2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になるお店

虎ノ門「大阪砂場」の並びに新しく蕎麦屋が出来たのです。
今現在は夜のみの営業ですが、そのうち昼も始めるよう。

お店は見た目シンプル、通り過ぎてしまいそうなのです。
どうしても気になるのは「玄庵」というお店の名前。

あの京成立石のお店と関係があるのか、訪問したらぜひ聞いてみたいのです。いついこうか…。
夜ならお酒も~と思うので次の日気にしないで済みそうな金曜狙いか?
スポンサーサイト

| 独り言 | 07:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サラリーマンの街で

今日から「新橋こいち祭り」が始まりました!
天気もなんとかもって駅前のSL広場は大賑わい。

こいち祭り①


楽しげな雰囲気につられて出店している第一ホテルのワインを。
フランスのスパークリングワイン、お値段300円。
飲みやすくて大変危険…(笑)。明日は赤、白も試そうかな~。

ワイン


銀座線に乗って帰るつもりが勢いそのままに上野藪に行っちゃいました。なんたる贅沢…。今日が金曜だったらもっと最高なのにさ!!
 

| 出来事 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいでやした②

京都は祇園祭り、午後六時からは歩行者天国になるので交通手段のバスもルートを変えたりするので注意しないと違う所へ連れて行かれてしまうことも…。

案の定買い物モードとなった姉に連れまわされウロウロしているうちに夕飯を食べるのに良い時間となっていました。
7月には川沿いのお店は川床を出して涼みながら料理を楽しめる。
今回の旅行で「一度は体験したい!」といってたのですが、夜の鴨川、ちょいと手が出ない…(イター)

もっとお呼びでない先斗町を見学、40分近く高瀬川沿いを歩いて(この間に2往復)
「このお店に行かなくてはいけないとぎおんさんが言っているんだ」と
小マメ太郎が強くプッシュしたお店へ。
こじんまりしたカウンターのみ。おまかせでお願いしました。

ご主人の出してくれたおばんざいはどれも美味しく…。
お祭りのことから夏にふさわしく(?)ちょいと怖い話まで聞かせてもらいましたよ。
同席したお客さんも祭りにとっても詳しく小マメは
「へ~!ほ~!」の言葉しか出ず…。
やはり「少しでも知っているともっと面白く感じるよ」と言ってました。勉強になります!
手作り梅酒とお料理とで楽しい初日の夕飯。

夜の撮影。提灯の明かりがきれいに浮かび上がって。

夜

| 散歩 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいでやした①

7月15日

連休の初日。急遽決めた京都行きは昼前出発なので比較的のんびり出来ます。

と、いうのは大嘘で旅支度にギリギリまで追われ列車の時間にも間に合わないかもしれないという状態が。
しかし普段のんびり屋の姉もこんな時ばかりすばやく、新幹線に乗り込む前に弁当を選ぶ余裕さえ出来ましたよ…。

車窓と弁当
 グリーンなのでゆったり。
1時過ぎには到着するので弁当を頬張りながらどこに行こうかと盛り上る。
まあ天気次第でもあるのですが…。

≫ Read More

| 出来事 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいでやす

今日から連休使って京都に行ってまいります。
仏像とか見ると妙に落ち着くのですよ~。
上野の美術館内の「仏像の秘密」なんかお気に入りで(笑)。

急に決めたから支度も当日にやっとるし(オイ)
夏の京都は初めてだけど盆地だから覚悟してます。

いく度に京都本を購入してしまう不思議。
ガイドブック云々より写真が綺麗でね…。

| 独り言 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三里

根津 三里

鷹匠の定休日、以前から気になっていた「三里」さん。
カウンター席でお酒がたくさん。ご主人は職人!という風格です。
ちょっと緊張…。
時間が昼過ぎなのでお客は小マメ太郎が1人。

最近は蕎麦豆腐があると必ず頼んでしまうので。

三里の蕎麦豆腐
蕎麦豆腐


蕎麦粉の風味の強い、木綿豆腐の食感に近いお豆腐。じんわりと広がる味をしばし堪能。

田舎辛味おろし

田舎からみおろし

実は最初普通の辛味を頼んだのですが、後から田舎があることに気づいて田舎辛味おろしにしてもらいました。
お品書きには別にかかれていたので組み合わせでつくって頂いたよう。
ありがとうございます・・・。

調理中は無言なので店内を意味もなくキョロキョロしてしまう自分。
やってきた蕎麦は黒くぶっかけタイプ、蕎麦苗のトッピング。
田舎でも細めの感じで彩りも綺麗でした。

「よかったらご飯もありますけど・・・」といわれたのでお願いしました。
いいに決まってます!!出されたのは炊き込みご飯。家で最近食べてなかったので嬉しくて。

ちょこちょこお話するようになって盛り上がったのはお酒の話。
森伊蔵の値段を酒屋で「安い!」と思ったら桁違いだったエピソードやら面白いことも。
最初の印象と違って気さくなご主人でした。
味の落ちたお酒を美味しくさせる方法も教えてくれましたよ。
これは試さなければ…。

