2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウマウマで馬力

5月29日  ~ダジャレ抜きでウマい! ウマウマな会in仲巳屋 ~

今日は花の金曜日じゃなかったとね…。

月末近いのに奇跡的に早く上がれた5月29日、久しぶりに夜の銀座に来ました。

今日は29日、ニジュークニチ、ニーキュー、ニークー、ニク…肉?!
そして5月は皐月、皐月…皐月賞?!肉と皐月賞…。

ウマ
出たー!

小マメ太郎、本日は馬をあらゆる角度から愛でる会(あれ違う?)
その名も「ウマウマな会馬」(ステキすぎる、この名前!)
ウマウマな会自体はすでに6回目を数えるので小すがマメ太郎は初参戦です。
お店は「銀座仲巳屋」さんです。


ご一緒させて頂いたのは
「ゆる~り、ゆるゆると~」kisakoさん
「東京のむのむ」のむのむさん
「旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地」prayforrineさん
「ゆきむらな食生活とか」ゆきむらさん
「華麗・カレー」Yokoさん
それと小マメ太郎の計6名。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 食べ物 | 18:02 | comments:12 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

じょにー。とジョイントランチ!

5月27日  ~ 大枚叩いて食べてチョーダイ ~



もうすぐ五月も終わりね…ふぅ。

そんな初夏の日差しも眩しい5月27日、小マメ太郎初めてのランチオフ開催!
(前は不覚にも参加できなかった苦い思い出)
ご一緒するのは新橋よりお越しのランチ王じょにー。さん
今日はモリコロじゃなくてドラえもんを連れて来てくれました☆(恒例のネクタイチェック)



連絡ミスにより無事に会えるかどうかとヒヤヒヤしましたが無事に合流。

数店舗の候補の中から選んだのは「与太呂」です。
小マメ太郎、冬に一度ふぐ雑炊を食べたのですが(あれ、アップしてない?)とっても美味しかったのです。
それで今回はせっかく2人なのでアレで行きましょう!ということで当日10時半に予約。
じょにー。さんに確認の連絡を入れたのが待ち合わせの20分前という情けないことになってしまいました。12時になった途端にダッシュで向かい、店内でじょにー。さんと大丸以来の再会を果たしました。

話す相手がいるランチも久しぶりでござる。

ここ与太呂で特別に頼みたいもの、それは「鯛めしたいです!
それも刺身にタレの鯛めしではありません。

≫ Read More

| 食べ物 | 17:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AでBを2個挟んで頂戴

5月17日  ~休日のサカスでゴールデン~



5月17日は待ちに待った赤坂ACTシアターでのコンサート!
何方のかというと…ABBAです。(あ、正確にはABBA GOLD)
ABBA
小マメ太郎の中でABBAといえば大学のときに劇団四季のマンマ・ミーヤ!
それとテンション上げるための運転するときのお供です。

そんなABBAのご本人様方ではありませんが今回はソックリさん(といって良いのか?)たちのコンサート。
しかも新しいACTシアター、それで姉上と一緒に休日の赤坂に行ってきました。
ちょっとサカスの評判はまぁ…イマイチ市みたいですが今日は赤坂で1日楽しもうじゃありませんか。

姉上 「赤坂なんて来ないなぁ…」

そうだろうね、私も遊びにこようとは思わないよ。

せっかくだからサカスでご飯食べたいよーということで前に清水舞台ランチをしたBREIZH CAFE CREPERIE。混雑覚悟でしたがアッサリOK。
でもその後並んでいたから単にタイミングが良かったみたいです。
Le Boulanger Dominique SAIBRONは今日もスゴイ行列で道行く人の注目の的。

肝心の開場は13:30で開演が14:00から。目の前なので余裕をもって入れました。
目の前のTBS社屋はいかにもTV局といった建物で他はあんまりそれっぽくないから逆に新鮮です。あと局だと一発で分かるのはNHKくらいかな。
15分くらい前に会場に入って席を確認したら前から6列目の左サイドと舞台から近いところでした。
眼鏡は邪魔だから持ってこなかったけれどよく見える位置で良かったです。
ブザーが鳴ってイントロが流れると意識は舞台に集中、ついにABBAが生で聴ける…!

ん?ちょっと待てよ、何か様子がおかしい。

なんで皆様は座っていらっしゃるのだろうか?

