2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も会えました

3月29日    ~ 再会 ~

毎年恒例のお花見に行ってきました。ブログでも3回目!
大塚の岩舟さんには行けませんでしたが、そこから都電に乗って桜の飛鳥山へ。

飛鳥山
いつも岩舟さんから見える外の風景、この日は電車からお店を見るという逆パターンです。
あれー、大塚から早稲田って飛鳥山方面は逆じゃぁ…?
面影橋も良いけどやっぱり飛鳥山は行っとかないと!

実は電車が来たからつい乗っちゃったんで(またやってしまった)慌てて次の駅で乗り換えです。
小マメ太郎、春の陽気に浮かされているかも…。

桜の名所はもう満開~!
飛鳥山
この土日でお祭りやってます。

「イラシャイマセー、ドウジョー」
インド料理のいい香り、ナンもタンドールで焼いてました♪
飛鳥山
おいしそーです!

ハッ!これじゃぁ 桜1アップロードファイル を地でいってしまう!!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 散歩 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の朝

3月29日   ~ オツカレサマー! スプリング ~


土曜の朝、時刻は8時40分。小マメ太郎は上野に辿り着いた。
今日はとても重要な任務を遂行しなくてはならなかったのだ。
その任務とは

人!
スイカ

人!
スイカ

説明しよう!
本日はSuica限定カードの発売日なのだ!
スイカ

限定ICカードは今までにSuica&PASMO提携記念、1000万枚突破記念などに発売されており、
その日のうちにすべての駅で売り切れてしまうほどの人気を誇るレアICカードである。
そしてこの日に名古屋から上京し、今春から新生活を始める友人にこのICカードをプレゼントするべく小マメ太郎は上野にいるのでわけある。(姉上からの命でもあるが)
発売は9時からだというのに駅構内からはみ出す人の大行列は予想以上でビビる。
クリスピークリーム発売当初と良い勝負だぞ。

JR各駅(一部を除く)で発売されるが枚数はマチマチ、大型の上野駅でも3000枚。
発売時間になると少しづつ進み始めるが「一人三枚」という数字がいささか不安になる。
自分の順番になる前に「終わりましたー」なんて聞きたくないなぁ…。

「じゃあ、三島で並んでて!」

後ろの人の会話、まさか静岡でも並ばせているのか…?
そんな情熱をかけている人がいることを知らない通りがかりの人は突然現れた大行列を興味深々といった様子で通り過ぎていきます。(そりゃそうだよな)
そしてしばらくすると続々と嬉しそうに台紙を持った人がやってくる、そしてやっと広小路口に…。
アンデルセン前・・・

やっと

キター!
スイカ

Suica買ったど~! カワーエエ!LOVE
スイカ
ええと、ペンギンがSuicaでJR東日本・青いカモノハシは西日本ICOCA、黄色いヒヨコは東海のTOICAのキャラクターです。
ペンギンは「Suicaのペンギン」と呼ばれてますがオリジナルキャタクター名は「スイッピ」。
(ただしこれはJRでは正式に認められているものではないようです)
これがJR西日本エリアになると正面のキャラクターはカモノハシになるんです。
それまでも手に入れようとする豪傑な人もいらっしゃるようです。
スイカ

無事に任務完了、朝から疲れました…。


でもせっかくのいい天気なのだからこれだけじゃねぇ。

≫ Read More

| 出来事 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東にも都ありき  ~その参~

3月22日 ~ 東京駅で問う京都 オホホなオフ会その弐~

         (恥を晒し!な永坂更科布屋太兵衛の巻)


♪じょにー。が来たなら伝えてよ 私は大丈夫…。なのでしょうか、3人とも。

何やらまた高いところに来てしまってますが?
思えば1ヶ月前「都路里→更科」ってコメントがあって、これは冗談だと思っていたのに現実になるんですね。
永坂
永坂更科布屋太兵衛は麻布の本店の他、主にデパートにも店舗が多くあります。
どんな時間でも人がいるのがデパート、ちょっと待ってから入りました。(入ったんだ…)

感動したのは待合席の座布団、なんとテンピュールですよ!
我が家には有楽町のイトシアで買った同じ丸型(銀座限定Ver.)がありますが、デパートの待合でお目にかかるとは…。座り心地がよくて待ち時間長くても負担にならないですね。
密かにテンピュールのマットが欲しいと思っている小マメ太郎一人で感動しておりました。




≫ Read More

| 食べ物 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東にも都ありき ~その弐~

3月22日     ~ 東京駅で問う京都 オホホなオフ会その弐~

そういえば今日は「オホホの会」ということでした。
オホホの会にはマダームたちが集まることが条件ですから、お腹がこなれてきたレッツゴー3匹のキングギドラたちは10Fに移動です。

鳴くお腹も黙る「茶寮 都路里」
都路里
カレッタ汐留より大丸さんの方が京都には強いですし…。
両方限定メニューがあってどちらの店舗も魅力的なのですが。

メニューを見ては去っていく、恐らくティータイムにやってくるであろう人たちを尻目にいざ入店!

