FC2ブログ

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

JUNOESQUEのスタンプ

スタンプ

福袋を買ったときにJUNOESQUE BAGELのスタンプカードが全部埋まりました。
好きなベーグル3つと引き換えができるので、マンスリーの抹茶黒豆2つと枝豆豆乳と交換。
豆大好きですから~!

抹茶黒豆

抹茶黒豆②
所々にあるこまか~い黒いものが黒豆…?
正直豆はわからない(汗)けれど抹茶らしい味はします。nuts bagelの後だから余計に…ね(笑)

マンスリーは甘系が続いたので今月は嬉しいベーグルです。
スポンサーサイト



| パン | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議な世界

1月12日

エッシャー

bunkamuraでスーパーエッシャー展を見てきました~。
時間ギリギリ、展示期間終了ギリギリ…。
上野の美術館は夕方5時くらいまでだけど、ここは7時までやってます。これはありがたい(笑)
最終日は恐ろしく混雑するだろうし、それなら平日の帰り際にでも見てこようと思ったわけです。
まあ、あまり意味は無かったのかも。チケットに30分…。

小マメ太郎、見事にエッシャーの世界に引き込まれました。
版画とは信じられないほどの細かい仕事。
もちろん版画だけではありませんが…。
平面に表現される摩訶不思議な世界です。風景画から計算された幾何学的な模様、その中に織り込まれた絵柄。
騙し絵のようで、目の錯覚のようで、しかしそれらは規則的な…。
芸術と数学の美しさを併せ持つ、平面の限界などまるで感じさせないエッシャーの世界。

面白いな、と感じたのは「空と水」という鳥と魚をモチーフにした作品。
初期の作品で気に入ったのは「24の寓意画」という版画。
ラテン語の格言をオランダ語で風刺詩で説明してます。
それぞれに彫られたメッセージにはドキリとする内容もあったり。

本当に独特のエッシャーの作品の美しさ。
初めて見ました、数式から生み出された美術作品を。
ビッシリと書かれた計算式の隣に絵のスケッチがあるのです。
全く違う分野だと思っていたら…。

『製作物が多数の複製とし企てられるグラフィック・アーティストではあるが。紙という二次元の平面上に、自らを無限まで拡大した一つの宇宙をエッシャーは、創造しようとしたのである。』
ハウステンボス・コレクション M.C.エッシャーより

何だかミュージアムを出た後も狐につままれたような気分に。
エッシャーの世界に酔ったに違いない(笑)。

あまり美術展にいってもカタログは購入しないのだけれど今日は我慢できずに…。
ジグゾーパズルまで買ってしまいました(汗)

エッシャーの公式ページです。
日本語ありませんが、作品を見たい方は^^

あ~、不思議だ、不思議…。

| 出来事 | 08:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月