えーと…今までの経験からいうと舞台前に柵があって皆がそこに押しかけちゃったりして、それでスタッフの人たちが一生懸命ガードしてて、内臓が押しつぶされそうな圧迫感の中でキャーキャーのハズなのですが(長いね)。
取り敢えず様子を見ながら大人しくしておくことにします。
Ring Ring やMoney, Money, Money (天井からお金が!)やWaterloo、SOSとお馴染みの曲が続きます。ボーカルの女性2人がとってもキュート!
途中で「タッテクダサーイ」とか言ってくれたのでやっとそれらしい雰囲気になりました。
(良かった…。)

次第に周囲もテンションが上がってきて会場が一体になるときが一番楽しい。
ここだけで聴けるアコースティックギターでの演奏もとっても綺麗な音でした。
コンサートは休憩挟んで全部で2時間30分、最後まで会場がこの空気だったら…とドキドキしましたが最後はもちろん大盛り上がりでした。
ABBA

アンコールのあと、トリは「Thank You For The Music」でしっとりと。
ABBAGOLDの4人のメンバー、やっぱり素晴らしかったです。
そんじょそこらのソックリさんたちじゃないです。
それにしても久しぶりのコンサートは楽しかった!その後にボンヤリと余韻に浸る時間もまたいいもんです。(帰ったらCDまた聴こう…)


興奮も次第に冷めてきて休憩がてらのお茶を。

和・洋菓子だと洋が良いというので「しろたえ」も良いかなぁと思ったのですが混んでいる可能性とケーキ売り切れの可能性が大きいのでサカスから近い「ミコレ」にしました。
「お茶飲みましょう」は「甘いもん食べましょう」なのでケーキが前提です、当然です。
持ち帰りはあってもミコレの喫茶は初めて。
小マメ太郎はピンクペッパー入りのチーズケーキにしました。
ミコレ
小さいけれど食べ終わるとこれでちょうどいいと思える。
「しろたえ」もそう。
で、このミコレの喫茶なんですが壁にミュシャの絵が飾られていまました…!感激!
作品は「ビザンティン風の頭部」と宝飾デザイン画の3点。
伺うとまだ他にも絵はあるとのこと。お好きならどうぞ、とミュシャのステッカーを頂いてしまいました。ひゃー、嬉しい!
今度はブルーチーズのケーキを食べに来ます~。

しかし今日はこれでは終わらないのいです。

これまたお気に入りのお店でディナーがあるのですがこれはまた後で…。


| 出来事 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWを過ぎてもゴールデン!

5月10日 ~ゴールドどころかプラチナでした~


「車検終わったから車取りに行かなきゃ…」
「いつ?」
「今週の土曜日」
ねぇ、前橋行きたくない…?
カー

天候は悪くても気分は上々。
マイシスターズカーの車検がついでとなってGW過ぎの「浅川さん」にお邪魔してきましたよ。

本当は前日に押しかけたい気持ちでいっぱいだったのですがそうは問屋が卸さない。
有休も取れないので小マメ太郎は日付変更線を超えた土曜日になりました。
名義は姉上でも私の愛車、でも今回は運転は完全にお任せしちゃいました(鬼や…)。
外環から関越にのりGWを過ぎてしまえばスイスイ走れます。
前橋市内に入ると次第に見慣れた場所になり、お昼過ぎに無事に到着しました。
運転お疲れさまでございました~。

見ただけで舞い上がりそうになる浅川の緑色の暖簾。
浅川

本日は珍しく THE3名様です。

≫ Read More

| お蕎麦 | 10:09 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

east VS westかも。

東西カモ対決 

ひが~し~

がじゅさんと先日「恵比寿DEデート」した折に渋谷まで散歩した成果。

東横のれん街で「ラ・テールのアイガモパン」をがじゅさんから頂いてしまいました!
カモ

アイガモって言っても「鴨肉」が入っているわけでは無いのですよ。
合鴨農法で作られている小麦を使ったパンというわけです。
週で数日限定・個数限定の販売という希少なパンなんですって奥さま!
わざわざ渋谷まで来ないから話だけは聞いてたのですがいやいや、これは。
カモ
温めてみたらその香りと、何より粉の味が素直に美味しいと感じました。
大事に食べたいのですがもう無くなりました、ガフン。



に~しぃ~


またしても京都のブーランジェリーのパン。
(いつ行ったのよ?とか聞かんでください)

朝散歩してたときに見つけてその日の昼過ぎに訪問。
犬も歩けば棒にあたりますが、小マメと歩くと美味しいもんに当たります。
ロメオ
数ある中から食べたのは「ロメオ」という名前のパンです。
パンは小さめサイズですが…中には本当に鴨肉が入ってますよ。
ロメオ
しかも角切りのような鴨がゴロリ。
細かい肉片が散っているので、この肉を一口で食べたらオシマイと思って泣くことはありませんよ。
肉の下の生地は旨味を吸っているのでこれもまたよろし。
「ああ、ロメ(ミ)オ…どうして貴方はそんなにも良い香りなの」スモークの香りがまた食欲をそそります。
ここの辺りでも売ってくれないかなぁ…。

京都といったら鴨川に鴨肉?