≫ Read More

| 食べ物 | 15:15 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東にも都ありき ~その壱~

3月22日        ~ 東京駅で問う京都 オホホなオフ会 壱~

北海道旅行記の途中ですが、いったん東京に戻ります。

先月の汐留での都路里オフで言っていたことが実現しちゃいました。
今回のオフ会名は「じょにー。さん777回過ぎちゃったよ記念、東京駅の中心大丸さんでオホホな会」でございます。(長いね…)
東京
(新幹線のホームじゃありません、あしからず)

メンバー紹介: 最近は新橋駅前が熱いランチ王じょにー。さん
神保町を制覇できるか?プリンプリンスのプリンさ…じゃなくてprayforrainさん
で、ワタクシは…まぁ良いですね。

待ち合わせは素敵に無敵に八重洲の「京都館」です。
じょにー。さんにから事前に「買い込みすぎないように。新幹線には乗らないように」と言われてましたので仕事先から大人しく八重洲に向かいました。
(実は東海道新幹線の改札で足が止まったことは言えず)

仕事場を出るのが遅くなってお二人をお待たせしてしまって申し訳ありません。
じょ。「北海道行ったからそっち(北海道どさんこプラザ)行ったんでしょー」
ドキ。京都館のお隣には北海道物産館が…浮気は未遂で終わりました。

目的は決まっているのでそのまま三人で大丸に突撃~!8Fに突撃~!

≫ Read More

| 食べ物 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

港町小樽 ~来た北 冬の北海道③~

3月15日  昼           ~ 北の大地を踏む ~

今回の北海道メインは小樽ですが札幌でもやらなきゃいけないことがあります。

改札をでて早速向かうのは
あ、あった!
麦の輪

北海道でベーグルといえばここ「麦輪小樽」

小樽まで行くのにわざわざ札幌駅で買うのはベーグル販売しているところが駅から遠いから…。
北海道では1泊2日だからなるべく観光に時間を取りたかったのです。
とりあえずがじゅさんと小マメ太郎はベーグルを大人買い。
デパートの催事にも滅多に来ない麦輪小樽はベーグル好きの二人には貴重なのであります。
通販じゃなくて対面で買っているというこの満足感は大きい!東京で売っていても種類はここまでありませんもの~。
(ここでベーグル買ってしまったので荷物が早速重くなる2人…。)
それこそヒーコラヒーコラバヒンバヒンです(←わかる人は挙手)

荷物を整理してから小樽までは列車で1時間弱の移動、車両が随分と広くゆったりとして快適です。
こっちはボックスシートが多いみたいです。

「小樽~小樽~」のアナウンスが聞こえてきたら期待と楽しみでどうにかなりそうでした!

               る た お?
るたお
小樽が本店でお取り寄せスイーツで有名なルタオの名前に合点がいきました。(ちなみにルタオはチーズケーキが有名です。)
ナルホド、逆さに読んだらそうなりますね。

小樽は…ガラスの街。(と裕次郎の街なのでしょうか)
ランプ

改札を出ると沢山のランプが素敵なオブジェになってお出迎えしてくれます。
それと若大将の歌もお出迎え…。
小樽駅
小さくたくさん並んでいるのがランプたちです。可愛い~!

小樽は道路にも雪ナシ…。端っこと日の当たらない場所に固まっているくらいでした。
外に出るとやっぱり予報どおりの天気で空は不安定、でも晴れっ子だからきっと大丈夫でしょう!

先ずは駅に近い三角市場からスタート。もうここで早速大勢に声かけられちゃってモテモテ
蟹 ウニ イクラと日本人が割と好きな高級鮨ネタでもあり、プリン体が右も左も揃ってます。
三角市場
ここ数十メートル抜けるのに時間のかかること。

「おねーちゃん、蟹?蟹を買いに来たの?」
「イクラ食べてって~」


これって単に捉まっているだけです、大きな荷物を抱えた観光客の宿命です。
三角市場
さっそく毛蟹の試食しちゃいました。ああ~本当に蟹って美味しい筋肉もっているなぁ…。

蟹は大好きですけれど初日で買えませんて。
三角市場
連れて帰れないけれど大好きよ~!

