2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絡め!絡め!辛め!

2月27日       ~今宵はスパイシーな二人~




『どうしても渡したいものがあるの…』

こんなセリフを2月14日に言われたらドキドキですね。
さらに体育館裏あたりだと確信しちゃいます。(微妙に古くてすみません)

小マメ太郎がこのメールを貰ったのは14日ではありませんでした。
ざーんねーん!

わざわざ職場の最寄駅まで来てくれたのは蕎麦ドルことがじゅさんです。
お誘いのあった日は都合がつかなくて27日の仕事終わりにお会いすることにしました。

丁度お会いしたのは夜ご飯の時間。さて(蕎麦屋)どこにしましょう?

いつも満席で入れない「観世水」に突撃することにしました。


小マメ太郎が地下におりる階段を食べずにまた戻ったこと数回。



果たして今日は…?


≫ Read More

スポンサーサイト

| お蕎麦 | 19:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静観できない豆かん論

2月28日        ~小マメ太郎 豆かんを語る~


小マメ太郎の通っている赤坂は本当に和菓子に困らない地域、
塩野さんを初め7箇所は思い浮かぶだろうか。
お遣いものはもちろん自分でも生菓子を買いに行くので割とマメに足を運んでいます。

蕎麦屋、和菓子屋と甘味屋には過敏に反応する気があるようです。

とにもかくにも小マメ太郎は豆が大好き。

小豆(餡子)も好物ですが、甘味の中で秀でていると思っているのが「豆かん」です。
壱に豆かん 弐に豆かん 参肆がなければ 伍にきんつば です。
(ちなみにきんつばは 浅草 徳太樓 半蔵門 一元屋)
店によっては「豆かんてん」とも呼ばれている極めてシンプルな食べ物。
(まあその名のとおりですね)

なんといっても豆かんはシンプル。

豆 寒天 蜜  以上三つ。

寒天の歯ごたえとみずみずしさを、あるいは豆のホクホクや塩っぽさが甘い蜜がと融合するときに生まれる味覚のアンビバレンツ…。
何だろう、豆かんには「自分不器用ですから…」といったセリフの似合う、男の渋さやどこか哀愁漂う感じがするのです。
至って地味な見た目ながらその美味さは他の甘味を対追随を許さない…と勝手に思い込んでいます。

豆かん


本日長く語らせていただきます。

≫ Read More

| 独り言 | 15:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発芽宣言2

2月21日         ~今度は渋谷で発芽宣言~


「マメヒコ様…」

先週から何かオカシイ小マメ太郎です(色々とね)。

先日のがじゅさんとデートした折、出合った運命のヒコ…喫茶店。
もう翌日の夜にでも行こうかと思っていたくらいの惚れっぷりなのですが
なんとその週の金曜日に再訪してしまいました。
といってもこの日は渋谷店です。

ああ、まだこの渋谷という街が小マメ太郎は苦手でなりません。
ディズニーランドでも人酔いした経験が。

あの駅前交差点からもうHPの減少が始まりそうです…。

あ、そんな中で救いの光が見えます…。


がじゅさーん!助かったー!!
地獄に仏、渋谷にがじゅさんだ。
とっとと交差点からもセンター街からも抜けだしましょう、そうしましょう。

センター街を抜けると途端にうら寂しい雰囲気になっていきます。

そこに何か、見覚えのあるロゴのマット。
マメヒコ
いらっしゃいませ。

マメヒコ様、渋谷での出会いです。

≫ Read More

| 食べ物 | 15:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天国よいとこ一度はおいで?

2月8日     ~場所的には「極楽」がふさわしい~

北風に吹かれての寒い帰り道、恋しいのはあったか~いもの。
温かい蕎麦も食べたいけれど疲れたときには甘いものならいっそう幸せです。

例えば、そう…ふかふかでほかほかのあの食べ物。

ホットケーキ。

幸いにしてホットケーキ界の代表格「万惣」は定期圏内。
いつでも行くことが出来るのですよ…と思ってると足が向かないのが世の常です。

近頃はパンケーキというのでしょうか。
横浜元町、三軒茶屋、代々木上原、高円寺…。
知っているだけでも沢山あります(でも行っていませんが)。
こちらはお食事としても使えるのが主流?