ご主人いわく、ここは蕎麦チヂミもオススメとのこと。
また次の楽しみができました。

| お蕎麦 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おざわ


おざわ

移転してからは初めての訪問となりました。
5月の半ば過ぎ、外は暑い。

奥のテーブル席に座ってお品書きをみる。
稲荷町で初めて行ったときに、辛味おろしを注文したご婦人がその辛さに驚いていたのを思いだして蕎麦は辛味おろしに決めました。
麺は生粉打ち。今回は生粉打ち以外にしようと思っていたのに美味しさが忘れられずに…。

蕎麦豆腐も頼みました。

蕎麦豆腐

箸が押し戻されるほどの弾力感!モッチリとしていて、またかかっているあんが美味しい。
ゆっくり味わうべきと頭ではわかっているのに箸が止まらない。


辛味おろし① 辛味②

辛味おろし生粉打ちです!本当にきます。蕎麦豆腐の甘味が残っていたので余計に辛さが感じられました。
やっぱり美味しい生粉打ち!(以外食べてませんが…)

接客に出ている奥様は小マメ太郎を覚えていて下さったようです。
蕎麦湯もゴクゴク飲んでしまい、お替りを頂いちゃいました。
蕎麦湯ポットも変わらず(笑)。
「よかったら今度は太打ちもどうぞ」
相当の太さのようで確かに気になる…。

ほっこりした気分で、ごちそう様でした。

| お蕎麦 | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラカラ

辛いもの好きなので。つい買ってしまうもの。

缶も素敵な「京都原陵郭」七味と黒七味 
その①

後ろは京都「七味や」 

その②


これ↑です。開封に踏み切れない「日本一辛い黄金一味」!
ジェロさんが蕎麦屋で出会ったというシロモノ。
この金の包みが「オイラは他とはちょっと違うぜ」感をかもし出しています。
まぶしい…。お値段もご立派でございます。


その③


毎度おなじみの浅草のやげん堀。
ここではいつも陳皮を多めに入れてもらいます。
昨年の春には桃色の容器を購入したのになくしてしまったので今回はシックに黒で。
桃色は限定だったのでショック(泣)

| 独り言 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カーカー

か~ら~す~なぜ鳴くの~

な・ぜ・だ !?

今の時期になると毎年なのです…。恋の季節か、子育てが終わって巣立ちの時なのか?
早朝からカーカーと…。たまにグワグワという変な鳴き方のやつもいますが。

恐らくニワトリより早起きなんじゃないでしょうか?
もう眠れなくてイライラ…。自分で起きれるから寝かせてくれ!

| 独り言 | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から憩う

仕事前に勢いをつけようと、初めて朝に訪れました。
ちょっと早く到着してしまったのでしばらくウロウロしてしまいました。

明かりがついてご主人と朝のご挨拶。もちろん一番乗りです。
今日は盛り合わせとせいろを。


盛り合わせ

ちょっとずつ美味しいものを。お蕎麦はいつでも声かけて下さい、とありがたい言葉。

せいろです。
せいろ① せいろアップ


いつも田舎なので初めてのせいろです。中細なコシのある蕎麦で綺麗なクリーム色。
ああ、朝からなんて贅沢な…。鷹勇も頼みたくなるところをグっと堪えて。
しかし、今日は長居するわけにはいかないのでご主人としばらくお喋りをしてお会計を。
この去りがたい気持ち…。

「これからですか?お仕事頑張って下さいね」とお見送り。
美味しい蕎麦で気合が入ったのでいざ仕事へ!


ううむ、このパターン癖になりそうだ…。

| お蕎麦 | 18:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吟八亭 やざ和

葛飾区。

こちらは亀有~♪みんなおいでよ僕たちの町へ~♪
毎度お馴染み両さんの町。

今回のお蕎麦屋は吟八亭やざ和。なんて個性的な店構えなのでしょう。
青色の暖簾に誘われ、階段を上ってお店に入ります。
ご主人が挽く石臼を発見!

さて、交差点が見下ろせる席に座りお品書きを。
豊富な品書きでかなり迷いました。セットにするか…。

お願いしたのは
黒豆豆腐 限定の粗挽きいなかせいろ 1人だというのについ卵焼きも…。

黒豆豆腐

お塩でどうぞ、という豆腐はそのままでも十分美味しい!
豆好き魂が揺さぶられます。

そして限定の粗挽きいなかせいろ。

粗挽き① 粗挽き②


器も凝っていて蕎麦はかなりの細打ち。おホシ様きらきらです。
早速食べるとお蕎麦の甘味がダイレクトにきました。
すこしザラついた食感、美味しい~!