でもゴメンナサイ、先約があるからまた今度♪

(というか重い荷物を早くホテルへ預けたい一心で…
街並みを見ながら宿泊ホテルへ荷物を預けたら気が抜けてしまいました。身軽になったらいよいよ小樽めぐり。思っていたほど寒くもなく雨も止みました。こりゃ幸先いいぞ!

≫ Read More

| 旅行 | 03:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野から?  ~来た北 冬の北海道② ~ 

3月14日                ~ 北の玄関口から ~



上野は北の玄関口。
今宵は羽田空港から飛行機ではなくて「夜行列車(寝台特急)」で北海道に向かいます。
つまり初日は車中泊ということですね。
カラオケで歌えばよかったかなぁ…津軽海峡(目的地は北海道ですが)

あるときは深夜の夜行バス、またあるときは青春十八切符を駆使して鈍行で上洛した小マメ太郎にとっては何ら苦労することではありませぬぞ。

それに今回は単なる夜行列車ではなく、憧れの「北斗星1号」に乗車!
もうチケット取れるなんて夢にも思いませんでした…。金曜の、1号でしかも2人一緒のチケットです。
早くも今年の運を使い果たしたか、小マメ太郎。とにかくがじゅさんには感謝の雨嵐、台風竜巻でございます。


寝台特急で特に有名なのは銀河でしょうか。
ブルートレイン」と呼ばれる基準が車体の色なのか、それとも特定の寝台特急だけ?
申し訳ない、この辺りはあんまり知らないのですが…。

北へ

これで上野からひたすら北を目指し終着駅の札幌には翌朝9:30過ぎに到着します。
それにこの北斗星1号はこの3月14日をもって運行終了、1日1本になってしまうようです。
小マメ太郎、くしくも最初で最後の乗客となりました。(ちなみにがじゅさんは北斗星号経験者)

いざ乗るとなるとテンションがぐいぐい上昇していくのがわかります。
北斗星
(わー、ケンシロウと同じ七星が輝く北斗!)
夜行列車の旅は憧れであったけれど、よもや最期の1号に乗れるなんて思いもしませんでした。
それに聞くと「最後の1室」だったとか!

前日に「さよならブルートレイン」といったニュース番組内で特集されているのを観ましたが、プラットホームには大勢の鉄ちゃんがいました!
しかもすごい立派なカメラをもってバシバシ撮影。(ここはちょっと共感できるか…)
もともと車や大型バイクなどかっこいい乗り物が小マメ太郎は大好きです。
いつも通勤やらに使う列車には特別な思いはありませんが、夜行列車というものは旅情を掻き立ててくれる最高の乗り物なのではなかろうか。
夜行列車には西方面からのトワイライトエクスプレスなどもあります。
有名な銀河もこの日が最後の運行。寝台特急はこの北斗星号のように運行本数は減少の傾向にあるようですね。
普段なじみがないとはいえど少し寂しい思いがします。

ブルーの車体に金色で北斗星号のエンブレム。
北斗星
よく見るとセンターに北斗七星が見えます。ケンシロウ…!

「お前はすでに乗っている…」


あぁ、これが北斗星号なのですね…と感動したのもつかの間でカフェに入り浸っていたら出発間際になってしまったのでこちらも余裕もなくドタバタの乗車です。
悠々乗り込むつもりがあわや置いてけぼりをくらうところでした。

内部は意外と綺麗で、失礼ながらもっと古めかしいのかと思っていました。
格部屋に続く通路は一人が通れる程の幅です。
北斗星
ですからすれ違うときは蟹 カニ歩き 蟹が良いかと思われます。

がじゅ&小マメの北斗星号での部屋はデュエットの2階(2人部屋)、シャワー無しです。
寝台特急なのでシャワーも勿論完備ですが個室が専用、それ以外はシャワーブースでカードを購入すれば使用可能。
ただ湯がでる時間は6分間で 速やかに!素早く!湯浴みする必要があります。