そんなホットケーキ欲を満たすべく向かったのは浅草。
(万惣@神田じゃないのね…)
老舗の喫茶店もいいけれど、この日は二度目の訪問となるお店に行きました。

概観だけは古めかしい「天国」。
天国


浅草寺近くだからといって「極楽」だとリアルか…。

同行者は鯛焼き好きの友人です。
(この日は二尾食べたそうだ、スゴイよ)

≫ Read More

| 食べ物 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2.1415926535……円周率は3.14ね

2月14日               ~ショコラ祭りだ わーっしょい~


今頃、ですが

今年のバレンタインのショコラは  (自分たち用)
214
「ヴァンテンダー」二段重ねで7個入り。
ベルギー皇太子のウエディングケーキを作った王室御用達のお店です。

すべて高島屋のアムール・ド・ショコラにて。

続いて買ったのは「ARNAUD LARHER PARIS〈アルノーラエール・パリ〉」
こちらはフランスから。(未開封)

結局全部で3つ購入したのですが、そのうち2つが自分たちのものとはね。
会場に来ていたショコラティエのピエール・ルドン氏がサインパンフレットをくれました。
おまけに握手まで(驚)
予算の都合でこちらのショコラは買えませんでしたが宝石のように綺麗でした~。

それに今年は限定の「ルロワ×パスカルカフェ」を思い切って買いました。
ワインベースで大人向けのオリジナルショコラです。(こちらは本当にプレゼント用に!)

それらしい包装がないのでちょっとガッカリしましたが…。

ともあれ、相手に喜んでもらえればそれが一番ですね。


もちろんヴァンテンダーのハート型は一番に父上にあげました。

214

一粒でも感謝は大きいですよ!




| 出来事 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気の素

2月18日        ~楽しく美味しくのエネルギー~


今日は件の日!じゃなくて九段に行く日!
改札出る前から大混雑、いやな予感…。

くしくもこの日は武道館のコンサートだったのです。
武道館に向かう人の波にもまれて地下鉄から出たら今度は初詣のような人の列。

同じ靖国通りなら横着しないで反対から出れば良かった…。

「大川や」
大川や

思えば夢八さんの出版祝いの集まり以来です。

お店はあれから少し変わっていてカウンター席が出来ていました。

≫ Read More

| お蕎麦 | 16:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発芽宣言!

2月17日              ~東風 その後~




がじゅさんと蕎麦屋に行くということはパン狩りもオプションに付くということです。

三茶といえばパン屋の宝庫!宝庫!宝庫!(三度も繰り返すな)

あの店この店と結局行ったのは三軒です。
そうはいっても別に三軒茶屋駅を意識したわけじゃないんですが。

「三軒パン屋」とかいうとがじゅさんに嫌われそうなので言いませんでした。
(ドサクサ紛れで書く)

まずは品川駅構内にもあるパン屋の本店「濱田屋」。
濱田屋
前にがじゅさんから「まめぱん」を頂いていたときから虜になってます。
そのまめぱんといったら豆の塩気といい、生地の白さといいそれはまるで大福。

他にも「ひじきぱん」も食べたかったのです。
売り切れかもしれない…とドキドキしましたがパンは我らを待っていてくれました。
早速ひじきぱんとまめぱん×2、それにコーンパン、くるみぱんをお買い上げ。
これで優雅な朝食は約束されたも同然です。

それからがじゅさん御用達の「ブーランジェリーボヌール」ヘ。
ボヌール

店の外でも販売していて街のパン屋といった感じです。
がじゅさんは蕎麦粉のパンを買って(これも前に頂きました)
店を出るとパンのディスプレイと魅惑的な甘い香り…。
ママさんと食べ歩きもするというがじゅさんが羨ましい!
ボヌール
ここでも「まめぱん」を見つけてしまい一つ連れて帰りました。
(ああ、また…)

