FC2ブログ

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

湧き出る⇔沁み込む

8月13日 

駅を出てからひたすら緩やかな坂を歩き、さりげない看板を通り過ぎないように目指します。
「蕎麦 たじま」
たじま

野菜料理も蕎麦も美味しいと聞けば…。もちろんどちらも食べてみたいですから!
野菜小鉢が選べるコースを頂きました。…とお酒(笑)
たじま
茄子の翡翠煮は染みる出汁が惜しいほどです。
冷やされた茄子にたっぷり含まれてこれで立派なお吸い物になります。
島大きなオクラには思わず見とれる始末。
たじま
もう一品、胡麻豆腐はお酒がすすむのです。

こちらはスミマセン、名前を失念ですが…。郷土料理にあったような気がします。
(確か冷やしのっぺいだったでしょうか…)
たじま
上に乗るのは細かく刻まれた長芋。冷やすとこれ程味が馴染むのかと、じんわりしみ出る出汁に舌鼓。
具材は大根・人参・椎茸・鶏肉など。
たじま

蕎麦を二種類選択できるコース。
食いしん坊の小マメ太郎(と言えば可愛らしいと思っている)には嬉しい限りです。
せいろと冷やかけで即決定。
まず最初にせいろ
たじま
野菜料理が優しい味でしたから、蕎麦もそのように想像していました。
ひと口手繰るとその香りと思いのほかコシがある蕎麦にまるで目が覚めたように気持ちがシャキっとしました。
たじま

そして最後は冷やかけ
たじま
温かい湯気が立たないのにかけ汁の香ること。
湧き出るように漂う出汁の泉に盛り付けも綺麗な蕎麦が泳ぎます。
たじま
凛とした、武士を支える優しさと芯の強さを持った女性の姿がふと湧いてきました。
小マメ太郎の中ではそのイメージがピタリとくるものなのです。
香りある蕎麦がかけ汁を纏えば美味しさは一層なものです。
たじま
新たな冷やかけファンが今日ここに増えてしまいました(笑)。

たじま
丁寧に手間を掛けながら、野菜も蕎麦も本来の美味しさがより生き生きとしているようです。
小マメ太郎の舌に沁み込んだ美味しさは想像力と美味しいものを頂いた感動となって
じんわりと湧き出でてきました。


そして

きたる9月3日より新たな冷やかけメニューがお目見えです。

詳しくはコチラ

もちろん早々と行く予定を立てています(笑)
楽しみです。
スポンサーサイト

| お蕎麦 | 16:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月