荷物を置いて出発早々、混みだす前にグランシャリオ(食堂車)に突撃してきました。
時計
掛かっている時計も何だかステキ。

「世界の車窓から」に出てくるような夜行列車にお馴染みの食堂車は本当にロマンティックな雰囲気でした~。
食堂車


「最期の運行ですのでどうぞ」と快く写真撮影OK、乗務員の方々も1号では最期のお仕事ですね。
ご親切にも2人でも写真を撮っていただいて、グランシャリオで発売している「北斗星号ストラップ&トランプ」を購入。トランプは後でがじゅさんと遊ぼうと思ったらお喋りに夢中になってすっかり忘れておりました。
ディナーはメニューはフレンチのコースか和食のいずれかで予約制の二回転です。

我らは持ち込みなのでグランシャリオの利用は夜のパブタイムにすることにしました。
(せめてメニューだけでも見せて貰えば良かった…)
食堂車 

一通り車内を探検して部屋に戻ってからはずーーーーーーーーっとがじゅさんと喋り倒しましてました。(興奮のあまり汗かく2人)
ときにはリンゴ、ときには黒豆、はたまた大根の漬物と干し芋を齧りながら途切れることなく…。

このところ足りていなかった若さが戻ってきた感じが致します(気のせい)
21時からのグランシャリオでのパブタイムを狙ってちょっと前に行ったらもう満席!
うひゃー、1号最後の運行とあってすごい人気ぶりですよ。

予約をしてラウンジで待つことにしました。
北斗星

≫ Read More

| 旅行 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出陣式  ~ 来た北 冬の北海道① ~

3月14日              ~ファイトは金曜の ホワイトデー ~

結構決まるの早かったのですよ、この旅企画。
そして今年の素敵なホワイトデーをご一緒に過ごしてくださる方は我ら蕎麦ドルの「がじゅさん」です。

さて北海道ということで向かうのは羽田空港…ではなくて
待ち合わせは何故か「上野駅」でした。
実はワタクシ人生初の北海道上陸とあいなります。
毎度おなじみの関西(京都)やら九州やら、北に行くとしたら温泉ですが本州から抜けたことがありませんので北海道は本当にでっかいどうなのか未だ知らずに過ごしてきました。

無事に待ち合わせ、いよいよ北海道に向けて旅立ちます。

ん?


上野藪

そば?

上野藪

上野の藪?

≫ Read More

| 旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思えば遠くへ来たもんだ  ~予告編~

3月14日      ~ 真のホワイトデーになるか ~


週末とはいえど金曜は金曜、平日は平日。
夜からは自由時間…それに3月14日はホワイトデーです。
(今ではホワイトデーもチョコレートが主流みたいですね)

今年は何やら心躍る日になりそうな予感がビシビシしておりました。
小マメ太郎、それはもう今までの人生の中で一番素敵なホワイトデーheartpinkを過ごしました(ムフフ)


有休ゲットしてまで賭けた、苺一円…じゃなくて一期一会の我が人生に置ける至極の3月14日。


その場所は

ドドンと



北海道



北海道!!




ということで今回は京都ではなくて北海道旅行日記をのんびりと書いていきます。

| 旅行 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな春の散歩道も

3月8日           ~ 春のキーワード ずらり~        


久しぶりに友人と遊ぶことになり上野で待ち合わせ。
どこに行こうか~と決められないまま何となくここになってしまいました。
(かといって懐かしの大学近辺もなんかね…)

天気も良くてそろそろ桜の蕾も膨らんだかもしれないねと上野公園をぷらぷら。
猫
猫が日向でまったり。

美術館の前を通っので間もなく公開される「薬師寺展」の入場券前売りを買いました。
2枚買ったのは別段誰と行くとかではなくて、最低2回は見に行きたかったから
(寂しいヤツとか思わないで下さい)

公園を抜けて上野桜木にでると「桃林堂」「岡野榮泉」「パティシエ イナムラショウゾウ」…
お昼を食べずにオヤツを取るか。
美味しいもん好きが揃うと数分でいける道が果てしなく長い時間が掛かるものです。

立派な梅を遠くからでも見ることが出来ました。 
梅
これは一本なのかな?すごく立派な梅の木です。

そのまま進んでいると今まで知らなかったお茶等具専門店を発見。
外から眺めていたら「どうぞご覧下さい」と誘われてしまいました。
中には惚れ惚れするような素敵なお抹茶茶碗があって目の保養になります。

「イチジュウヒャクセンマンジュウ…」

「…買ったら家宝だ」
「良さがわからないと意味ないけどね」
ま、ご主人もこの客がたいそうなお品を買うとは端っから思っていないでしょうから大丈夫でしょ。

小マメ太郎、ここでお扇子を買いました。
流派によって好みの長さが違うのですが、選んだのはスタンダードに小さいもので漆塗り。
買ったからには頑張らなければいけないのですが、もうすでに記憶が飛びそうです。

