまだ沢山あるんですね♪

後半は西賀茂周辺のこれまた違った絶景をお届けします。
スポンサーサイト

| 京都 | 12:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月の5日間日記⑤-3

8月16日  ~ こちら鳥居形 ~


16日は云わずと知れた五山送り火。

今年は土曜なのでやっと行くことが出来ました。
(数年前「大」に「`」を点けて「犬」にした戯け者がいたのがニュースを騒がしたことをよく覚えてます)観賞スポットは(山なので)比較的多いのですが私は灯篭流しも目当てだったので広沢池の鳥居形を見に行きました。(灯篭は嵐山の保津川でもやってます)

帰りのバスが心配ですがとにかく今回のメインを逃すわけには行きませんし…。
kamogawa35さんに一番良い行き方を教えて貰ったのでなんなく広沢池まで辿り着きました。

既に池には色とりどりの灯篭が浮かび、何とも幻想的な雰囲気。
灯篭
辺りが暗いので正に浮かび上がるように見えます。

池の左手が鳥居型で点火は最も遅い20時20分。
ほぼ時間通りに点火され山に鳥居が浮かび上がります。と同時にあちこちで歓声が…。
鳥居
少しづつ点火するのかと思ってたのですが、あっという間に全形がみえるよようになりました。
今回の一人旅の大目玉だったので終わってしまうとしんみりします。

夏 は 終 わ っ た …(とっくに終わっているけどね!)

本懐は遂げた…。今年の夏に思い残すことはねぇ!!!!



無事に送り火を見届けて少し遅い夕飯。

≫ Read More

| 京都 | 10:46 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。