お次は小マメリクエストでパンケーキママカフェVoiVoiの場所をチェック。
それからまたまた近場の「ベッカライ・インマーマン」
東風_035
可愛いマットはプレッツェルの絵柄。
ドイツパンの他にあんぱんなども幅広く揃ってます。
駅の周辺にこんなにある、三茶つくづくいいところ。

でも もっと良いところがあるなんて…

≫ Read More

| 散歩 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天神さんの春風

2月17日              ~春の風はもう少し先~


渋谷から先って未知の世界…な三軒茶屋で蕎麦アイドル・キラキラ(通称ソバドル)の
がじゅさんとウキウキデート。
小マメ太郎、ずいぶん(横に)成長してしまったので素通りされたらどうしようかと思いました。

駅で無事に再会を果たし、寒さに震えながら246の一本裏へ。

「東風」
kochi

一番乗りで暖簾をくぐる気持ちよさ。


≫ Read More

| お蕎麦 | 17:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汐留茶茶茶

2月15日     ~パフェではのうてぱふぇーでおじゃる。~

週末に向け心躍る金曜日(いわゆる花金)、
SL前での待ち合わせは(元)シンバシーのステイタス!(大嘘)

この時期はどなたも黒いコート姿が多く待ち合わせ相手がどこにいるやら…
と思ったら向こうが見つけてくださいました。

じょにー。さ~ん!

足早に向かう汐留方面、早々と新橋にサヨナラ…。
しかし目的地のカレッタは構造が良く分からんて、上って降りての繰り返しです。

ようやくたどり着いたのは
都路里
辻利ではなくて茶寮都路里 

おお、今日は人がいない!

休日に来たときは列が三重になっていたのにどうしたことか。

よく考えたらこの時間(19時半)は通常夕飯であって決して
「おやつの時間」じゃないです。

じょ「京都の本店は行ったことありますか?」
マメ「一度もないです」
じょ「えっ、無いんですか!」

あれ、じょにー。さん、若干ひきました?どうにも本店には足が向かないのです…。
それに他に誘惑が多すぎます、京都というところは。

待っている間にprayforrainさん(以下プリンさん)も合流しました。
お久しぶりです!

ちょっと覗いてみると店内は女子率100%じゃないですか…。
お二人には勇気を振り絞ってもらいましょうね。


≫ Read More

| 食べ物 | 15:00 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

モチつもたれつ 冬京都オマケ編

オマケの冬京都。

錦を今まで何度も通るけれど中々入れないお店がありました。
「もちつき屋」です。

店頭に並ぶ美味しそうな餅や餅菓子は通る人の目を惹きます。
冬の寒い日にはコレですよ。
・・・

善哉!「粟餅」というから尚嬉しい。

さあ食べよう。

≫ Read More

| 京都 | 15:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキカ!?スキダー!  冬京都⑦

1月27日             ~スキスキスキヤキスー  冬京都⑦~

まだ続いてました、伏見稲荷その後です。

京都最後の食事(オヤツは除外)だったのですが…。



思わずニッコリ。いや、ニンマリ?
・・・


なぜって、なぜ…?

思わずフーミン歌うくらいだったりするんです。

≫ Read More

| 京都 | 13:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムシ喰いランチ

「鴇多」って読めませんでした…。

京都続きでウンザリかもしれませんので、ここでランチ休憩します~。

職場近くで美味しいランチ発見。最近鼻が利くようになったのか?