それから桜木を抜けて鶯谷でこれまた久しぶりに「笹乃雪」でランチ。
下足番のおじさんたちとの愉快な会話も美味しゅうございました。
何よりも笹乃雪名物のうずみ豆腐は絶品です~。

上野公園に戻ってそれから神田に移動。
お昼を食べても無視できないお店には梅が咲いてました。
matuya
一本でもニンジン。一枚でも、蕎麦。

我慢せよ。

「ねえねえ、何だか血糖値が下がってるっていってる」
…なんだそりゃ。

ここまできたら「万惣」か「竹むら」でしょう?  どっちだ、さあさあ!

二人ともあんこスキーなので問答無用で竹むらに。
桜湯
桜湯で早々と桜を愛でる。花も団子も…。

一年近く来てませんのでここはもちろん人気の粟ぜんざいです。
竹むら
塩昆布じゃなくて山椒の実とはこれまた渋いじゃないですか。

全然見えませんが…
竹むら 

一掬いすると黄金色の粟が現れました。
竹むら 
滑らなあんこが粟の粒感とよく合います。
一緒に食べてこその粟ぜんざい。


竹むら 

名物には美味いものありの上野界隈散歩でした。


上野桜木 梅の花  鶯飛んで笹乃雪 竹むら舞うはまた桜
冬が過ぎてそろそろ春がきます。

| 散歩 | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ? チリ?

3月9日              ~ 口を大きく開けましょう ~

蕎麦好きもたまにはガツンと洋ものを食べたくなることがあるようでして。
そのたま~にの中でもお気に入りのお店に久しぶりに行ってきました。
前回は秋だったかなぁ…。

自宅からスイスイとチャリンコで行けます、『UNCHAIN FARM
UCFM

ガッツリ大口開けて食べるたいときはここに限ります。
人目なんて気にしちゃいかん!

カウンターが好きはテーブルが開いていてもそこに居座りたがる。
目の前にはファイヤーキングのカップ、ハインツのビッグサイズのケチャップ。
UCFM
入り口にも12星座のファイヤーキングのマグが飾ってあります。
軽くて使いやすいし温かみのあるファイヤーキング、自分の星座のものが欲しいけれど中々見つかりません。
アメリカーンな雰囲気の中次第に気持ちもアメリカンになっていきます…。
バンズとパテをに焼き上げる店長の姿は実に軽快で華麗!
そういえばちょっと前に発売された二冊のハンバーガー本にドドンと載ってたじゃないですか。
すごいですね、店長!

UCFM

ちなみに店長さんは赤坂(溜池か?)にあるAuthenticの店長さんと元お仲間です。
Authenticは偶然通りかかってハンバーガーを食べたのですが、奇跡的にたどり着いたようなもの。
また次いけるかどうか非常に不安だと、そんな話をしながらMENUをチェックします。

期間限定にも惹かれるけれどグランドメニューからいつも頼むベジタリアンではなくて
今日は本当にガッツリ系にします。
ちなみにベジタリアンはサンドウィッチ。
実はハンバーガーダイナーでありながら今までそれ以外食べたことなかったのです。

アボカドサルサバーガー + チーズ(マヨ抜き)

アボカド好き、辛い物好きなものでチリとサルサはどっちが辛いかと聞いてこれに決定です。
半端アメリカンな小マメ太郎はコーラじゃなくてウーロン茶のドリンクにしておきました。

パンズの表面を焼いてパテはさらに蒸して素早くお皿に盛り付けられていきます。



しばし待って主役登場~!

≫ Read More

| 食べ物 | 10:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春が来ました 行きました

3月2日    ~ 春の始まりはここから ~

今年の2月は閏年、といえども他の月より短いことは変わりません。
2月に予定していた前橋詣は月の終わりに吹いた春風の悪戯により
交通機関が麻痺するという事態に陥りました。(帰りどころか行きも危うい状態)

「月イチ」という約束は2ヵ月目にして早くも破れ、ついに3月になってしまいました。
3日どころか3ヶ月坊主…です。


北の玄関口から直通列車に乗り、読書と転寝とを繰り返繰り返し……
浅川
埼玉県を縦断して(いや、横断か?)丁度太陽が南中高度になったころに
ようやく前橋無事到着です。

駅から寄り道せずに…
浅川



こんにちは お邪魔します!