というわけで鴨パン対決はタイプ違いなので勝負になりませんでした!(オチ?)


| パン | 14:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関ヶ原で分れるってホントかい

カワイイもの 東西対決 (タイトルとは関係アリマセン)

今はもう空っぽですが…。

3月に大丸東京店を共に暴走したプリンさんことprayforrainさんから頂きました!
小瓶に入った小さな飴ちゃんたち。ヴェネチアンガラスの如き細工飴。
papabubble
思わずプリンチョコとツーショットです。
職場に持って行ってちょっとづつ食べてました。小粒の飴ちゃんに何度も癒されましたよ…。
プリンさん、ありがとうございました~^^

で、こちらは京都から。購入場所は三条大橋たもと、船はしやのお菓子です。
だるま
豆菓子のお店ですが、この愛らしい福だるまも外せません。
カラメルのようなガリガリした部分がたまらない、お手ごろなお値段ながらお土産にすると喜ばれます。
だるま
(一人カオナシ…)
駄菓子感覚でボリボリ食べてたら4日で無くなりました。
でもここの住所って「三条大橋たもとで充分だよなぁ…。

| 食べ物 | 15:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボンバーな春蕎麦

4月17日   ~ぶっかけの美味しい季節です~


蕎麦ランチのローテーション、そろそろ飽和状態…。
たまにしか外で食べないといってもメニューが固定しがちなものですから。
その中でもよく行くのがランチ限定で季節のお蕎麦が食べられる観世水。

今月は「花わさびのぶっかけ蕎麦」。
早めに行かないと満席のことが多いので走って行きました(ゼーハー)
桜海老の掻き揚げも美味しそうなのですが、他人のものを見るだけで止めておきます…。
花わさびのぶっかけ蕎麦です。
観世水
ぶっかけ蕎麦にいつも躊躇するのが「最初っから混ぜるか否か」ということ。

観世水
混ぜるがもったいないような気がするのですが、経験から言えば最初に全て思いっきり混ぜたほうが美味しいということも分かっている。
今日は最初からドボドボ汁を注いで混ぜてみました。
観世水
花わさび、やはりちょっとツーンときます…。
ぐゥ、小マメ太郎は山葵の辛さは平気なのにこれは侮れない。
具材が固まらないように時おり散らしては混ぜては蕎麦をたぐる。ああ、幸せ!

やっぱり蕎麦がスキだ、スキだ、大好きだ!

ぶっかけにはおまけに付く「仔たぬき」をかけても良いです。
観世水
揚げ玉ボンバーです。
そんなぶっかけの割と何でもアリ的なところが結構好きな小マメ太郎のある日のランチでした。
観世水


食べ終わってから大切なことを思い出した。
「今年の桜切りは…」
去年は二回食べる機会があったのに、気が尽きたら4月下旬じゃないですか!
なんてウッカリ、いつものウッカリ。
「申し訳ありません、終わってしまいまして」
今年の春、店員さんがT○Sのマラソンに参加したが体力不足を痛感したという話を聞き人事で無いなぁと思いました。
小マメ太郎は今回参加しませんでしたが秋マラソンに備えてもっと頑張ろうと誓うのでした。




| お蕎麦 | 12:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都の春 ~おまけの話~

おまけの京都


皆さんごきげんよう。「月イチ京都に恋する」のお時間がやって参りました、
司会のオマメ次郎です。
今日はゲストに小マメ太郎さんにお越しいただいてます、よろしくお願いします。

小マメ(以下小):よろしくお願いします。…なんだか南極物語みたいですね。
次郎(以下次):タロジロですか。えー、京都は4月の初旬に行ったわけですが偶然土日が入ってたのでラッキーでしたね。
小:それで慌てて宿を手配しましたが、取れたのはまさに奇跡でした。

次:日記を振り返ると小マメさん、今回はあまり甘味に触れていないようですが?
小:あ、実はしっかり食べております。次:そうですか(笑)。ちなみにどちらで?

小:前もご紹介しました鶴屋吉信の喫茶です、生菓子ライブの…。月ごとに変わりますからやはり行っておかないと。
次:ああ、今月も。ではご紹介していただけますか。

卯月

小:また題名を忘れてしまったのですが…。きんとんもおいしそうでした。
こちら中がは白餡になります。
卯月

次:ああ、これはまた綺麗な…やはり出来たてを頂けると言うのは贅沢ですね。卯月

小:京都だけが生菓子が有名というわけではありませんが、これだけ数多く美味しいところがあるのはやはり特別でしょう。

次:そうですねぇ、御菓子司という看板を掲げたお店が一体何店舗あるのか知りたいですね。また御菓子司と甘味処は違いますから、毎日行ったとしても到底ムリでしょう。

小:コツコツと頑張ります。
次:期待してます.。本日はどうもありがとうございました。
ええと、聞いたところによるとまた何かあるようですが?

小:まぁ、また近いうちに面白い話が出来ると思いますよ~。
次:楽しみにしてます。

| 京都 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。