限定ということでめぐり合えたことにしばし感謝…。
蕎麦湯はつゆが沈まないほどコッテリしてました。

そして追加で頼んだ卵焼き。

卵焼き

アツアツのうちに!と思ったので食べかけですが(汗)
来た瞬間びっくりしてしまった程のボリューム。
甘味をおさえた出汁のきいた一品。4個分らしいのですが、美味しくて恐ろしいことに1人ぺロリと完食。
これは1人で注文する人はあまりいないのかも…。

蕎麦掻きも美味しそうだったので、次回はセットを頼んでみよう。

また来ます。ご馳走様でした~。

吟八亭 やざ和

| お蕎麦 | 17:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒涛のアップ


蕎麦を食べすぎているのか、はたまた要領が悪すぎるのか。
休日に一気更新です。

七味コレクションも旅行記も溜まっています(汗)
豆になれ、違う。マメにおなりよ…。

反省。

| 独り言 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喬亭 大黒屋

5月9日

時間があればいつでもお蕎麦~。
今日は「大黒屋」へ。浅草の裏にあるのでちょっとわかりにくい。
大黒屋


店内はお座敷がゆったりととってあります。
壁には片倉氏の言葉が額に飾られていました。

柔らかい声の女将さんに案内されてお座敷に。
すぐにお茶と素敵なお品書きが出されます。
お品書き


扇子だ!なんて粋な…。

蕎麦のメニューはシンプル、田舎は土曜日のみなのでせいろを注文。
隣のお客様は2人連れなのでゴージャスにお酒に蕎麦掻き、じゃんじゃん注文していてかなり羨ましい!
そうでなくとも目の前の冷蔵庫には日本酒が並んでいて誘惑される…。

接客は女将さん1人なのでとても忙しそう。
つゆと薬味が先に出されてすでにわくわくしてくる小マメ太郎。

おせいろ


せいろではなくおせいろ。また綺麗に細打ちにされて…vv

まずは一口。
うあ~、お蕎麦だけでもいけちゃいそう…。つゆに浸しても勿論美味しい!スルスルと入ってしまう。
蕎麦は繊細なもの、と聞くけれどこのおせいろを食べて納得です。
蕎麦掻きも食べたくなる!

とはいえ、今日はおせいろで大満足。蕎麦湯で温まり「ぜひ夜も来て下さいね」の女将さんの言葉に見送られました。

そして後日、土曜日に田舎を食べにいっちゃいました。


続きへ。

≫ Read More

| お蕎麦 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鷹匠①

5月7日

根津に行くと必ずといって良いほど訪れる鷹匠。
あの空間が好きでつい長居してしまいます。

大根そば 田舎


大根と書いて「でごん」
見た目が綺麗で大根のシャキシャキとじゃこのカリカリがたまらない!

また次も頼んでしまいそうだ…。


鷹匠

| お蕎麦 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ鎌倉②

6月24日 続き

梅雨の時期とは思えない良い天気。紫陽花も見頃の週末。
当然人にあふれる鎌倉のお昼時はどのお店も嬉しい悲鳴。

美味しいところは沢山あるのだけど、やはり小マメ太郎はお蕎麦にはしりますよ!
候補はいくつかあってハシゴしたい気持ちでいっぱいです…。

まずは鎌倉駅に行き「段葛小すず」を目指す。
が、見た瞬間に姉上が激しく拒否。炎天下の行列には絶えられないと泣きが入ってしまい仕方なく諦める(悲)

これだと鶴岡八幡宮の前にある「一茶庵」はもっと凄かろうかと思いきや、何と行列ナシ!
中で10分ほど待って座敷席に通される。中庭が見える落ち着いた場所でラッキーでした。

姉は夏野菜の天麩羅そば、小マメは三色です。


鎌倉一茶庵 三色そば

芥子きり・茶きり・(確か)いなか

茶きりは細切りで芥子はやや平たい。色鮮やかな緑!美味しい~。
でも芥子きりに関しては蕎麦上人のほうが印象には残りました…。
姉上は天麩羅そばを絶賛!
次回はせいろを頼んでみよう。

さて次に向かうは鶴岡八幡宮。改修工事中なのはガッカリですが、丁度結婚式を挙げている最中でした。
神前式はいいですね~。
厳かな雰囲気につい見とれてしまいました…。
あちこちから「結婚したくなるよね」という言葉が…

確かにうらやましい!!(←何かがバレる言葉)

この後買い物編へ。


≫ Read More

| 散歩 | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。