 

≫ Read More

| お蕎麦 | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き蕎麦OPEN

3月6日             ~ 蕎麦焼きました  ~

sakasu


今日から赤坂サカスがOPENです。
出勤途中溜池から歩いてどんなものか様子見してきました。
パン屋なら朝から開いていると踏んだのですが初日だからそんなわけありませんね。
11:00開店です、残念。

天気も良いし、話題の場所でランチを食べようとノコノコやってきたのですが…
すんごい人。
本日のランチは事前にチェックしていた「プレッツカフェ クレープリー」



ガレットの専門店で、小マメ太郎もたまには「焼き蕎麦」という気分にもなります。
焼き蕎麦といっても蕎麦切りを焼いているわけはなく、具を包む生地が蕎麦粉です。
(当然です)

「ボンジョルノー!」
いきなり外国語のご挨拶で戸惑いました。
(ディズニーランドでバイトをしていた友人は普通に使っていましたが)
この辺りでは韓国語なら良く聞きますが、ボンジョルノーは初めての経験。

新宿高島屋店にも行ったことがありますが、こちらはオープンテラスがあって開放的です。
悲しくもお一人様なのですぐ店内のカウンターに案内してもらえました。
ランチセットはデザートクレープが付くものまであって大変魅力的ですが
デザートまではイカンと食欲を制御しておきました。
+210でスープが付くならとガレット・コンプレットとサラダ、スープとドリンクのセットにしました。

締めて1680円也。

有名な舞台から飛び降りようとしております…。

ランチメニュー以外でもOKなようなので、ゆっくり時間の取りたい人にも良さそう。

breizhcafe


目の前にはシードルの瓶。

≫ Read More

| 食べ物 | 15:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

華やかに おまぜ

3月3日 ~  今日は美味しい雛祭り ~


今日は桃の節句、雛祭り。
確かちらし寿司と蛤のお吸い物、雛あられを食べる日だったような。
宮中の風雅な遊びとも地域のイベントからも遠い存在の小マメ太郎には雛祭りの認識はそのくらいでしょう。

今日は朝からランチをちらし寿司と決めておりました。

お店は前回絶品の蒸し寿司を頂いた「鴇多」です。
蒸しに時間が掛かるのでチャイムとともに猛dashしました。

しかし辿り着いた店の外に「温かい蒸し寿司あります」の看板が出ていません。
以前も通りかかった際に看板が出ていないことがあり、どうも不定期でやっておられるようです。

今日は蒸し寿司が食べられません…他に考えていなかった。

寿司は寿司でも握りではいかんのです、今日だけは!



…ありましたね、有名処が。


「鮨兆」



赤坂のランチ処では超がつくくらいに有名なお店です。
美味しい上にガッツリ食べられてオヤツももらえる優良店。

3階のお店に入っていきなり「今日は普通?」
これはランチが一種のお店によくあることなので、初めての訪問でもこれでドギマギすることはありません。
前に鉄火丼一種の店でも入るなり「どうしましょう?」でした。
小慣れてくると「三分の二」というオーダーもあります。

本日「少なめ」でオーダー。

どんどんお代わりしてちょうだいね!と オバさま お姉さんが声をかけてくれます。
お茶をすすりながら待つことしばし。

ちらし寿司(おまぜ)登場~!

≫ Read More

| 食べ物 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すもももももももものうち

3月3日       ~遅れたって構いません~ 

今日は桃の節句。
各地の豪華絢爛な雛飾りが話題となっています。
百段飾りや神社の階段を埋め尽くす大規模な雛祭り…。

我が家もあるにはあるのですが、ここ数年お目にかかっておりません…。
小マメ家の七段飾りの雛人形は綺麗というより幼心にはどこか怖い存在でした。
(特に夜中)

中でも最もたる理由が雛祭りの曲の入ったオルゴール。
最後まで回りきらなかったネジが何らかの拍子で唐突に動き出し
突然音が出るという恐ろしさは半端ではありませんでした。

それが一人のときだったり、夜だったりすると家にもいられないくらいの恐怖です。

そんな小マメ太郎、今年は久しぶりの雛人形を飾りました。
一年中飾っておきたいくらい可愛いんですよ。


じゃん!
ふく雛
このやんごとなきフクロウ様方、なんとすべてお手製です!(尊敬の眼差しキラキラ

がじゅさん、本当にありがとうございます~LOVE




あまりに可愛すぎて仕舞いたくありません…。


これにて行き遅れ決定!

| 出来事 | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。