ちょっと奥まったところにお店があるのですが、一つだけ書かれたメニューを見たときに
飛び込んでしまいした。
蒸し寿司
出来ますものは「蒸し寿司」のみ。

関東ではあまり馴染みがないものなのですが温めるので「ぬく寿司」とも言われます。
やー、ここで出会えるとは嬉しい。

≫ Read More

| 食べ物 | 18:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメの兄弟は…  冬京都⑥

1月27日     ~キツネさまのお膝元に  冬京都⑥~


土日を使っての旅行の二日目、京都の宿でアイドルと遭遇しました。
フクロウ
小マメ太郎が来たときに「ホッホー」鳴いて歓迎してくれました。
あー、なんて愛いの…。

えー、それはともかく。
今回は大豊神社の「ネズミ」「鳶」「猿」「狐」宿の「フクロウ」と何やら
動物盛りだくさん。
久しぶりにあそこへも行きたくなってしまいました。

伏見
駅を降りると大勢の若者がゾロゾロと同じ方向に向かっていきます。
きっと目的地は同じだろうと付いて行くと何だか方向が逆?

どうも入学試験らしい、気がついたのは駅前で予備校がビラを配っていたから…。


≫ Read More

| 京都 | 15:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月来れませんでした。 冬京都⑤

1月26日  夕飯      ~今月は湯豆腐まで到達せず  喜幸~



村上重本店で千枚漬けをお土産にすべく路地に入り込む。

(村上重は漬物屋。ぶらさがる杉玉は何だろう…。)
喜幸



今宵の夕飯処はこのすぐ近くです。
初めは緊張したカウンターが居心地の良いところになりました。

≫ Read More

| 京都 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上生菓子ライブ 冬京都④

1月26日 おやつの時間         ~本店の凄味は甘味~


デパートなどにも出店している店の本店が京都というのは結構あります。
初日のおやつの時間に向かったのは「京菓匠 鶴屋吉信」の本店。
最近はブルーベリー餅や柚餅などでも有名です。

鶴屋吉信

本店の茶寮の入口に立派な鶴の暖簾が掛かっています。
鶴屋吉信

エレベーターで上に上がり、庭を望むところで休憩。
鶴屋吉信
すでにお茶が出ていますが目的はここからです…。


≫ Read More

| 京都 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

奥様、ご覧になって!


ちょっと奥様、お聞きになりまして?

夢八さんの執筆した『こだわり蕎麦屋の始め方』NIKKEINET内番組サイトで連載されるそうですわよ!


連載は2月4日~

「働く」(起業)カテゴリで月~金曜日まで1回分ずつ更新、全5回の掲載になりますの!

連載終了後もバックナンバーとして閲覧できますわよ。

URLはこちら→ http://waga.nikkei.co.jp/work
日経WagaMaga→ http://waga.nikkei.co.jp/


 
『こだわり蕎麦屋の始め方』の出版に続き、第二回目のおめでとうございます!
(それにしても本当にすごいお方ですね…)

皆様ぜひご覧くださいませ!

 

| 出来事 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春より豆、雪より豆

2月3日


立春の朝は白銀の世界。

立春

春まだ遠き雪景色…。
でも雪の日は意外に暖かいです、車に積もった雪に落書きしてきました。

節分
(青野の節分和菓子 おかめと鬼のセットでした)

皆さま、本日は節分でもあります。マメを食べることを忘れずに…。

| 出来事 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆったり町屋のお昼 冬京都③

1月26日のお昼         ~のんびりお昼は町屋の蕎麦屋 「かね井」~


今回の京都行きは直前にハプニングがありバタバタしていました。
そんなわけで旅行は全くのノープランですが、どうしたって外せないものもあります。

それを軸に行動しよう。

軸のひとつ、「初日の昼は蕎麦屋」。
残念ながら近々閉店してしまう「なかじん」を狙っていましたが当然満席でした。
過ぎたるは及ばざるが如し…。

そこで向かったお店は、何ともわかり難い場所でした。
細い道は狭すぎて自分なら絶対車をぶつけてしまうな…。

「かね井」
かね井

開店時間は「11時半過ぎ頃~」と大まかな案内。
カップルが一組前に並んでいたのですが、時間が経つに連れて次第に彼女のイライラが増してくるのがわかります。

15分ほど過ぎたころにようやく暖簾が出されました。


先ほどの彼氏も一安心だ。

≫ Read More

| お蕎麦 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。